サンポー食品の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:サンポー食品

サンポー食品のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-01-20 カップ麺
「焼豚ラーメン」と「魁龍博多本店」のコラボ商品 今回のカップ麺は、サンポー食品の「焼豚ラーメン×魁龍どトンコツ」。サンポー食品の看板商品である「焼豚ラーメン」と「魁龍博多本店」のコラボ商品。昨年は同じ形で「焼豚ラーメン」と「丸幸ラーメン」がコラボした商品が発売されていました。「魁龍」は発祥の店が小倉本店ですが、今回は博多本店とのコラボとなっています。久留米ラーメンの「呼び戻し」による濃度の高いスー...

記事を読む

2017-12-03 カップ麺
「焼豚ラーメン」で有名なサンポー食品の高菜ラーメン 今回のカップ麺は、サンポー食品の「高菜ラーメン」。「焼豚ラーメン」でおなじみのサンポー食品の商品です。九州の会社であるサンポー食品の製品は、九州を中心に西日本で主に販売されています。「焼豚ラーメン」と同じとんこつラーメンで、価格やカップのサイズも同じですが、今回の商品は「焼豚ラーメン」シリーズの商品ではありません。「焼豚ラーメン」シリーズではない...

記事を読む

2017-09-03 カップ麺
定番「焼豚ラーメン」の「焦がし」にこだわった一杯 今回のカップ麺は、サンポー食品の「焼豚ラーメン 焦がし醤油豚骨味」。サンポー食品定番の「焼豚ラーメン」シリーズで、先週食べた「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」と一緒に今年3月に発売された商品です。「焦がし醤油豚骨」という味はあんまり聞かない味ですが、九州などで地域限定発売の「うまかっちゃん」でも「焦がし醤油とんこつ」という商品があるので、九州の人にはこの...

記事を読む

2017-08-27 カップ麺対決食べ比べ
「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」と「焼豚ラーメン」は同じとんこつ味でどう違うのか 今回は、サンポー食品の「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」と、ノーマルの「焼豚ラーメン」を食べ比べます。今年3月に発売された「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」ですが、39年も続く伝統の味であるノーマルの「焼豚ラーメン」とどう違うのか非常に気になりながら半年近く過ぎてしまいました。今回やっと食べ比べることができます。「長浜とんこつ」に対...

記事を読む

2017-04-07 カップ麺
今回のカップ麺は、サンポー食品の「久留米ラーメン」。昨日食べた「焼豚ラーメン」に引き続き、今回もサンポー食品です。今回は久留米ラーメンですが、この商品がどれくらいメジャーなのか九州に住んでないのでよくわかっていませんが、そのうち片っ端からサンポー食品の商品は食べようと思っているので、商品紹介ページの上から順に食べることにしました。久留米ラーメンと言えばとんこつラーメン発祥の本丸であり、そしてサンポ...

記事を読む

サンポー食品 「焼豚ラーメン×魁龍どトンコツ」



「焼豚ラーメン」と「魁龍博多本店」のコラボ商品

今回のカップ麺は、サンポー食品の「焼豚ラーメン×魁龍どトンコツ」。サンポー食品の看板商品である「焼豚ラーメン」と「魁龍博多本店」のコラボ商品。昨年は同じ形で「焼豚ラーメン」と「丸幸ラーメン」がコラボした商品が発売されていました。「魁龍」は発祥の店が小倉本店ですが、今回は博多本店とのコラボとなっています。久留米ラーメンの「呼び戻し」による濃度の高いスープが特徴のお店です。このスープをカップ麺で、しかも油揚げ麺使用の焼豚ラーメンでどう再現しているのか楽しみです。



商品概要

品名:焼豚ラーメン×魁龍どトンコツ
メーカー:サンポー食品
発売日:2018年1月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(粉末スープ・かやく・焼豚・調味油)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンポー食品 「高菜ラーメン」



