エースコックの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:エースコック

エースコックのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-08-10 カップ麺
「ちゃんぽん麺」を使用したリンガーハットの「まぜ辛めん」が2年ぶりにカップ麺化 今回のカップ麺は、エースコックの「リンガーハットのまぜ辛めん」。2018年8月6日発売の、「リンガーハット」シリーズの新商品です。「リンガーハットのまぜ辛めん」は2016年6月にも発売されていた、リンガーハットのメニュー「まぜ辛めん」を再現した商品です。 リンガーハットの「まぜ辛めん」は、ちゃんぽん麺を使用したまぜそばとして2016...

記事を読む

2018-08-01 カップ麺
「明治エッセルスーパーカップ」に対抗??バニラ風のスーパーカップ登場!! 今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」。2018年7月30日発売の、大盛商品の大定番「スーパーカップ」シリーズの新商品です。バニラ風味のカップ麺がついに登場してしまいました。今週最大の注目商品かと思われます。 世の中の人が「スーパーカップ」と聞いて思い浮かべるものは、「...

記事を読む

2018-07-27 カップ麺
「MEGA」シリーズ第7弾商品は、第1弾と同じ「MEGAニボ」!! 今回のカップ麺は、エースコックの「MEGAニボ ど煮干し中華そば」。2018年7月23日発売の、「MEGA」シリーズの新商品です。「MEGA」シリーズの第7弾商品として登場した今回の商品は、第1弾の時と同じ「MEGAニボ」です。 「MEGA」シリーズは、「メニューの持つおいしさの代表要素をとことん高めた」商品シリーズで、第1弾の「MEGAニボ」を皮切りに、担々麺のゴマ、と...

記事を読む

2018-07-26 カップ麺
「来来亭」の「旨辛麺」が「辛マシ」になって再登場!! 今回のカップ麺は、エースコックの「来来亭 旨辛麺 辛マシ」。2018年7月24日発売の、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定商品です。京都ラーメンのチェーン店「来来亭」のメニュー「旨辛麺」を再現したカップ麺です。 これまでにも「来来亭」のカップ麺はファミマ&エースコックのタッグで多く出てきているおなじみのシリーズです。これまで主に来来亭の定番メニ...

記事を読む

2018-07-20 カップ麺
今年の「甲子園カレー」カップ麺は「ワンタンメン」シリーズとして登場 今回のカップ麺は、エースコックの「タテ型 ワンタンメン 甲子園カレー味」。2018年7月16日発売の、「ワンタンメン」シリーズの新商品です。 毎年夏の甲子園のシーズン前に発売される「甲子園カレー」の商品で、今年は「ワンタンメン」55周年にあわせて「ワンタンメン」シリーズとして登場しました。例年だと2種類発売される「甲子園カレー」ですが、今年...

記事を読む

エースコック 「リンガーハットのまぜ辛めん」



「ちゃんぽん麺」を使用したリンガーハットの「まぜ辛めん」が2年ぶりにカップ麺化

今回のカップ麺は、エースコックの「リンガーハットのまぜ辛めん」。2018年8月6日発売の、「リンガーハット」シリーズの新商品です。「リンガーハットのまぜ辛めん」は2016年6月にも発売されていた、リンガーハットのメニュー「まぜ辛めん」を再現した商品です。

リンガーハットの「まぜ辛めん」は、ちゃんぽん麺を使用したまぜそばとして2016年に登場し、そのまま定番メニュー化しました。リンガーハットの定番メニューである「長崎ちゃんぽん」や「皿うどん」とは一線を画すメニューで、肉みそを使用し、花椒が効いた一杯です。追い飯に対応しており、別売りのごはんを入れて混ぜごはんにできます。これがカップ麺になってしまうと残念ながら大きな特徴である「ちゃんぽん麺」の特徴が消えてしまうため、前作は正直あんまり強い印象の残らない商品でした。今回は果たしてどうでしょうか。

2016年の商品はカップ焼そばと同じような四角い容器で発売されましたが、今回は底深めの丸型になって登場し、前作から一新した模様。カップ麺で続く汁なし麺旋風に乗れる一杯になっているのかどうか、食べるのが楽しみです。



商品概要



品名:リンガーハットのまぜ辛めん
メーカー:エースコック
発売日:2018年8月6日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(調味たれ・かやく)
定価:税別230円
取得価格:税込198円(コープ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バニラ風のお菓子系カップ麺!!エースコック 「スーパーカップ1.5倍 バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」



「明治エッセルスーパーカップ」に対抗??バニラ風のスーパーカップ登場!!

