サンヨー食品の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:サンヨー食品

サンヨー食品のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-07-17 カップ麺
「創味シャンタン」使用の「八宝菜風」カップ麺 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 創味シャンタン 八宝菜風塩ラーメン」。2018年7月16日に発売された新商品です。スーパー等でよく見かける中華調味料「創味シャンタン」を使用したカップ麺です。「サッポロ一番 創味シャンタン かに玉風醤油ラーメン」も同時発売となっています。 「創味シャンタン」は、創味食品から出ている中華調味料の定番商品で、もともと...

記事を読む

2018-07-11 カップ麺
喜多方ラーメン御三家のひとつ「坂内食堂」の味をカップ麺で再現した商品 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 坂内食堂 喜多方本店 中華そば」。2018年7月9日発売の新商品で、喜多方ラーメンの名店「坂内食堂 喜多方本店」の味を再現したカップ麺です。 「坂内食堂」は日本三大ラーメンの一角「喜多方ラーメン」の御三家のひとつ 喜多方ラーメンは、全国に数多くあるご当地ラーメンの中でも、札幌ラーメン、博...

記事を読む

2018-07-11 カップ麺
広島式汁なし担々麺の名店「キング軒」の味を再現したノンフライカップ麺 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「キング軒 広島式汁なし担担麺」。2018年7月10日にローソンで先行発売された新商品です。広島の「広島式汁なし担々麺」の名店、「キング軒」の「汁なし担担麺」の味を再現した商品です。ノンフライ麺を使用した汁なし担々麺で、本格的な味が期待できそうです。 サンヨー食品は他社と比べてもノンフライ麺使用の汁なし...

記事を読む

2018-07-07 カップ麺対決食べ比べ
同時発売された「サッポロ一番」のしお系袋麺に辛味をつけたアレンジカップ麺2品 今回は、今週サンヨー食品から同時発売された、「サッポロ一番 塩らーめん ピリ辛 タテ型カップ」と「サッポロ一番 塩とんこつらーめん 旨辛 タテ型カップ」の2品を食べてみたいと思います。ともに2018年7月2日発売の、定番袋麺「サッポロ一番」をアレンジした商品です。どちらもしお系スープに辛味をつけたカップ麺でかなりキャラが被っています。...

記事を読む

2018-06-28 カップ麺
昨年も発売されていた「タフク 辛口お好みソース味焼そば」 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」。2018年6月25日発売の、サンヨー食品による「オタフクソース」カップ麺シリーズの新商品です。 。 昨年7月にも同じ名前の商品が発売になっています。この商品には数ある「オタフクソース」の種類のうち、「お好みソース 大人の辛口」を使用しており、燻製したハラペーニョの燻...

記事を読む

サンヨー食品 「サッポロ一番 創味シャンタン 八宝菜風塩ラーメン」



「創味シャンタン」使用の「八宝菜風」カップ麺

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 創味シャンタン 八宝菜風塩ラーメン」。2018年7月16日に発売された新商品です。スーパー等でよく見かける中華調味料「創味シャンタン」を使用したカップ麺です。「サッポロ一番 創味シャンタン かに玉風醤油ラーメン」も同時発売となっています。

創味シャンタン」は、創味食品から出ている中華調味料の定番商品で、もともとは業務用調味料として販売されていたものが、2015年から家庭用としても販売されるようになりました。もともとは業務用一本で、家庭用には創味食品が廣記商行にOEM供給して「味覇」ブランドで販売されていました。契約上のもつれから「味覇」への供給が終了し、「創味シャンタンDX」として新たに創味食品から販売されるに至りました。現在の「味覇」はアリアケジャパンから供給を受け、もともとの「味覇」の内容物だった「創味シャンタン」とライバル関係にあります。スーパーで見かける中華調味料と言えば以前は「味覇」一辺倒でしたが、今では「創味シャンタン」しか置いていないお店も結構見かけます。もちろん、「味覇」しか置いていないお店もたくさんあります。詳しいことはわからないですが、結構勢力図は拮抗しているんじゃないですかね。

以前、エースコックから「味覇」のカップ麺が出ており、今回サンヨー食品から「創味シャンタン」のカップ麺が出たことで、サンヨー食品グループは「味覇」と「創味シャンタン」の中華調味料のライバル関係にある2つをどちらも引き入れたことになります。傍から見るとこの状況は大丈夫なのかとちょっと心配になりますが、どうなんでしょうかね。

