オタフクソースカップ麺の記事一覧

カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

タグ:オタフクソースカップ麺

オタフクソースカップ麺のタグが付いた記事一覧。カップ麺、カップラーメン、カップ焼そばの新商品や激辛商品をレビューし、評価をオススメ度として掲載。食べ比べや新商品発売予定のまとめも行っています。

2018-06-28 カップ麺
昨年も発売されていた「タフク 辛口お好みソース味焼そば」 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」。2018年6月25日発売の、サンヨー食品による「オタフクソース」カップ麺シリーズの新商品です。 。 昨年7月にも同じ名前の商品が発売になっています。この商品には数ある「オタフクソース」の種類のうち、「お好みソース 大人の辛口」を使用しており、燻製したハラペーニョの燻...

記事を読む

2017-07-26 カップ麺
オタフクソースの「お好みソース 大人の辛口」使用の焼そば 今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」。定期的に発売されているサンヨー食品によるオタフクソース使用の商品です。今まで結構色々出ていたんですが、このブログで食べるのは3回目。しかも約8年ぶり。なんか私、オタフクソースを避ける傾向にあるようです。そういえばお好み焼きソースを買う時もオタフクソースを選ばな...

記事を読む

2009-06-11 カップ麺
今週は食べるカップ麺があまり発売されなさそうだなとテンション落ちてたんですが、立ち寄ったローソンでまだネットで調べてなかった新商品を発見して嬉しくなり購入です。今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 スパイシーオタフク ソース焼きそば 大盛」。発売中の商品「サッポロ一番 オタフク お好みソース焼そば」をスパイシーで大盛にしたバージョンです。甘いオタフクソースとスパイスってなんかイメージでは結び...

記事を読む

2009-03-17 カップ麺
WBC日本代表はキューバに6-0で快勝し、準決勝進出をかけて、メキシコを破った韓国と明日戦うことになりました。東アジアの国どうしでこういう大きな試合を戦うことはすごいと思いますが、それにしても、今回のWBCでもう韓国と戦うの3回目ですよ。できればアメリカとかベネズエラとの試合が見たいですね。メジャーのスター選手相手に日本の選手が挑むのを見たいのですが、まったく戦わないまま敗退する可能性もあるわけで、そうなる...

記事を読む

サンヨー食品 「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」 (2回目 2018)



昨年も発売されていた「タフク 辛口お好みソース味焼そば」

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」。2018年6月25日発売の、サンヨー食品による「オタフクソース」カップ麺シリーズの新商品です。 。

昨年7月にも同じ名前の商品が発売になっています。この商品には数ある「オタフクソース」の種類のうち、「お好みソース 大人の辛口」を使用しており、燻製したハラペーニョの燻臭による辛みが大きな特徴です。昨年バージョンの「オタフク 辛口お好みソース味焼そば」にはマヨネーズが入っていましたが今年は入っておらず、オタフクソースならではの甘みとマヨの組み合わせが非常に良かったので今年バージョンはパワーダウンがちょっと心配になります。基本的に甘い味の「オタフクソース」頼みではカップ焼そばの味としては少し厳しいように思うのですがどうなんでしょうか。

ネガティブ発言から入ってしまいましたが、ハラペーニョの激辛に期待したいです。どんな味に仕上がっているのでしょうか。





商品概要

品名:サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2018年6月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体ソース)
定価:税別180円
取得価格:税込135円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」



オタフクソースの「お好みソース 大人の辛口」使用の焼そば

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば」。定期的に発売されているサンヨー食品によるオタフクソース使用の商品です。今まで結構色々出ていたんですが、このブログで食べるのは3回目。しかも約8年ぶり。なんか私、オタフクソースを避ける傾向にあるようです。そういえばお好み焼きソースを買う時もオタフクソースを選ばないなぁ。今回は数あるオタフクソースの中で、「お好みソース 大人の辛口」を使用しています。辛口なんですね。そしてオタフクソースからお好み焼きソースだけで9種類も出ていることにびっくり!スーパーではこんなに見かけませんよね?さてさて、オタフクソースらしい甘さと、大人の辛口ということで辛さと、そして今回オタフクソースと相性が良いマヨネーズが別添されているとのことなので、この組み合わせで果たしてどんな味の焼そばになるのか楽しみです。



商品概要

品名:サッポロ一番 オタフク 辛口お好みソース味焼そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2017年7月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体ソース・特製マヨネーズ)
定価:税別180円
取得価格:税込188円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 スパイシーオタフク ソース焼きそば 大盛」



今週は食べるカップ麺があまり発売されなさそうだなとテンション落ちてたんですが、立ち寄ったローソンでまだネットで調べてなかった新商品を発見して嬉しくなり購入です。今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 スパイシーオタフク ソース焼きそば 大盛」。発売中の商品「サッポロ一番 オタフク お好みソース焼そば」をスパイシーで大盛にしたバージョンです。甘いオタフクソースとスパイスってなんかイメージでは結びつかない感じですが、カップ焼そば作りにかけては個人的にいちにを争うメーカーだと思っているサンヨー食品ですから、きっと何かやってくれるのではないかと期待しながら食べてみたいと思います。





ソースは、「オタフクソースならではの甘さと酸味に、ラードのコクとオニオン、ガーリックを加えた特製」とのこと。このソースに7種のスパイスの入ったふりかけが加わります。確かにオタフクソースの甘みはしっかりありますが、スパイスとガーリックの効果でかなりな別物に変身しています。ソースとスパイスが調和ではなく真っ向勝負という感じでぶつかり合っていて、結構強烈な味です。私は自然な味わいの焼そばが好きなので、普段のサッポロ一番の他の焼そばの方が好きですが、日清のUFO焼そばの味が好きな方だとこの味はハマると思います。甘みとスパイスの激しい攻防戦は、口の中で熾烈を極めます(笑)。

は、極太のノンフライ麺。おそらく「サッポロ一番 男の焼そば 極太硬麺」の麺と同じものと思われます。今回はソースがかなり激しいので、これくらい太い麺にしないとソースの中に埋もれてしまうので良かったです。モチモチして食べ応えがあり、濃いソースにはもってこいの麺です。ますますUFO太麺シリーズと似ている感じがします。

は、キャベツ、肉そぼろ、紅ショウガ、青海苔、フライドガーリック。肉そぼろがちょっと少ないなとは思いましたが、値段と食べ応えのバランスを考えた時に、ちょっと具までコストを回せないのはしょうがないかなと思いました。キャベツはたくさん入ってました。ふりかけのガーリックもソースの熾烈な決戦にキッチリ参戦して成果を上げた感じで、なかなか良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
個人的にはあまり好みのソースではなかったけど、190円という値段でこの食べ応え、手抜きなきソースと麺は、好みじゃなくてもそれなりに満足できるものでした。良品だと思います。ソースの酸味が弱い方は食べない方がいいかも。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンヨー食品 「サッポロ一番 オタフク お好みソース焼そば」



WBC日本代表はキューバに6-0で快勝し、準決勝進出をかけて、メキシコを破った韓国と明日戦うことになりました。東アジアの国どうしでこういう大きな試合を戦うことはすごいと思いますが、それにしても、今回のWBCでもう韓国と戦うの3回目ですよ。できればアメリカとかベネズエラとの試合が見たいですね。メジャーのスター選手相手に日本の選手が挑むのを見たいのですが、まったく戦わないまま敗退する可能性もあるわけで、そうなると世界大会で世界を戦わないまま終わってしまいすね。なんとかメジャーとの試合を見せてください。

今回のカップ麺は、サンヨー食品の「サッポロ一番 オタフク お好みソース焼そば」。私は広島風お好み焼きのオタフクソースが甘くてあまり得意ではないので、その甘いソースでカップ焼そばを食べるなんて本来あまりしたくないんですが、こういうブログをやっていると、味への期待よりも好奇心が勝ってしまいますね。自分で目玉焼きでも作って焼そばに乗せると雰囲気が出るのかなーなんて思ったけど、めんどくさいのでやめました(笑)。





ソースは、まさにオタフクソース味で、別添のマヨネーズとあわせると、まさに広島風お好み焼きの味です。私としては、オタフクソースの味が意外と楽しめたので、マヨネーズの味はいらないと思いました。一般的なカップ焼そばの液体ソースに比べてドロドロしているので、変な水気がなくて良かったです。

麺は、しっかりしたコシのある、カップ焼そばとしてはやや細めの油揚げ麺。相変わらずサンヨー食品はカップ焼そばの麺を作るのが上手だなという印象ですね。ソースとよく絡んでおいしかったです。

具は、キャベツ、青海苔。ソース押しの商品のせいか、かなり貧弱な具です。豚バラ肉なんかが入っているとかなりお好み焼き屋の焼そばっぽくなるんですが、170円だとこれが限界なのかな。でも、廉価版の焼そばによく入っているミンチっぽい肉を入れると、今回のソースならば風味の邪魔になってしまいそうなので、微妙なところです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
これだけ甘いソースのカップ焼そばは他にないので、これだけでも存在価値のある商品です。上手に作られた麺を中心にうまくまとまっている商品だと思いますが、具の貧弱さがちょっと気になったのでこの評価とします。

今週、サンヨー食品の「サッポロ一番 男の焼そば 極太硬麺」がリニューアルされるようです。このブログではまだ食べていないので、しっかり食べてレポする予定です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加