カップヌードルの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:カップヌードル

カップヌードルのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-10-07 カップ麺
通常カップヌードル8分の1サイズの「nano謎肉」を使用した「キーマカレー」 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル nano謎肉キーマカレー」。2018年10月8日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「カップヌードル カレー」が発売から45周年を迎え、それを記念して発売された商品です。 今回の商品の注目は、通常サイズの謎肉の体積を約1/8サイズにした「nano謎肉」が入っていることで、細かい謎肉を挽肉に...

記事を読む

2018-09-24 カップ麺
日本で人気の「バターチキンカレー」がカップヌードル化! 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル インド風バターチキンカリー」。2018年9月24日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「トムヤムクンヌードル」や「シンガポール風ラクサ」と同じ、「カップヌードル エスニックシリーズ」のカップ麺となっています。 「バターチキンカリー」は、ここ数年で日本でもすっかり定番化したインドカレーです。無...

記事を読む

2018-09-17 カップ麺
「謎肉祭」の「三代目」は、「チリ謎肉」が加わり3種の謎肉が楽しめる一杯 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭」。2018年9月17日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。定番具材である「謎肉」をとにかく大量に入れたカップヌードルの「謎肉祭」第3弾商品となります。 今回は、「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 W」に入っていた「謎肉」と「白い謎肉」に加えて、今年2...

記事を読む

2018-08-06 カップ麺
珍種謎肉第3弾として「バジル謎肉」の入ったカップヌードルの新作!! 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル イタリアンチリトマト味」。2018年8月6日発売の「カップヌードル」シリーズの新商品です。「珍種謎肉第3弾」として、「バジル謎肉」が入っています。 今回の「珍種謎肉」は、鶏肉をベースにバジルソースが練り込まれた「バジル謎肉」で、「チリ謎肉」、「えび謎肉」に続く3つめの「珍種謎肉」となります。ド...

記事を読む

2018-07-30 カップ麺
"温泉卵トッピング" にぴったりなカップヌードルの第3弾 今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル キムたま ビッグ」。2018年7月30日発売の「カップヌードル」シリーズの新商品です。商品名が「キムたま」でサブタイトルとして「旨辛キムチ海鮮味」とついています。キムチにたまごにシーフードということですね。もう食べる前からおいしいのが決定しているかのように見えます。 また、「カップヌードル スキヤキ ビッグ...

記事を読む

「nano謎肉」っていったい何?日清食品 「カップヌードル nano謎肉キーマカレー」



通常カップヌードル8分の1サイズの「nano謎肉」を使用した「キーマカレー」

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル nano謎肉キーマカレー」。2018年10月8日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「カップヌードル カレー」が発売から45周年を迎え、それを記念して発売された商品です。

今回の商品の注目は、通常サイズの謎肉の体積を約1/8サイズにした「nano謎肉」が入っていることで、細かい謎肉を挽肉に見立ててキーマカレーに仕上げています。最近の日清食品は「謎肉」商品をいろいろ考えてきますね。果たして8分の1サイズでも謎肉らしさがしっかり保たれているのかでしょうか。また、謎肉がきちんと挽肉らしくなっているのかどうかも楽しみですね。

カップヌードルカレー」はバリエーション商品が多く発売されており、今年も「ふわふわ卵」がたくさん入った濃い味のカレースープが特徴の「カップヌードル エッグカレー ビッグ」や、つい最近も人気のバターチキンカリーをカップヌードルで再現した「カップヌードル インド風バターチキンカリー」が発売されていました。ツワモノ揃いの「カップヌードルカレー」派生商品の中で、今回の「キーマカレー」は存在感を示すことができるのでしょうか。



商品概要



一面に広がる「nano謎肉」と粉末状のスープ。通常「カップヌードルカレー」もそうですが、粉末の量に圧倒されます。



こちらは「nano謎肉」。接写すると確かに謎肉のような表面の質感ですが、傍目には謎肉とは思えない形状をしています。

品名:カップヌードル nano謎肉キーマカレー
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月08日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気のバターチキンカリーがカップヌードルに!!日清食品 「カップヌードル インド風バターチキンカリー」



日本で人気の「バターチキンカレー」がカップヌードル化!

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル インド風バターチキンカリー」。2018年9月24日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。「トムヤムクンヌードル」や「シンガポール風ラクサ」と同じ、「カップヌードル エスニックシリーズ」のカップ麺となっています。

バターチキンカリー」は、ここ数年で日本でもすっかり定番化したインドカレーです。無印良品のレトルトカレーがかなり有名で、それに追随する形でコンビニや飲食店がこぞってバターチキンカリーを製品化、メニュー化してきた経緯があります。私はレトルトカレーやカレーバイキングのお店で数種類を何度か食べたことがありますが、口当たりのやわらかい甘くて食べやすい味で、私はその甘さがちょっと苦手だったりします。インドカレーなら辛さとかスパイス感を求めたいんですよね。バターチキンカリーはそういうインドカレー的な本格感とはちょっと離れたカレーではないかと思っています。

カップヌードル エスニックシリーズ」は「トムヤムクンヌードル」を始めとして、完成度の高い商品が多く、今回の「インド風バターチキンカリー」にも大いに期待ができそうです。限定登場したものがそのままレギュラー化している商品もあり、今回の商品にも定番商品になるような完成度に期待したいです。それではどんな味なのか、しっかり食べてみたいと思います。



商品概要



「カップヌードル エスニックシリーズ」ではおなじみの、別添小袋が付きます。今回は「バターフレーバーオイル」。濃厚な甘みとバターの香りのスープになっているのでしょうか。

品名:カップヌードル インド風バターチキンカリー
メーカー:日清食品
発売日:2018年9月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(バターフレーバーオイル)
定価:税別180円
取得価格:税込127円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

謎肉が何個入っているか数えます!!日清食品 「カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭」



「謎肉祭」の「三代目」は、「チリ謎肉」が加わり3種の謎肉が楽しめる一杯

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭」。2018年9月17日発売の、「カップヌードル」シリーズの新商品です。定番具材である「謎肉」をとにかく大量に入れたカップヌードルの「謎肉祭」第3弾商品となります。



今回は、「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 W」に入っていた「謎肉」と「白い謎肉」に加えて、今年2018年6月に発売された「カップヌードル スモーキーチリしょうゆ味」で初登場の「珍種謎肉」第1弾、「チリ謎肉」が入り、3種類の謎肉が楽しめる「トリプルうまい」が大きな特徴となっています。「珍種謎肉」の第2弾と第3段だった「えび謎肉」と「バジル謎肉」は今回は投入を見送られているようです。そのうちシーフードヌードルやチリトマトヌードルの味で「謎肉祭」が発売される時に使われるのかもしれないですね。たぶんいつか出ると思うんですよね、シーフード謎肉祭とチリトマト謎肉祭。その時を楽しみにしましょう。

「謎肉祭」のこれまでの歴史



今回は「三代目」の「謎肉祭」とのことで、これまでに2品の「謎肉祭」が発売されてきました。第1弾は、2016年9月発売の「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」。基本的にはカップヌードルの味のまま、謎肉が大量に入った衝撃的な一杯でした。そして2017年9月には、第2弾商品として「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭 W」が登場。チリトマトヌードルで使われた鶏肉主体の新しい謎肉である「白い謎肉」が「謎肉」とともにたくさん入り、こちらも衝撃的でした。そして今回2018年9月、1年周期で第3弾商品の登場に至ります。

謎肉祭」と名のつく商品はこの3品に限らず、2017年にオムニセブン限定で、そして2018年にはセブンでのカップヌードルシリーズ購入特典として、「カップヌードル 謎肉祭の素」が登場。お菓子スタイルの包装で、カップヌードルに入れると謎肉が10倍になるという触れ込みでした。これはぜひとも常売してもらいたい、カップ麺の具としてもお菓子としても優秀な商品でした。また2018年7月には、日清食品グループオンラインストア限定で「カップヌードル謎肉丼」が発売。こちらは謎肉が大量に入ったカップヌードル味のライス商品で、個人的には通常の「謎肉祭」以上に気に入った商品でした。

今回は「チリ謎肉」が加わって、3種類の謎肉が楽しめる「謎肉祭」。3代目と言えば室町幕府なら足利義満、江戸幕府なら徳川家光で、いずれも長く続く幕府の礎を築いた人物。謎肉祭の3代目も当然、今後につながる名作となるかどうかの分岐点になるでしょう。ちなみにセーブポイントはありません。今回もいつもどおり、謎肉が何個入っているか数えてみることから始めてみたいと思います!



商品概要



いやーわかっちゃいたけど、相変わらずすごい謎肉の量です。今回「チリ謎肉」が加わり、ちょっとカラフルになりましたね。

品名:カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭
メーカー:日清食品
発売日:2018年9月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「珍種謎肉第3弾」は「バジル謎肉」!!日清食品 「カップヌードル イタリアンチリトマト味」



珍種謎肉第3弾として「バジル謎肉」の入ったカップヌードルの新作!!

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル イタリアンチリトマト味」。2018年8月6日発売の「カップヌードル」シリーズの新商品です。「珍種謎肉第3弾」として、「バジル謎肉」が入っています。

今回の「珍種謎肉」は、鶏肉をベースにバジルソースが練り込まれた「バジル謎肉」で、「チリ謎肉」、「えび謎肉」に続く3つめの「珍種謎肉」となります。ドラクエで言えばゾーマ、モンハンで言えばアルバトリオン、ガンダムではハマーン様のキュベレイ的な立ち位置になるかと思います。これはこれは結構な強敵ですな。これがウルトラマンシリーズだと、帰ってきたウルトラマンの「バット星人」になるわけですが、これはゾーマよりだいぶ弱そう。なんの話だ。

話を「バジル謎肉」に戻しますが、バジルソースを練り込んだ鶏肉なんて、もう「珍」でも「謎」でもなんでもなく普通においしそうですよね。日清さんは勝ち戦しかしないですね。グループ会社の明星食品に負けそうなのは全部押し付けているのでしょうか。その割に明星食品は勝手に喜々として死地に飛び込んでいそうなイメージがありますがどうなんでしょうか。そして「バジル謎肉」に加えて「イタリアンチリトマト味」のスープも非常に楽しみです。名作「チリトマトヌードル」からどうアレンジが加えられているのか注目したいと思います。



商品概要



カップヌードル イタリアンチリトマト味」。緑色の「バジル謎肉」が大きな特徴。「カップヌードル チリトマトヌードル」に比べて粉末スープの量がだいぶ多いのがわかります。



こちらは「カップヌードル チリトマトヌードル」。こちらには白い謎肉が入っていますが、「珍種謎肉」に比べると数が少ないです。粉末の量も違いますが、こちらにキャベツが入っている以外はほぼ同じ構成かと思います。

品名:カップヌードル イタリアンチリトマト味
メーカー:日清食品
発売日:2018年8月6日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日清食品 「カップヌードル キムたま ビッグ」



"温泉卵トッピング" にぴったりなカップヌードルの第3弾

今回のカップ麺は、日清食品の「カップヌードル キムたま ビッグ」。2018年7月30日発売の「カップヌードル」シリーズの新商品です。商品名が「キムたま」でサブタイトルとして「旨辛キムチ海鮮味」とついています。キムチにたまごにシーフードということですね。もう食べる前からおいしいのが決定しているかのように見えます。

また、「カップヌードル スキヤキ ビッグ」、「カップヌードル エッグカレー ビッグ」に続く「"温泉卵トッピング" にぴったりな商品の第3弾」とされており、温泉卵を加えることが推奨されています。このブログでは相変わらずなにか足すようなことはせずそのまま食べますが、温泉卵はスーパーやコンビニどこでも大概売っているので、一緒に購入して食べると良いかもしれません。

今週は「バニラ風スーパーカップ」の発売で戦々恐々としていますが、この商品に関しては鉄板そうなので、嵐の前の静けさということになりそうです。どんな一杯になっているのか食べるのが楽しみです。



商品概要



品名:カップヌードル キムたま ビッグ
メーカー:日清食品
発売日:2018年7月30日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加