サンヨー食品の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:サンヨー食品

サンヨー食品のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-10-18 カップ麺
サッポロ一番袋麺をアレンジした「BESTレシピ」シリーズ第5弾 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 豚キムチ タテビッグ」。サッポロ一番の袋麺を使うレシピをカップ麺に応用した「BESTレシピ」シリーズの第5弾商品になります。このシリーズで今まで扱ったてきたサッポロ一番の味は、「みそラーメン」が2つ、「塩らーめん」が2つで、この2つとともに3強の一角と思われる「しょうゆ味」がまだ...

記事を読む

2017-10-13 カップ麺
サッポロ一番袋麺「塩とんこつらーめん」のカップ麺版 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩とんこつらーめんどんぶり」。サッポロ一番袋麺でも発売されている「塩とんこつらーめん」のカップ麺版です。袋麺としてはみそ、塩、しょうゆ味のようなメジャーな存在ではないように思いますが、果たしてどんな味なのでしょうか。どんぶり型のカップ麺は、PB商品や大手ではないメーカーから安い商品がたくさん出ているの...

記事を読む

2017-10-03 カップ麺
「和ラー」シリーズでも傑作揃いの甲殻類系の系譜にある商品 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」。前回レポの「秋田 きりたんぽ鍋風」と同じ「和ラー」シリーズの新商品です。最初の「和ラー」で発売された「能登 海老汁風」、第2世代で出ていた「北海道根室 かにの鉄砲汁風」に続く、和ラー甲殻類系の系譜の商品です。そんな系譜をメーカーが認めるかはわかりませんが。このブログでは...

記事を読む

2017-10-02 カップ麺
「きりたんぽ鍋」をラーメンにアレンジした商品 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 秋田 きりたんぽ鍋風」。スーパー店頭では多くの店で見かける「和ラー」シリーズの新商品です。このシリーズ、価格や内容量的には「カップヌードル」シリーズのライバルにあたりますが、同じヌードル的な方向性ではなく、和のテイストに本格的な麺という、カップヌードルとは真逆な道を歩んでいて面白いですね。この「秋田 ...

記事を読む

2017-09-29 カップ麺
「ニュータッチ」vs「旅麺」の「浅草ソース焼そば」対決 今回は、ヤマダイの「ニュータッチ 東京浅草ソース焼そば」と、サンヨー食品の「サッポロ一番 旅麺 浅草 ソース焼そば」を食べ比べます。どちらもそんなに店頭で見かけることのない商品なので、両者を比較するこの記事に需要があるのかはちょっと微妙かもしれません。でも、「浅草ソース焼そば」というあまり聞き慣れない名前の焼そばが、1社ならず2社から出ていることにと...

記事を読む

2017-09-20 カップ麺
宮崎の「辛麺」の再現商品 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 ご当地マシマシ 辛すぎて旨い 宮崎 旨辛麺」。宮崎のご当地ラーメンと言えば本来ならとんこつラーメンらしいのですが、最近は「辛麺」が流行っているとのこと。にんにくの効いたしょうゆ味のスープに、大量の唐辛子とかきたまごが特徴のようです。私はこのラーメンの存在を知りませんでしたが、ちょっと調べてみると、宮崎には何件か「辛麺」を出すお店...

記事を読む

2017-09-10 カップ麺対決食べ比べ
カップスターvsカップヌードル対決の第2弾は「カレー味」!! 今回は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター カレー南ばん」と、日清食品の「カップヌードルカレー」を食べ比べます。以前、「【食べ比べ】 サッポロ一番カップスター vs カップヌードル 【しょうゆ味】」にてカップスターとカップヌードルのしょうゆ味を食べ比べており、今回はその対決の第2弾となります。カレー味という括りで両者比較できると思ったのです...

記事を読む

2017-09-05 カップ麺
長い歴史のあるサンヨー食品の「青葉」再現商品 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 東京魚介豚骨醤油」。言わずと知れた元祖Wスープの名店「青葉」の再現商品です。サンヨー食品による「青葉」再現商品の歴史はだいぶ長く、今までに何度もコラボ商品が販売されてきましたが、このブログでは久々に食べることになります。今回、パッケージにかなり変更があったので、味の傾向もだいぶ変わっ...

記事を読む

2017-09-04 カップ麺
「さっぽろ純連」は「すみれ」と元を同じとする札幌味噌ラーメンの名店 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ」。札幌の名店「さっぽろ純連」の再現商品です。札幌のみそラーメンと言えば「すみれ」が有名ですが、今回の「純連」はその「すみれ」と元を同じとする店です。両店は系統的によく似ている味で、「すみれ」のカップ麺はすでにセブンのセブンプレミアムゴールドの商品として存在...

記事を読む

2017-08-29 カップ麺
二郎インスパイア系「野郎ラーメン」の「汁なし野郎ラーメン」 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎」。東京を中心に他店舗展開する「野郎ラーメン」の再現商品です。今回はお店のメニューである「汁なし野郎ラーメン」の再現となっています。以前、今回と同じサンヨー食品から「サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン」も出ていました。有名店「せたが屋」系列のお店で、基本的に二郎...

記事を読む

サンヨー食品 「サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 豚キムチ タテビッグ」



サッポロ一番袋麺をアレンジした「BESTレシピ」シリーズ第5弾

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 豚キムチ タテビッグ」。サッポロ一番の袋麺を使うレシピをカップ麺に応用した「BESTレシピ」シリーズの第5弾商品になります。このシリーズで今まで扱ったてきたサッポロ一番の味は、「みそラーメン」が2つ、「塩らーめん」が2つで、この2つとともに3強の一角と思われる「しょうゆ味」がまだ使われたことがないんですよね。そろそろ「しょうゆ味」の出番かと思っていたものの、3回目の「みそラーメン」の登場。しかも豚キムチというオーソドックスな味。そろそろネタが切れてきたのでしょうか。今までのこのシリーズの商品は、袋麺の味を色濃く残してきていましたが、今回は豚キムチという結構激しいイメージの味なので、サッポロ一番みそラーメンの味の原型が残っているのでしょうか。



商品概要

品名:サッポロ一番 みそラーメン BESTレシピ 豚キムチ タテビッグ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年10月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(仕上げの小袋)
定価:税別205円
取得価格:税込218円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 塩とんこつらーめんどんぶり」



サッポロ一番袋麺「塩とんこつらーめん」のカップ麺版

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 塩とんこつらーめんどんぶり」。サッポロ一番袋麺でも発売されている「塩とんこつらーめん」のカップ麺版です。袋麺としてはみそ、塩、しょうゆ味のようなメジャーな存在ではないように思いますが、果たしてどんな味なのでしょうか。どんぶり型のカップ麺は、PB商品や大手ではないメーカーから安い商品がたくさん出ているのに対し、この商品は定価180円。フリーズドライの野菜が特徴のようで、それら廉価商品と差別化できているのかに注目したいところです。



商品概要

品名:サッポロ一番 塩とんこつらーめんどんぶり
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年10月10日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込99円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」



「和ラー」シリーズでも傑作揃いの甲殻類系の系譜にある商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風」。前回レポの「秋田 きりたんぽ鍋風」と同じ「和ラー」シリーズの新商品です。最初の「和ラー」で発売された「能登 海老汁風」、第2世代で出ていた「北海道根室 かにの鉄砲汁風」に続く、和ラー甲殻類系の系譜の商品です。そんな系譜をメーカーが認めるかはわかりませんが。このブログではこの甲殻類系の和ラーで高評価が続いていて、能登は★7、根室は★6、当然今回の「三重 伊勢海老風」にも期待が高まります。ただ今回、「伊勢海老」を使っているとはどこにも書いておらず、あくまで伊勢「の」海老汁風ということなんでしょうね。



商品概要

品名:サッポロ一番 和ラー 三重 伊勢海老汁風
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年10月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税別118円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 和ラー 秋田 きりたんぽ鍋風」



「きりたんぽ鍋」をラーメンにアレンジした商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 和ラー 秋田 きりたんぽ鍋風」。スーパー店頭では多くの店で見かける「和ラー」シリーズの新商品です。このシリーズ、価格や内容量的には「カップヌードル」シリーズのライバルにあたりますが、同じヌードル的な方向性ではなく、和のテイストに本格的な麺という、カップヌードルとは真逆な道を歩んでいて面白いですね。この「秋田 きりたんぽ鍋風」とともに「三重 伊勢海老汁風」が新発売となり、「博多 鶏の水炊き風」は継続販売の上でパッケージがリニューアルされています。今回の「きりたんぽ鍋」のラーメンなんて初めて見たので、これはかなり面白い着眼点。今までハズレのないシリーズなので、今回も期待したいと思います。



商品概要

品名:サッポロ一番 和ラー 秋田 きりたんぽ鍋風
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年10月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税別118円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【安価カップ焼そば対決】 ニュータッチ vs 旅麺 【浅草ソース焼そば】



「ニュータッチ」vs「旅麺」の「浅草ソース焼そば」対決

今回は、ヤマダイの「ニュータッチ 東京浅草ソース焼そば」と、サンヨー食品の「サッポロ一番 旅麺 浅草 ソース焼そば」を食べ比べます。どちらもそんなに店頭で見かけることのない商品なので、両者を比較するこの記事に需要があるのかはちょっと微妙かもしれません。でも、「浅草ソース焼そば」というあまり聞き慣れない名前の焼そばが、1社ならず2社から出ていることにとても興味があり、是非比較してみたいと思っていました。私は浅草の近所に住んでいたことがあるし、たまにテレビで浅草界隈の焼そばを出す店が紹介されているものも見たことはあったものの、「浅草ソース焼そば」という括りはカップ麺以外で見たことなかったです。「浅草ソース焼そば」として何か共通点があるのか、それもとまったく別物なのか、食べるのが楽しみです。



商品概要

品名:ニュータッチ 東京浅草ソース焼そば
メーカー:ヤマダイ
発売日:2017年5月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(後入れ液体ソース・かやく・ふりかけ)
定価:税別170円
取得価格:税別118円(卸売スーパー)