私が心配したところでおそらく問題ないんだろうし、余計なお世話なこと甚だしいので、早速食べてみたいと思います。





商品概要

品名:サッポロ一番 創味シャンタン 八宝菜風塩ラーメン
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年7月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップ麺では珍しい喜多方ラーメン!!サンヨー食品 「サッポロ一番 坂内食堂 喜多方本店 中華そば」



喜多方ラーメン御三家のひとつ「坂内食堂」の味をカップ麺で再現した商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 坂内食堂 喜多方本店 中華そば」。2018年7月9日発売の新商品で、喜多方ラーメンの名店「坂内食堂 喜多方本店」の味を再現したカップ麺です。

「坂内食堂」は日本三大ラーメンの一角「喜多方ラーメン」の御三家のひとつ

喜多方ラーメンは、全国に数多くあるご当地ラーメンの中でも、札幌ラーメン、博多ラーメンと並ぶ日本三大ラーメンのひとつと言われています。三大ラーメンの一つに数えられながらも、札幌ラーメンや博多ラーメンに比べてカップ麺として製品化されることの少ない喜多方ラーメンですが、とんこつベースのあっさりしょうゆ味というところがおそらくハッキリした味の多いカップ麺とは相性が悪いのではないかと推測しています。

坂内食堂」はその喜多方ラーメンの御三家と言われる名店のうちのひとつで、御三家の中でも知名度はいちばんだと言われています。3大ラーメンの御三家とは、3大○○づくしのお店ですね。東京で多く出店している「喜多方ラーメン 坂内・小法師」はそのチェーン展開にあたり、「坂内食堂」の協力を受けたことから、「坂内」と名付けたそうです。「坂内」は「坂内食堂」か直接経営しているチェーン店ではないんですね。

私は福島の「坂内食堂」には伺ったことがありませんが、東京の「坂内」は、以前神田駅の高架下に神田店があった時にたまに利用していました。当時若かった私(今も若い)は、こってりにあらずんばラーメンにあらずくらいに思っていたので、「坂内」のあっさり味を特に気に入って食べていたわけではないのですが、たまに無性に食べたくなる味でした。あのあっさりな味わいあるスープとやわらかい麺はたまに食べないとなぜか禁断症状になるんですよね。

その「坂内」の本家筋に当たる「坂内食堂」。お店と同じようにほっとする味わいに期待したいですが、カップ麺であの味をどれくらい再現できるのか、特に油揚げ麺の商品なのでちょっと心配でもあります。



商品概要



品名:サッポロ一番 坂内食堂 喜多方本店 中華そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年7月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソン先行発売のノンフライ広島式汁なし担々麺!!「キング軒 広島式汁なし担担麺」



広島式汁なし担々麺の名店「キング軒」の味を再現したノンフライカップ麺

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「キング軒 広島式汁なし担担麺」。2018年7月10日にローソンで先行発売された新商品です。広島の「広島式汁なし担々麺」の名店、「キング軒」の「汁なし担担麺」の味を再現した商品です。ノンフライ麺を使用した汁なし担々麺で、本格的な味が期待できそうです。

サンヨー食品は他社と比べてもノンフライ麺使用の汁なし麺商品を多く出しています。広島式汁なし担々麺も以前に「サッポロ一番 街の熱愛グルメ 広島式汁なし担担麺」という商品を発売し、このブログでは★6と高評価していました。今回も当然、完成度の高い味が期待できそうです。

広島式汁なし担々麺とは?

広島式汁なし担々麺は、広島市を中心に200件以上の店で供され、とんこつしょうゆの「広島ラーメン」や背脂しょうゆの「尾道ラーメン」と並ぶ、広島県の代表的なご当地ラーメンとなっています。キング軒のサイトによれば、2001年に広島市の「きさく」で供されたのが最初で、「広島式」という名称は今回の「キング軒」が最初に使い始めたとのこと。「広島式」は、青ネギを使用し、青ネギトッピングがあるのが大きな特徴のようです。

今回の「キング軒」の一杯がどんな味になっているのか、とても楽しみです。



商品概要



品名:キング軒 広島式汁なし担担麺
メーカー:サンヨー食品(ローソン先行発売)
発売日:2018年7月10日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(あといれ特製スープ・あといれ特製調味だれ・かやく)
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同時発売の「サッポロ一番 塩らーめん ピリ辛」と「サッポロ一番 塩とんこつらーめん 旨辛」を食べ比べ



同時発売された「サッポロ一番」のしお系袋麺に辛味をつけたアレンジカップ麺2品

今回は、今週サンヨー食品から同時発売された、「サッポロ一番 塩らーめん ピリ辛 タテ型カップ」と「サッポロ一番 塩とんこつらーめん 旨辛 タテ型カップ」の2品を食べてみたいと思います。ともに2018年7月2日発売の、定番袋麺「サッポロ一番」をアレンジした商品です。どちらもしお系スープに辛味をつけたカップ麺でかなりキャラが被っています。それなら一緒に食べて違いを見ていこうと思い立ちました。

写真左の商品、「サッポロ一番 塩らーめん」は定番中の定番の袋麺で、今回はその定番袋麺に青唐辛子の辛みを加えているそうです。なんか容易に味が想像できますね。おいしそう。

一方写真右が、袋麺の「サッポロ一番 塩とんこつらーめん」にコチュジャンの辛みを加えた商品。「サッポロ一番 塩とんこつらーめん」は2015年1月に発売された「サッポロ一番」袋麺の末っ子的な商品で、知名度はそれほどないですね。「サッポロ一番」袋麺の取り扱いのあるスーパーでも「塩とんこつらーめん」は売っていない場合も多いです。今回、「サッポロ一番 塩らーめん」と抱き合わせることで、実は「塩とんこつらーめん」って商品もありますよというメーカーの販促活動なのではないかとちょっと推測しています。

実はこの両者、袋麺で食べ比べてみると全然味違うんですが、それは置いておいて、しお系スープで辛味のついた商品という括りとして、メーカーの意図通り?ゴリ押しで同じ記事内で抱き合わせて書いてみたいと思います。



内容物の比較



左が「サッポロ一番 塩らーめん ピリ辛 タテ型カップ」で右が「サッポロ一番 塩とんこつらーめん 旨辛 タテ型カップ」。しお系スープで辛味がついているという共通項で無理矢理括りましたが、中の具や麺はまったく異なっています。具は「塩らーめん」の方がかなりボリュームがありますが、「塩らーめん」が肉そぼろなのに対し、「塩とんこつらーめん」はコストがかかりそうな細切れチャーシューを使用しています。画像からは少し見にくいですが、「塩らーめん」に比べて「塩とんこつらーめん」の麺は黄色味が強いです。

商品概要

品名:サッポロ一番 塩らーめん ピリ辛 タテ型カップ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年7月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込105円(イオン)

品名:サッポロ一番 塩とんこつらーめん 旨辛 タテ型カップ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年7月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込105円(イオン)

どちらも同じサイズで同じ価格。「塩とんこつらーめん」の方がスープにコストがかかっているため具が少ないのかもしれませんが、そのあたりは食べているだけの私にはよくわかりません。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」 (2回目 2018)



昨年も発売されていた「タフク 辛口お好みソース味焼そば」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」。2018年6月25日発売の、サンヨー食品による「オタフクソース」カップ麺シリーズの新商品です。 。

昨年7月にも同じ名前の商品が発売になっています。この商品には数ある「オタフクソース」の種類のうち、「お好みソース 大人の辛口」を使用しており、燻製したハラペーニョの燻臭による辛みが大きな特徴です。昨年バージョンの「オタフク 辛口お好みソース味焼そば」にはマヨネーズが入っていましたが今年は入っておらず、オタフクソースならではの甘みとマヨの組み合わせが非常に良かったので今年バージョンはパワーダウンがちょっと心配になります。基本的に甘い味の「オタフクソース」頼みではカップ焼そばの味としては少し厳しいように思うのですがどうなんでしょうか。

ネガティブ発言から入ってしまいましたが、ハラペーニョの激辛に期待したいです。どんな味に仕上がっているのでしょうか。





商品概要

品名:サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年6月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体ソース)
定価:税別180円
取得価格:税込135円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加