「焼豚ラーメン」で有名なサンポー食品の高菜ラーメン

今回のカップ麺は、サンポー食品の「高菜ラーメン」。「焼豚ラーメン」でおなじみのサンポー食品の商品です。九州の会社であるサンポー食品の製品は、九州を中心に西日本で主に販売されています。「焼豚ラーメン」と同じとんこつラーメンで、価格やカップのサイズも同じですが、今回の商品は「焼豚ラーメン」シリーズの商品ではありません。「焼豚ラーメン」シリーズではないので九州でこの商品がどれくらい知名度があるのかはよくわかりませんが、おいしそうだったので食べてみたいと思います。また、私が入手した商品は一世代前の商品で、現行品とはパッケージや栄養成分が多少異なっていますが、原材料の並びがまったく同じなので、ほぼ同じ味だろうと考えています。



商品概要

品名:高菜ラーメン
メーカー:サンポー食品
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(スープ・調味油・辛子高菜)
定価:税別180円
取得価格:税込174円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンポー食品 「焼豚ラーメン 焦がし醤油豚骨味」



定番「焼豚ラーメン」の「焦がし」にこだわった一杯

今回のカップ麺は、サンポー食品の「焼豚ラーメン 焦がし醤油豚骨味」。サンポー食品定番の「焼豚ラーメン」シリーズで、先週食べた「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」と一緒に今年3月に発売された商品です。「焦がし醤油豚骨」という味はあんまり聞かない味ですが、九州などで地域限定発売の「うまかっちゃん」でも「焦がし醤油とんこつ」という商品があるので、九州の人にはこの味が鉄板だったり、この味で思い浮かべるお店とかあったりするのでしょうか。焦がし醤油のスープで、焦がし風味の麺を使い、フライドオニオンを使うという、「焦がし」にこだわった一杯となっており、なかなか面白そうな商品です。果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:焼豚ラーメン 焦がし醤油豚骨味
メーカー:サンポー食品
発売日:2017年3月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・焼豚・あといれかやく)
定価:税別180円
取得価格:税込128円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 サンポー食品 「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」 VS ノーマル「焼豚ラーメン」



「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」と「焼豚ラーメン」は同じとんこつ味でどう違うのか

今回は、サンポー食品の「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」と、ノーマルの「焼豚ラーメン」を食べ比べます。今年3月に発売された「焼豚ラーメン 長浜とんこつ」ですが、39年も続く伝統の味であるノーマルの「焼豚ラーメン」とどう違うのか非常に気になりながら半年近く過ぎてしまいました。今回やっと食べ比べることができます。「長浜とんこつ」に対し、「焼豚ラーメン」にもパッケージに「九州とんこつ味」と銘打たれています。どちらも王道のとんこつ味なんですよね。傍目には味がどう違うかはよくわからず、同じ焼豚ラーメンの中でノーマルとんこつ味の渋滞になっていないのか、きちんと味に違いがあるのか、食べ比べるのを非常に楽しみにしていました。皆様には私オサーンの個人的な趣味に付き合わせて申し訳ないですが、しっかり食べ比べてみたいと思いますのでよろしくお願い致します。



商品概要

品名:焼豚ラーメン 長浜とんこつ
メーカー:サンポー食品
発売日:2017年3月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・調味油・焼豚・すりごま)
定価:税別180円
取得価格:税込128円(爽快ドラッグ)

品名:焼豚ラーメン
メーカー:サンポー食品
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(スープ・調味油・焼豚・紅しょうが)
定価:税別180円
取得価格:税込128円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンポー食品 「久留米ラーメン」



今回のカップ麺は、サンポー食品の「久留米ラーメン」。昨日食べた「焼豚ラーメン」に引き続き、今回もサンポー食品です。今回は久留米ラーメンですが、この商品がどれくらいメジャーなのか九州に住んでないのでよくわかっていませんが、そのうち片っ端からサンポー食品の商品は食べようと思っているので、商品紹介ページの上から順に食べることにしました。久留米ラーメンと言えばとんこつラーメン発祥の本丸であり、そしてサンポー食品はとんこつ文化の九州で支持されるメーカーで、その2つが合わさるとどんな味になるのか、かなり楽しみです。



商品概要

品名:久留米ラーメン
メーカー:サンポー食品
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(久留米ラーメンスープ・かやく・あといれガーリック・調味油)
定価:税別180円
取得価格:税込128円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加