品名:サッポロ一番 旅麺 浅草 ソース焼そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体ソース)
定価:オープン価格
取得価格:税込138円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 ご当地マシマシ 辛すぎて旨い 宮崎 旨辛麺」



宮崎の「辛麺」の再現商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 ご当地マシマシ 辛すぎて旨い 宮崎 旨辛麺」。宮崎のご当地ラーメンと言えば本来ならとんこつラーメンらしいのですが、最近は「辛麺」が流行っているとのこと。にんにくの効いたしょうゆ味のスープに、大量の唐辛子とかきたまごが特徴のようです。私はこのラーメンの存在を知りませんでしたが、ちょっと調べてみると、宮崎には何件か「辛麺」を出すお店があるようです。飲んだ後の〆の一杯という位置づけのようです。今回の商品はその「辛麺」を再現した商品で、なんだか新たなブームを予感させます。非常に楽しみです。



商品概要

品名:サッポロ一番 ご当地マシマシ 辛すぎて旨い 宮崎 旨辛麺
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年9月19日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スパイス)
定価:税別205円
取得価格:税別168円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 サッポロ一番カップスター vs カップヌードル 【カレー味】



カップスターvsカップヌードル対決の第2弾は「カレー味」!!

今回は、サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター カレー南ばん」と、日清食品の「カップヌードルカレー」を食べ比べます。以前、「【食べ比べ】 サッポロ一番カップスター vs カップヌードル 【しょうゆ味】」にてカップスターとカップヌードルのしょうゆ味を食べ比べており、今回はその対決の第2弾となります。カレー味という括りで両者比較できると思ったのですが、カップスターのカレーが実はカレー南ばんで、麺はうどんだということに食べる段になって気づいたという失態。果たしてラーメンに分類されるカップヌードルとカップスターのうどんを食べ比べるのはアリなのかと5秒ほど考えてしまいましたが、まぁここまで準備したんだしやってみようと思いました。自己満足な比較ですがどうぞお付き合いください。



商品概要

品名:サッポロ一番 カップスター カレー南ばん
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年1月9日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180
取得価格:税込133円(爽快ドラッグ)

品名:カップヌードルカレー
メーカー:日清食品
発売日:2015年4月下旬
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込138円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 東京魚介豚骨醤油」



長い歴史のあるサンヨー食品の「青葉」再現商品

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 東京魚介豚骨醤油」。言わずと知れた元祖Wスープの名店「青葉」の再現商品です。サンヨー食品による「青葉」再現商品の歴史はだいぶ長く、今までに何度もコラボ商品が販売されてきましたが、このブログでは久々に食べることになります。今回、パッケージにかなり変更があったので、味の傾向もだいぶ変わったのかなと思い食べてみることにしました。よく考えたらお店の再現品なのでそれほど変わりようがないのかなとも思いますが、ここのところずっと食べていなかったので、たまには食べてみたいと思います。



商品概要

品名:サッポロ一番 名店の味 青葉 中野本店 東京魚介豚骨醤油
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年9月4日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(あといれ液体スープ・かやく・焼のり)
定価:税別205円
取得価格:税込170円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ」をセブンの「すみれ」と食べ比べ



「さっぽろ純連」は「すみれ」と元を同じとする札幌味噌ラーメンの名店

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ」。札幌の名店「さっぽろ純連」の再現商品です。札幌のみそラーメンと言えば「すみれ」が有名ですが、今回の「純連」はその「すみれ」と元を同じとする店です。両店は系統的によく似ている味で、「すみれ」のカップ麺はすでにセブンのセブンプレミアムゴールドの商品として存在しているため、今回は両者を食べ比べてみたいと思います。とは言っても、今回の「純連」は定価税別205円、「すみれ」が税別258円と、だいぶ価格帯の違う商品となるため、あまり真剣に食べ比べてもフェアじゃないので、あくまで「純連」を中心に、ゆるく食べ比べる形で進めていきたいと思います。



左が「純連」、右が「すみれ」。

商品概要

品名:サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年9月3日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(あといれ液体スープ・かやく・あといれ特製調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込170円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎」



二郎インスパイア系「野郎ラーメン」の「汁なし野郎ラーメン」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎」。東京を中心に他店舗展開する「野郎ラーメン」の再現商品です。今回はお店のメニューである「汁なし野郎ラーメン」の再現となっています。以前、今回と同じサンヨー食品から「サッポロ一番 野郎ラーメン 豚骨野郎ラーメン」も出ていました。有名店「せたが屋」系列のお店で、基本的に二郎インスパイア系のようで、盛り方は二郎とよく似ています。ただ野菜は炒めるという本家との違いがあるようです。インスパイアの名前もここまで寄せると逆に堂々としていますよね。二郎の真似です文句ありますか?みたいな感じでw しかも二郎バリにお店が増えていて、おそらく野郎ラーメンは野郎ラーメンで魅力のあるお店なんでしょうね。



商品概要

品名:サッポロ一番 野郎ラーメン 汁無し野郎
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年8月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(あといれ特製調味だれ・あといれ特製スープ・トッピング)
定価:税別220円
取得価格:税別178円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます