サンヨー食品の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をしています。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:サンヨー食品

サンヨー食品のタグが付いた記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をしています。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-10-12 カップ麺
オタフクソース+ガーリックのカップ焼そば 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば ガーリック風味」。2018年10月8日発売の、「オタフクソースカップ麺」シリーズの新商品です。オタフクソースの定番商品「お好みソース」の味のカップ焼そばです。 今回は「ガーリック風味」ですが、オタフクソースでガーリック風味のものがラインナップされているわけではなく、「お好みソース」の味...

記事を読む

2018-10-09 カップ麺
2017年発売時よりキムチが30%増量した「豚キムチ」 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 豚キムチ タテビッグ」。2018年10月8日発売の、「サッポロ一番みそラーメン」のアレンジ商品です。2017年10月にも同名商品が出ていましたが、今回はその当時よりキムチが30%増量しているとのことです。 「サッポロ一番 BESTレシピ」は、袋麺のサッポロ一番シリーズにアレンジを加えておいしく仕上げ...

記事を読む

2018-10-09 カップ麺
台湾まぜそば発祥のお店「麺屋はなび」の味を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「麺屋はなび 台湾まぜそば」。2018年10月9日発売の、ファミリーマート・サークルK・サンクス限定の新商品です。ファミマと合併前のサークルKサンクスの時代から発売されている商品で、これまでにも何度か発売されていましたが、このブログでは2014年以来食べていなかったので、今週の新発売に合わせて食べてみたいと思います。 ...

記事を読む

2018-09-27 カップ麺
和歌山ラーメンの超有名店「井出商店」の味を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」。2018年9月25日発売の、「名店の味」シリーズの新商品です。和歌山ラーメンの名店中の名店、「井出商店」の味を再現した「和歌山濃厚豚骨醤油」と銘打たれたカップ麺です。 和歌山ラーメンとは? 和歌山ラーメンといえばとんこつしょうゆ味で有名ですが、しょうゆ主体の...

記事を読む

2018-09-09 カップ麺
東京にある宮崎辛麺のお店「辛麺屋 一輪」の味を再現したカップ麺 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 東京 一輪 旨辛麺」。2018年9月3日に発売された新商品で、東京で目黒などに3店舗構える宮崎辛麺のお店、「辛麺屋 一輪」の味を再現したカップ麺です。 宮崎辛麺とは? 「宮崎辛麺」とは、主に宮崎県のラーメン店で供されている辛いラーメンで、にんにくの旨みを効かせた唐辛子のたくさん入った辛いラーメン...

記事を読む

サンヨー食品 「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば ガーリック風味」



オタフクソース+ガーリックのカップ焼そば

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば ガーリック風味」。2018年10月8日発売の、「オタフクソースカップ麺」シリーズの新商品です。オタフクソースの定番商品「お好みソース」の味のカップ焼そばです。

今回は「ガーリック風味」ですが、オタフクソースでガーリック風味のものがラインナップされているわけではなく、「お好みソース」の味を叩き台にしてガーリックを付与したもののようです。ここ最近は、レギュラー商品の「サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば」以外は「お好みソース 大人の辛口」が使われることが多かったですが、今回はノーマルの「お好みソース」を元にしたソースです。

オタフクソースと言えば、私なんかはとにかく甘いソースというイメージを持っていて、家でお好み焼きを作る時には普段使いでは別の関西風のソースを使い、甘いのが食べたい時だけオタフクソースを使うのですが、本拠地の広島以外でもどこのスーパーに行ってもオタフクソースは当たり前のように売られているので、普段使いしている家庭は多いのでしょう。今回食べるにあたり、甘いソースにガーリックって相性どうなんだろうと思ってしまいましたが、オタフクソースを普段使いしているならこの組み合わせはそれほど違和感はないのかもしれませんね。

甘いオタフクソースとガーリックのハーモニーはいったいどんな感じなのか、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要



ガーリックチップが入っています。これは食べる場所と時間を選びそうですね。でもカップを開けた段階では思いのほかガーリック強く漂ってきません。

品名:サッポロ一番 オタフクお好みソース味焼そば ガーリック風味
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年10月8日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体ソース)
定価:税別180円
取得価格:税別118円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 豚キムチ タテビッグ」



2017年発売時よりキムチが30%増量した「豚キムチ」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 豚キムチ タテビッグ」。2018年10月8日発売の、「サッポロ一番みそラーメン」のアレンジ商品です。2017年10月にも同名商品が出ていましたが、今回はその当時よりキムチが30%増量しているとのことです。

サッポロ一番 BESTレシピ」は、袋麺のサッポロ一番シリーズにアレンジを加えておいしく仕上げるレシピをカップ麺で再現したシリーズです。これまでに既に6商品が発売されており、「サッポロ一番みそラーメン」が3つ、「サッポロ一番塩ラーメン」が3つで、今回「みそラーメン」なのでひとつみそラーメンが多くなります。袋麺の代表選手は「みそラーメン」、「塩ラーメン」とともに「サッポロ一番 しょうゆ味」もあるのですが、なぜか「しょうゆ味」はこれまでレシピの再現がされていません。そろそろ来るんじゃないかといつも思っているものの、今のところ不遇です。販売数的には「みそラーメン」「塩ラーメン」「しょうゆ味」の順だと聞いたことがあるので、「しょうゆ味」は実は他2つと比べてレシピの蓄積が少ないのかもしれませんね。

今回の「豚キムチ」は、2017年10月発売時よりキムチが30%増量されているとのことですが、正直、2017年の商品ではキムチの量が少なかったので、今回の増量には期待したいところです。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



商品概要



30%増量したキムチですが、こう見るとそんなに多くない印象です。もともと少ないものが30%増えたところでそれほど劇的には増えているように見えないというところでしょうか

品名:サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 豚キムチ タテビッグ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年10月8日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミマ限定カップ麺の「麺屋はなび 台湾まぜそば」食べてみました!



台湾まぜそば発祥のお店「麺屋はなび」の味を再現したカップ麺

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「麺屋はなび 台湾まぜそば」。2018年10月9日発売の、ファミリーマート・サークルK・サンクス限定の新商品です。ファミマと合併前のサークルKサンクスの時代から発売されている商品で、これまでにも何度か発売されていましたが、このブログでは2014年以来食べていなかったので、今週の新発売に合わせて食べてみたいと思います。

麺屋はなび」は、名古屋市高畑に本店のある台湾まぜそばの有名店で、台湾まぜそば発祥のお店としても知られています。今や全国的に知名度の高い台湾まぜそばがこの店から始まったと思うと感慨深いですね。よく〇〇発祥の店!とか元祖の店!とかを売りにしているお店は、実際食べてみると意外としょぼいこともあったりするんですが、この「麺屋はなび」は発祥のお店でありながらも現在もトップを走る続ける名店中の名店のようで、ネットの評判も上々です。

税込278円で高額な商品ですが、サンヨー食品はここのところ汁なしノンフライ麺を多く出しており、期待を持てます。どんな一杯なのか早速食べてみたいと思います。



商品概要



品名:麺屋はなび 台湾まぜそば
メーカー:サンヨー食品(ファミマ・サークルK・サンクス限定)
発売日:2018年10月9日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(調味だれ・かやく・あといれ調理品・ふりかけ)
定価:税込278円
取得価格:税込278円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超濃厚とんこつしょうゆ!!サンヨー食品 「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」



和歌山ラーメンの超有名店「井出商店」の味を再現したカップ麺

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油」。2018年9月25日発売の、「名店の味」シリーズの新商品です。和歌山ラーメンの名店中の名店、「井出商店」の味を再現した「和歌山濃厚豚骨醤油」と銘打たれたカップ麺です。

和歌山ラーメンとは?

和歌山ラーメンといえばとんこつしょうゆ味で有名ですが、しょうゆ主体のとんこつしょうゆ味と、とんこつ主体のとんこつしょうゆ味の2系統があるようです。前者の代表が「丸高」というお店で、後者の代表が「井出商店」だそうです。また、「早寿司」という鯖寿司をラーメンと一緒に食べる風習があり、さらに、ゆで卵やどて焼きをラーメンと一緒に食べるお店もあるようです。カップ麺では日清食品の「行列のできる店のラーメン」シリーズの「行列のできる店のラーメン 和歌山」が有名で、この「行列」シリーズは和歌山ラーメンを再現するために作られたと言われています。

井出商店とは?

井出商店は超有名店ですよね!テレビで何度も見たことがあり、その以下にも濃厚なスープを見るたびに食べたいなぁと思ってきました。なかなか和歌山に行く機会がないので食べないでここまで無駄に人生を過ごしてきましたが、今日やっと「井出商店」の味の雰囲気を少しでも楽しめるんだと思うと、今まで生きてきた良かったと思います。多少大げさですが。一度新横浜のラーメン博物館にお店があった時に食べるチャンスがあったんですが、悩んだ末に他のお店に入っちゃって、結局行けずじまいでした。札幌ラーメンで言えば「すみれ」のような、和歌山ラーメンの象徴的な存在なのではないかと勝手に思っています。



商品概要



品名:サッポロ一番 名店の味 井出商店 和歌山濃厚豚骨醤油
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年9月25日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(あといれ液体スープ・あといれ特製スープ・かやく)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎辛麺のカップ麺は辛いだけではなかった!!サンヨー食品 「サッポロ一番 東京 一輪 旨辛麺」



東京にある宮崎辛麺のお店「辛麺屋 一輪」の味を再現したカップ麺

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 東京 一輪 旨辛麺」。2018年9月3日に発売された新商品で、東京で目黒などに3店舗構える宮崎辛麺のお店、「辛麺屋 一輪」の味を再現したカップ麺です。

宮崎辛麺とは?

宮崎辛麺」とは、主に宮崎県のラーメン店で供されている辛いラーメンで、にんにくの旨みを効かせた唐辛子のたくさん入った辛いラーメンです。地元では「辛麺」と呼ばれているそうです。具にはかき卵やニラが入り、こんにゃく麺と呼ばれる弾力のある麺なのも大きな特徴です。「宮崎辛麺」は比較的新しいご当地ラーメンであり、スープ、麺、具それぞれ韓国のラーメンとよく似ていることから、元を辿ると韓国のラーメンと何かしら関係があるのかもしれませんね。

これまでカップ麺化された宮崎辛麺

それほど多くはないもののこれまでにカップ麺化もされています。おそらく最も早くカップ麺化されたのは、エースコックから2012年に発売された「ご当地探訪 宮崎でみつけた 旨辛麺」で、エースコックからはその後同じ2012年に「B級グルメ探訪 宮崎県編 旨辛麺」も出ています。2017年に入ってサンヨー食品や明星食品も「宮崎辛麺」を発売し、サンヨー食品からは「サッポロ一番 ご当地マシマシ 辛すぎて旨い 宮崎 旨辛麺」、明星食品からは「明星 チャルメラどんぶり 宮崎辛麺」が製品化されました。今回はサンヨー食品による2度目の「宮崎辛麺」のカップ麺化で、1度目の商品がたたき台になっているものと思われます。

「辛麺屋 一輪」とは

そして今回のカップ麺の元になったお店、「辛麺屋 一輪」は、東京の目黒、渋谷、池袋にある宮崎辛麺を供するお店です。宮崎に本店のあるラーメン店「宮崎辛麺 和」の流れを汲むお店のようです。宮崎では有名な「辛麺」が全国的な認知度が低いことに驚いたのが始まりで、東京から「辛麺」を世界に広げていきたいと立ち上げたお店だそうです。お店の味がカップ麺で商品化されたので、その目標に一歩近づいている感じですね。果たしてどんなカップ麺に仕上がっているのでしょうか。



商品概要



品名:サッポロ一番 東京 一輪 旨辛麺
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年9月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加