今回のカップ麺は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン」。2018年7月30日発売の、大盛商品の大定番「スーパーカップ」シリーズの新商品です。バニラ風味のカップ麺がついに登場してしまいました。今週最大の注目商品かと思われます。

世の中の人が「スーパーカップ」と聞いて思い浮かべるものは、「アイス」と「カップ麺」に二分されるかと思います。即ち、カップアイスの定番商品「明治エッセルスーパーカップ」か、大盛カップ麺のパイオニア「スーパーカップ1.5倍」のどちらか。「明治エッセル」が「スーパーカップ」と冠し始めたのが1994年なのに対し、我らがカップ麺の「スーパーカップ」は1988年の登場で、歴史はエースコックが上回るのですが、アイスとカップ麺では商品カテゴリが異なっているので、商標的な問題は生じなかったものと思われます。そもそも「スーパーカップ」というありふれた名称での商標登録は難しいことに加え、アイスの方はあくまで「明治エッセルスーパーカップ」で「明治エッセル」の方がメインのようです。

両者とも「スーパーカップ」として知名度のある定番商品ですが、今回は先輩であるカップ麺の「スーパーカップ」が「バニラ風」という、アイスを想起させる味で登場しました。バニラ風のラーメンなんて普通は存在しないので、これは「明治エッセルスーパーカップ」に対して何らかのアクションを起こしているというか、名称が同じなのを面白がって商品化したのは間違いないところでしょう。

お菓子系カップ麺の歴史

お菓子系の味をカップ麺で使用するのは、以前に「チョコ」を使った一連の商品がありました。私の知る限り最初のカップ麺は、今はなきとかち麺工房から2010年に発売された「麺屋武蔵 味噌ガーナ」かなと思います。強いみそ味の中でチョコをうまく制御できており、なかなかおいしい一杯だったと記憶しています。その後は明星食品から「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」(2016年)、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」(2017年)、まるか食品からは「ペヤング チョコレートやきそば ギリ」(2017年)という商品が出ていましたが、いずれも斬新さはあっても味が伴っておらず、悪ふざけの印象が強い商品でした。

また、明星食品からは2016年に「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」という商品も出ていたものの、これもひどい味でした。

チョコでもショートケーキでも、今回のバニラでも、きちんとおいしいと感じられる味が伴っていなければ、それは作ってはいけない商品のように思います。遊び心と悪ふざけは別物です。食べ物で遊んではいけないと小さい頃に教えられました。その点で、真面目にチョコを入れて味の向上を図った「麺屋武蔵 味噌ガーナ」以外は、私の中であまり存在意義を認めたくない商品でした。今回の「バニラ風」は果たしてどうなのか、非常に気になるところです。ちょっとこわいです。



商品概要



品名:スーパーカップ1.5倍 バニラ風味のクリーミーシーフード味ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年7月30日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(かやく入り粉末スープ・後入れ粉末スープ)
定価:税別210円
取得価格:税込225円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ざらつく煮干しパウダーでパワーアップ!!エースコック 「MEGAニボ ど煮干し中華そば」



「MEGA」シリーズ第7弾商品は、第1弾と同じ「MEGAニボ」!!

今回のカップ麺は、エースコックの「MEGAニボ ど煮干し中華そば」。2018年7月23日発売の、「MEGA」シリーズの新商品です。「MEGA」シリーズの第7弾商品として登場した今回の商品は、第1弾の時と同じ「MEGAニボ」です。

MEGA」シリーズは、「メニューの持つおいしさの代表要素をとことん高めた」商品シリーズで、第1弾の「MEGAニボ」を皮切りに、担々麺のゴマ、とんこつラーメンの豚、中華そばのかつお、きのこそばのきのこなどをたくさん入れ、独特の世界観を形成してきました。今回は初心に立ち返った「MEGAニボ」で、煮干しをたくさん入れた中華そばとなっています。前作「MEGAニボ」では、強力な煮干しの味がインパクトを残す一杯となっていましたが、煮干しはまだまだ強くできそうだと思ったのもまた事実で、どれだけブラッシュアップできているのか非常に楽しみです。

ラーメン業界の一時期の煮干しブームは一段落し、今は安定期として煮干しが当たり前になった感がありますが、そんな中で強烈な爪痕を残すことができるのか、「MEGA」シリーズの真価を問われる一杯になりそうです(大げさです)。私オサーン、この「MEGA」シリーズが現在のカップ麺の中でも最も好きなシリーズなので、どうしても期待が高まってしまいます。前回の「MEGA豚」最高でした。

前回の「MEGAニボ」は★7を付ける名作でしたが、今回は果たしてどうでしょうか。



商品概要



品名:MEGAニボ ど煮干し中華そば
メーカー:エースコック
発売日:2018年7月23日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・ふりかけ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「旨辛麺」が激辛になって帰ってきた!!エースコック 「来来亭 旨辛麺 辛マシ」 (ファミリーマート限定商品)



「来来亭」の「旨辛麺」が「辛マシ」になって再登場!!

今回のカップ麺は、エースコックの「来来亭 旨辛麺 辛マシ」。2018年7月24日発売の、ファミリーマートサークルKサンクス限定商品です。京都ラーメンのチェーン店「来来亭」のメニュー「旨辛麺」を再現したカップ麺です。

これまでにも「来来亭」のカップ麺はファミマ&エースコックのタッグで多く出てきているおなじみのシリーズです。これまで主に来来亭の定番メニュー「しょうゆラーメン」が発売されてきましたが、「旨辛麺」も何度か発売されており、今回はその旨辛麺が「辛マシ」になって帰ってきました。前出ていた「旨辛麺」も結構辛かったんですが、「辛マシ」になったことでいよいよ激辛商品の仲間入りかもしれません。「来来亭」には「赤味噌ラーメン」というちょっと辛いラーメンもあるため、そのうちこちらもカップ麺になるかもしれませんね。

来来亭」は滋賀県野洲に本店のある京都ラーメンのチェーン店で、鶏ガラしょうゆ+背脂の王道京都ラーメンがメニューの中心のお店です。北海道・東北や九州の一部・沖縄を除く全国にチェーン展開しており、特に愛知県での出店が多いのが特徴です。お店多いので実際食べたことある方も多いのではないかと思います。かくいう私はお店で食べたことはなく、カップ麺だけ食べて勝手に親しみを持っています。いつか行ってみたいです。



商品概要



品名:来来亭 旨辛麺 辛マシ
メーカー:エースコック(ファミリーマート限定商品)
発売日:2018年7月24日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテ型 ワンタンメン 甲子園カレー味」



今年の「甲子園カレー」カップ麺は「ワンタンメン」シリーズとして登場

今回のカップ麺は、エースコックの「タテ型 ワンタンメン 甲子園カレー味」。2018年7月16日発売の、「ワンタンメン」シリーズの新商品です。

毎年夏の甲子園のシーズン前に発売される「甲子園カレー」の商品で、今年は「ワンタンメン」55周年にあわせて「ワンタンメン」シリーズとして登場しました。例年だと2種類発売される「甲子園カレー」ですが、今年はこの1種類のみ。このブログでは「甲子園カレー」の商品だいぶご無沙汰なんですが、以前食べた「甲子園カレー焼そば」がやたらおいしかったのが記憶に残っています。

「甲子園カレー」は、甲子園球場で供される名物メニューで、球場開設当初からずっとあるメニューだそうです。玉ねぎが強く効いているのが大きな特徴で、牛すじやホルモンのカレー、トッピングもあるようで、高校野球やタイガースファンの方にとっては馴染み深いカレーなんだと思います。

今年の甲子園ではどんなドラマがあるのか楽しみですが、個人的には茨城の明秀日立高校の大型遊撃手、増田選手に期待しています。まだ甲子園に出てこられるのかは決まっていませんが、甲子園に出られるのなら楽しみ。我がジャイアンツは大黒柱の坂本選手はもちろんのこと、若手の内野手が揃っているので、ドラフトで獲得に動くのかは微妙なところですが、パワーと確実性を備えた打撃はもちろん、守備にも花があります。センバツでも打ちまくってましたよね。



商品概要



品名:タテ型 ワンタンメン 甲子園カレー味
メーカー:エースコック
発売日:2018年7月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ粉末スープ)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加