エースコックの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:エースコック

エースコックのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-08-20 カップ麺
エースコックの定番「わかめラーメン」新作は「純正胡麻ラー油」使用の一杯 今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン うま辛しょうゆ」。エースコックの定番「わかめラーメン」シリーズの新作です。シリーズの他の商品がわかめ増量のリニューアルをかけたのと同時に、こちらは新発売されました。8月21日発売なので今回のレビューはちょっとフライング気味ですね。先週発売が少なかった&あんまり手に入らなかったことで...

記事を読む

2017-08-15 カップ麺
「味の大王」は北海道苫小牧市にあるカレーラーメンの名店 今回のカップ麺は、エースコックの「全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン」。北海道苫小牧市にあるカレーラーメンの名店、「味の大王」の再現商品です。ご当地ラーメンとしてのカレーラーメンは、苫小牧のそばにある室蘭が盛んにアピールしていますが、北海道のカレーラーメンの元祖なのはこちら苫小牧の「味の大王」で、室蘭にある「味の大王」...

記事を読む

2017-08-09 カップ麺
リンガーハットが台湾ラーメンをちゃんぽんにアレンジした一杯 今回のカップ麺は、エースコックの「リンガーハットの台湾ちゃんぽん」。リンガーハットとエースコックのコラボはもうすっかりお馴染みになりました。お店と同じように具にも国産野菜を使用するこだわりのシリーズとなっています。最近のこのシリーズはタテ型商品が多かったので久々のどんぶり型かな。エースコックはお店タイアップの手駒が結構多くて、とび辛スパイ...

記事を読む

2017-08-04 カップ麺
リッチな味わいのスープが特徴の「三つ星スーパーカップ」シリーズの新作 今回のカップ麺は、エースコックの「三つ星スーパーカップ1.5倍 濃厚鯛しおラーメン」。いつものスーパーカップのクオリティに加えて、リッチなスープを特徴とした「三つ星スーパーカップ」シリーズの新作です。今回は鯛アラを使用して魚介の風味を効かせたしお味のスープということで、最近カップ麺でも多く見られるようになってきた鯛を使った商品となり...

記事を読む

2017-07-25 カップ麺
注目の「MEGA」シリーズ第4弾! 今回のカップ麺は、エースコックの「MEGAカツオ 荒ぶる中華そば」。久々登場のエースコック「MEGA」シリーズ。今まで「MEGAニボ ど煮干し中華そば」、「MEGAゴマ 担担麺」、「MEGA豚 どトンコツラーメン」と出てきて、今回7か月ぶりの登場でカツオ!ちなみに今までのMEGAシリーズの評価は★7、★6、★8!いやー商品名だけではなく食べるこちらも荒ぶりますな。ひとつの材料、要素に着目してとことんや...

記事を読む

2017-07-23 カップ麺
「ぱくぱくパクチー」の新味は「鶏しお」 今回のカップ麺は、エースコックの「ぱくぱくパクチー 鶏しおヌードル」。「ぱくぱくパクチー」の新味です。今回はトムヤムヌードルとの同時発売となっています。チキンスープのラーメンはタイでは結構おなじみの味で、エスニック系のスパイスとかが苦手な人が食べるなら他の匂いの強いものに比べると食べやすいかなとは思いますが、当然チキンスープでもタイ料理なのでそれなりに食べ慣...

記事を読む

2017-07-22 カップ麺
「ぱくぱくパクチー」は2年ぶりの登場 今回のカップ麺は、エースコックの「ぱくぱくパクチー トムヤムヌードル」。2年くらい前に一度出ていた「ぱくぱくパクチー」の新商品です。当時もすでにパクチーブームでしたが、今はもう食生活の中でパクチーはすっかり定着した感がありますね。食べない人は全然食べないですが、好きな人にとってはスーパーでも手軽に買えるレベルの食材となりました。前回発売時は「トムヤムクン風ヌード...

記事を読む

2017-07-19 カップ麺
中華調味料「味覇」を使ったカップ麺の第2弾は「中華風焼そば」 今回のカップ麺は、エースコックの「廣記商行監修 味覇使用 中華風焼そば」。廣記商行の中華だしの定番、「味覇」(ウェイパァー)を用いたカップ麺商品の第2弾です。第1弾は「廣記商行監修 中華風野菜タンメン 味覇味」で、インパクトあるパッケージで話題となりましたが、味はいたって平凡というか、当たり前のように使われるだしを当たり前に使った印象が強く、...

記事を読む

2017-07-15 カップ麺
「ぜんや」は埼玉県新座のしおラーメンの名店 今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン」。タテ型お店再現商品として定番化した「一度は食べたい名店の味」シリーズの新作です。今回は埼玉県新座のしおラーメンの名店、「ぜんや」のしおラーメンの再現商品です。この商品は2回目の発売で、昨年2016年8月にこのシリーズの第1弾商品として発売されています。このブログでは残念なが...

記事を読む

2017-07-08 カップ麺
「ジモト麺」シリーズ第1弾は埼玉スタミナラーメン! 今回のカップ麺は、エースコックの「美味しさ発掘! ジモト麺 埼玉発 スタミナ醤油ラーメン」。地元で愛されている味を手軽に楽しむことが出来るブランドとして新たに登場した「ジモト麺」シリーズの第1弾商品となります。いやエースコックさん、ちょっと次から次に新たなシリーズを立て過ぎじゃないですかね。既存シリーズでも十分出せた味だと思うんですが・・・。もっとせ...

記事を読む

エースコック 「わかめラーメン うま辛しょうゆ」



エースコックの定番「わかめラーメン」新作は「純正胡麻ラー油」使用の一杯

今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン うま辛しょうゆ」。エースコックの定番「わかめラーメン」シリーズの新作です。シリーズの他の商品がわかめ増量のリニューアルをかけたのと同時に、こちらは新発売されました。8月21日発売なので今回のレビューはちょっとフライング気味ですね。先週発売が少なかった&あんまり手に入らなかったことで、ちょっと押し気味に進行していきたいと思います。さて今回のわかめラーメン、マルホンの「純正胡麻ラー油」をを使用したしょうゆ味のスープということで、ピリ辛な一杯に仕上がっているのでしょうか。いかにもおいしそうで、あんまり失敗した姿が思い浮かばないですね。想像しただけで名馬が誕生してしまいそうなかけあわせですが、果たしてどんな感じの味なのでしょうか。安定のシリーズの新作、とても楽しみです。



商品概要

品名:わかめラーメン うま辛しょうゆ
メーカー:エースコック
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン」



「味の大王」は北海道苫小牧市にあるカレーラーメンの名店

今回のカップ麺は、エースコックの「全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン」。北海道苫小牧市にあるカレーラーメンの名店、「味の大王」の再現商品です。ご当地ラーメンとしてのカレーラーメンは、苫小牧のそばにある室蘭が盛んにアピールしていますが、北海道のカレーラーメンの元祖なのはこちら苫小牧の「味の大王」で、室蘭にある「味の大王」は元祖から派生した分家的な存在のようです。以前にはセブンの「地域の名店シリーズ」からもこのお店のカップ麺が出ていました。当時はどんぶり型の高額品でしたが今回はタテ型での登場。メーカーが替わって、スパイシー且つ濃厚で甘みのあるカレーラーメンの味を再現できているのか楽しみです。



商品概要

品名:全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2017年8月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:なし
定価:税別205円
取得価格:税込188円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「リンガーハットの台湾ちゃんぽん」



リンガーハットが台湾ラーメンをちゃんぽんにアレンジした一杯

今回のカップ麺は、エースコックの「リンガーハットの台湾ちゃんぽん」。リンガーハットとエースコックのコラボはもうすっかりお馴染みになりました。お店と同じように具にも国産野菜を使用するこだわりのシリーズとなっています。最近のこのシリーズはタテ型商品が多かったので久々のどんぶり型かな。エースコックはお店タイアップの手駒が結構多くて、とび辛スパイスにこだわっているココイチもそうですよね。ココイチも私大好きでよく行くので、エースコックはよくわかっていると勝手に思っていますw 今回はお店のメニューにはない味で、人気の台湾ラーメンをちゃんぽんにアレンジした一杯とのことです。リンガーハットは好きでよく行くのですが、「野菜たっぷりちゃんぽん」以外はあんまり食べたことがなく、お店のメニューの「ピリカラちゃんぽん」とどう違うのか判別できません。でもしっかり食べてみたいと思います。



商品概要

品名:リンガーハットの台湾ちゃんぽん
メーカー:エースコック
発売日:2017年8月7日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく2袋)
定価:税別240円
取得価格:税込213円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「三つ星スーパーカップ1.5倍 濃厚鯛しおラーメン」



リッチな味わいのスープが特徴の「三つ星スーパーカップ」シリーズの新作

今回のカップ麺は、エースコックの「三つ星スーパーカップ1.5倍 濃厚鯛しおラーメン」。いつものスーパーカップのクオリティに加えて、リッチなスープを特徴とした「三つ星スーパーカップ」シリーズの新作です。今回は鯛アラを使用して魚介の風味を効かせたしお味のスープということで、最近カップ麺でも多く見られるようになってきた鯛を使った商品となります。鯛のだしといえば繊細なイメージがありますが、スーパーカップらしさと魚介の強さ、そして食べ応えを両立させられているかが鍵となるのではないでしょうか。見るからにおいしそうな一杯ですが、魚介がスーパーカップの強い油揚げ麺と合わせてきちんと威力を発揮できているのか、注目しながら食べてみたいと思います。



商品概要

品名:三つ星スーパーカップ1.5倍 濃厚鯛しおラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2017年7月31日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく入り粉末スープ)
定価:税別210円
取得価格:税込213円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「MEGAカツオ 荒ぶる中華そば」



注目の「MEGA」シリーズ第4弾!

今回のカップ麺は、エースコックの「MEGAカツオ 荒ぶる中華そば」。久々登場のエースコック「MEGA」シリーズ。今まで「MEGAニボ ど煮干し中華そば」、「MEGAゴマ 担担麺」、「MEGA豚 どトンコツラーメン」と出てきて、今回7か月ぶりの登場でカツオ!ちなみに今までのMEGAシリーズの評価は★7、★6、★8!いやー商品名だけではなく食べるこちらも荒ぶりますな。ひとつの材料、要素に着目してとことんやりすぎなぐらい入れてくるこのシリーズ。非常にカップ麺らしくエッジが立っており、私オサーンはカップ麺の中でも最もお気に入りのシリーズの一つとなっています。9か月は待たせすぎ!いつ出てくるんだろう、もう出てこないんじゃないかとヤキモキしておりました。ちょっと期待が高すぎて今回コケそうな気もしなくもないですが、MEGAシリーズらしいやりすぎ感に期待大です。



商品概要

品名:MEGAカツオ 荒ぶる中華そば
メーカー:エースコック
発売日:2017年7月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(調味油・ふりかけ2袋)
定価:税別205円
取得価格:税込188円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「ぱくぱくパクチー 鶏しおヌードル」



「ぱくぱくパクチー」の新味は「鶏しお」

今回のカップ麺は、エースコックの「ぱくぱくパクチー 鶏しおヌードル」。「ぱくぱくパクチー」の新味です。今回はトムヤムヌードルとの同時発売となっています。チキンスープのラーメンはタイでは結構おなじみの味で、エスニック系のスパイスとかが苦手な人が食べるなら他の匂いの強いものに比べると食べやすいかなとは思いますが、当然チキンスープでもタイ料理なのでそれなりに食べ慣れないスパイスが使われていたりします。外国食品のお店でタイのインスタント食品をよく買いますが、鶏系スープでもタイのものでは結構アクの強い味が多いです。今回のスープはどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:ぱくぱくパクチー 鶏しおヌードル
メーカー:エースコック
発売日:2017年7月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(パクチーペースト)
定価:税別180円
取得価格:税込145円

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「ぱくぱくパクチー トムヤムヌードル」



「ぱくぱくパクチー」は2年ぶりの登場

今回のカップ麺は、エースコックの「ぱくぱくパクチー トムヤムヌードル」。2年くらい前に一度出ていた「ぱくぱくパクチー」の新商品です。当時もすでにパクチーブームでしたが、今はもう食生活の中でパクチーはすっかり定着した感がありますね。食べない人は全然食べないですが、好きな人にとってはスーパーでも手軽に買えるレベルの食材となりました。前回発売時は「トムヤムクン風ヌードル」1種類でしたが、今回は「トムヤムヌードル」に加えて 「鶏しおヌードル」も同時発売されています。パクチーと言えばタイ料理に使うもの、との認識から、ある程度どんなものにも使えるようになった食文化の変化があったということだと思います。さてさて今回のトムヤムヌードルは果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:ぱくぱくパクチー トムヤムヌードル
メーカー:エースコック
発売日:2017年7月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(パクチーペースト)
定価:税別180円
取得価格:税込145円

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「廣記商行監修 味覇使用 中華風焼そば」



中華調味料「味覇」を使ったカップ麺の第2弾は「中華風焼そば」

今回のカップ麺は、エースコックの「廣記商行監修 味覇使用 中華風焼そば」。廣記商行の中華だしの定番、「味覇」(ウェイパァー)を用いたカップ麺商品の第2弾です。第1弾は「廣記商行監修 中華風野菜タンメン 味覇味」で、インパクトあるパッケージで話題となりましたが、味はいたって平凡というか、当たり前のように使われるだしを当たり前に使った印象が強く、味覇を使った!というインパクトほど味に意外性はなく、普通のタンメンの味だったと記憶しています。今回は「中華風焼そば」とのことで、以前に増して普通に味覇は焼そばの味付けに使われてそうですよね。

そもそも「味覇」は中華調味料として定番のもので、中華料理店の現場でも実際使われているとのこと。家庭で使う場合でも色んな場面で使えますが、家庭でチャーハンを作るには必須と言って良いほど重要な調味料となります。「創味シャンタンDX」とか「味玉」とか他にも中華調味料はあり、創味シャンタンはそもそもの味覇の中身の供給元(現在は袂を分っています)、味玉は化学調味料不使用の中華調味料として味覇としのぎを削っています。中華調味料のトップとして君臨する味覇ですが、創味シャンタンと決別してからはもともとの味覇の中身である創味シャンタンDXが店頭に置かれることが多くなり、中身の変わった味覇は以前ほど見かけなくなりました。エースコックとのタイアップはそういった中での新しい広告戦略なのかもしれませんね。



商品概要

品名:廣記商行監修 味覇使用 中華風焼そば
メーカー:エースコック
発売日:2017年7月17日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(調味たれ・かやく)
定価:税別220円
取得価格:税込199円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン」



「ぜんや」は埼玉県新座のしおラーメンの名店

今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン」。タテ型お店再現商品として定番化した「一度は食べたい名店の味」シリーズの新作です。今回は埼玉県新座のしおラーメンの名店、「ぜんや」のしおラーメンの再現商品です。この商品は2回目の発売で、昨年2016年8月にこのシリーズの第1弾商品として発売されています。このブログでは残念ながら食べていませんでした。そしてもっと以前にはセブンと明星食品の「地域の名店シリーズ」でも「ぜんや」は出ていました。会社をまたいで再販されるのはお店の人気の一つの証左となるのかもしれないですね。



商品概要

品名:一度は食べたい名店の味 ぜんや 行列必至の塩ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2017年7月10日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「美味しさ発掘! ジモト麺 埼玉発 スタミナ醤油ラーメン」



「ジモト麺」シリーズ第1弾は埼玉スタミナラーメン!

今回のカップ麺は、エースコックの「美味しさ発掘! ジモト麺 埼玉発 スタミナ醤油ラーメン」。地元で愛されている味を手軽に楽しむことが出来るブランドとして新たに登場した「ジモト麺」シリーズの第1弾商品となります。いやエースコックさん、ちょっと次から次に新たなシリーズを立て過ぎじゃないですかね。既存シリーズでも十分出せた味だと思うんですが・・・。もっとせっかくあるブランドを大事にして欲しいと思うんですがどうでしょうか。「ジモト麺」シリーズの第1弾として登場した今回の商品、埼玉のさいたま市近辺で定着している味である「スタミナラーメン」をピックアップしています。スタミナ系のラーメンといえば私は奈良天理の「彩華」や「天理スタミナラーメン」を思い出しますが、それに対し埼玉のスタミナラーメンは、ひき肉の入ったあんかけをかけて食べるところに特徴があります。「娘娘」とか「漫々亭」が代表的なお店であり発祥でもあるようですが、ともに元をたどると同じ会社で、その会社はすでに倒産しており現在はさいたま市周辺にある10店以上のお店が それぞれ独立経営されているようです。

私は2年ほど埼玉県に住んでいたことがありますが、さいたま市とは違う東武伊勢崎線沿線だったため、この埼玉スタミナラーメンは残念ながら食べたことありません。もう路線違えば別の県と言いますか、そもそも伊勢崎線の沿線の住人に京浜東北線とか埼京線沿線の地域と同じ県民という認識があるのかどうかすら疑わしく、さいたま市って行政上の手続きをしに行く遠い場所的な、自分はそんな感じでしか思っていませんでした。全然商品と関係ない話ですけど。きっと千葉でも常磐線沿線の人なんかは総武内房外房沿線に対して同じようなこと思ってるんじゃないかなぁと勝手に思っています。あくまで想像です。



商品概要

品名:美味しさ発掘! ジモト麺 埼玉発 スタミナ醤油ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2017年7月3日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別230円
取得価格:税込245円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます