わかめラーメンの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:わかめラーメン

わかめラーメンのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2015-05-01 カップ麺
どうもオサーンです。アップルウォッチが発売されてしばらく経ちましたが、評判とかどうなんでしょうかね。私はイマイチ、商品の価値を見出だせずにいますが、そのうち多くの人が持つ時代が訪れるのでしょうか。そもそも私は、iPhoneが出た時も、その当時は私の想像力では価値を見出せずにいたのに、今や必需品なので、アップルウォッチもそのうちそうなるんでしょうか。でも時計ってファッション要素がとても強いので、現状オメガ...

記事を読む

2014-08-28 カップ麺
どうもオサーンです。ズッキーニってカロリー高いと思ってたんですが、意外とそうでもないんですね。あの味で低カロリーならこれからどんどん食べなければ!もうシーズン終わっちゃいそうですけどね~。 今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 大人のわかめラーメン ごま・しょうゆ」。塩分を30%カットして控えめにした健康志向の一杯とのことで、私を含め、わかめラーメン世代にピッタリのコンセプトを持った商品かと...

記事を読む

2014-06-26 カップ麺
どうもオサーンです。サッカー日本代表負けちゃいましたね。最終的な目標はワールドカップだったのでミッションは失敗のように映ってしまいますが、でもここまで作り上げてきたものは今後更に上を目指す代表には確実に活かされるはずだし、ここで全てが終わったとは思う必要はないと思います。ザック監督や代表のみなさまお疲れ様でした!個人的には代表の強化方法やマッチメイク、そして監督交代を機に日本代表が目指す形、戦術に...

記事を読む

2014-06-26 カップ麺
今回は新商品ではありませんが、以前コメント欄でリクエストを頂いていたエースコックの「ノンフライわかめラーメン みそ」を食べてみたいと思います。「わかめラーメン」シリーズはスーパーを中心に定番商品として確固たる地位を築いていますが、ノーマルな油揚げ麺タイプだけではなく、ノンフライ麺のものも売られています。今回はそのうちのみそ味の商品です。 オススメ度(標準は3です) ★★★★★★★☆☆☆(7) わかめの風...

記事を読む

2013-06-21 カップ麺
どうもオサーンです。コンフェデ杯イタリア戦残念でしたねー。かなりいい夢見させてもらいました。でも一流国は少ないチャンスを確実にモノにするし、一流国の持つプレッシャーからか、特に守備の面で結構浮き足立ってミスしてしまってましたね。自信と落ち着きあたりが今後の課題になるんでしょうか。あと。ブラジル戦も含めて、選手がボールを持ってもあまり考える時間を与えてもらえないのがアジアとの違いで、一瞬のロスが決定...

記事を読む

2011-04-29 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、エースコックの「ノンフライ わかめラーメン しょうゆ」。北海道限定発売の商品です。エースコックの看板商品のひとつ、「わかめラーメン」ですが、今回はそれのノンフライ麺バージョンです。かなりあっさりなスープが特徴の商品なので、麺が油揚げ麺からノンフライ麺に変化するというのは、スープの味に大きな影響を与えるものと考えられます。また、わかめを使ったヘルシーなイメージのあ...

記事を読む

2010-01-04 カップ麺
今回のカップ麺は、エースコックの「英・数・国がわかるラーメン ごま・しょうゆ」。何とも受験生をバカにしたふざけたネーミングですが(笑)、こんなの買う受験生っているんですかねぇ。自分が受験生の時はこの手の商品にまったく目がいってなかったし、もし見つけていたとしたら怒りがこみあげてきてた気がするんですが。便乗商売だけど便乗できているのか不思議です。 オススメ度(標準は3です) ★★★★★☆☆☆☆☆(5) ネ...

記事を読む

2009-08-04 カップ麺
今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン ごま・すっきりしお」。先月7月20日発売の商品で、発売直後に探したけど見つからなかったんですが、最近やっと見つかったので食べてみたいと思います。「わかめラーメン」シリーズは、「スーパーカップ」シリーズに比べると地味ですが、それでも昔からのエースコックの看板ブランドのひとつで、私はこのシリーズがたまらなく好きです。今回も期待大です。 スープは、「...

記事を読む

2008-09-30 カップ麺
9月最後のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン ごま・あっさりみそ」です。同時発売の「わかめラーメン ごま・あっさりしょうゆ」が思いのほかおいしかったので、こちらも食べてみることにしました。わかめラーメン25周年の実力を堪能したいと思います。 まずスープですが、あっさりめなみそ味にわかめの香りが漂います。しょうゆ味と違ってみそ味だとわかめの味や香りが活きずに消されてしまうんじゃないかと思...

記事を読む

2008-09-23 カップ麺
今回のカップ麺は、リニューアルされたど定番品「わかめラーメン」シリーズから、エースコックの「わかめラーメン ごま・しょうゆ」です。もう発売されてから25年も経つんですね。テレビCMでやたら流れていたわかめラーメンの歌が今でも耳から離れませんが、今までだいぶ昔に1回食べただけでそれ以来手を出してきませんでした。こってり好きな人間にとって「わかめ」が売りの商品なんて無価値に等しいと思っていたのですが、年齢を...

記事を読む

エースコック 「わかめ ぶっかけうどん」



どうもオサーンです。アップルウォッチが発売されてしばらく経ちましたが、評判とかどうなんでしょうかね。私はイマイチ、商品の価値を見出だせずにいますが、そのうち多くの人が持つ時代が訪れるのでしょうか。そもそも私は、iPhoneが出た時も、その当時は私の想像力では価値を見出せずにいたのに、今や必需品なので、アップルウォッチもそのうちそうなるんでしょうか。でも時計ってファッション要素がとても強いので、現状オメガやロレックスに置き換わるような存在にはなっていないように感じますよね。いやそんな時計私は持ってないんですけどねw

今回のカップ麺は、エースコックの「わかめ ぶっかけうどん」。私、実は「わかめラーメン」シリーズのファンです。もう長いシリーズですが、ホントわかめとゴマがうまいです。今回はぶっかけうどんという、わかめラーメンシリーズの新境地を開拓してきましたので、シリーズのファンとしては食べてみるしかないでしょう。生卵の黄身を入れると釜玉うどん風になるらしいですが、このブログらしく、何もせず食べてみたいと思います。





スープは、「風味豊かな鰹だしが香る、醤油と昆布の旨みを利かせた和風つゆ」とのこと。少し酸味のあるしょうゆ味で、意外と油分のあるスープ、こってり感があります。ただ「わかめラーメン」シリーズの良いところってやっぱりわかめだと思うんですが、今回はぶっかけうどんということで、せっかくわかめを戻して香りや旨みが出た戻し湯を捨てちゃうんですよね。あんまりわかめの恩恵を感じられない味になってしまっていたのが残念でした。

は、「つるっと滑らかで喉越しの良いうどん」とのこと。やや油揚げ麺臭の強いうどんの麺です。悪い感じはしませんでしたが、わかめの風味がもっと強ければ油揚げ麺の味もわかめラーメンと同じように活きるのかなーと考えると、スープのところでも触れたわかめの良い部分が出ているお湯を捨ててしまっているのが残念でした。

は、「広がりの良いわかめ、香ばしい炒りごま、彩りの良いねぎ」とのこと。相変わらずお湯で戻した後のわかめの膨張にはビックリします。わかめラーメンの特徴であり美点であるわかめと炒りゴマはしっかり押さえてあります。ただ、これもスープにわかめの風味がないため、具のわかめを食べても出がらし感が強かったですね。食感は素晴らしいんですが。反面、ゴマは相変わらず良い仕事をしていて、ゴマの香りがこの商品の味を方向付けていたように感じました。味的にはわかめぶっかけうどんではなくてゴマぶっかけうどんって感じかな。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
わかめの風味を活かす意味においては、戻し湯を捨ててしまう今回のような商品はわかめの良いところを出せないので向いていないように感じました。わかめラーメンシリーズらしいおいしさではなく、あくまで普通にしょうゆ味のぶっかけうどんでしたね。わかめはスープありきだと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング 大人のわかめラーメン ごま・しょうゆ」



どうもオサーンです。ズッキーニってカロリー高いと思ってたんですが、意外とそうでもないんですね。あの味で低カロリーならこれからどんどん食べなければ!もうシーズン終わっちゃいそうですけどね~。

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 大人のわかめラーメン ごま・しょうゆ」。塩分を30%カットして控えめにした健康志向の一杯とのことで、私を含め、わかめラーメン世代にピッタリのコンセプトを持った商品かと思われます。





スープは、「醤油にオイスターやアサリなどの魚介の旨みを加えたスープに、ガーリックや白コショウなどの香辛料を利かせた飽きのこない味わい」とのこと。ノーマルのわかめラーメンに比べると塩分は明らかに抑えられています。これは味でハッキリわかります。正直、普段カップ麺を食べ慣れているとこの塩気は物足りなさを感じると思います。ただその分、香辛料が強く効いていて、塩分が少なくてもそれを補おうとしているのは明らかに汲み取れます。健康志向で味が物足りなくなることはある程度しょうがないことであり、それでもきちんと食べられる味に仕上がっているので良いと思います。やわらかい味のわかめラーメンってとこでしょうか。

は、「塩分を控えめに仕上げた滑らかな丸刃のめん 」とのこと。塩分を抑えられた麺なのかは食べてわかりませんが、普通のわかめラーメンと同様、それほど主張の強い油揚げ麺ではなく、スープとの相性は良いと思います。この麺はもっと他の商品でも使ってもらいたいところです。

は、「磯の香りが豊かなわかめ、香ばしいごま、程よく味付けしたメンマ、色調の良いコーン」とのこと。具はたっぷりですね。わかめはノーマルに比べるとちょっと少なく感じましたがそれでも多く、コーンやゴマもたくさん入っていました。どれもこの商品に味を決定づける役割を担うもので、わかめはもちろん、コーンの甘さ、ゴマの風味も効果的です。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
塩分的な物足りなさは感じられてしまう商品ではありますが、健康志向と両立させる味としては十分ではないかと思います。塩分が少ない分強く感じられる香辛料と、わかめ、コーンの味が効果的で、満足できる味に仕上がっていると思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢」



どうもオサーンです。サッカー日本代表負けちゃいましたね。最終的な目標はワールドカップだったのでミッションは失敗のように映ってしまいますが、でもここまで作り上げてきたものは今後更に上を目指す代表には確実に活かされるはずだし、ここで全てが終わったとは思う必要はないと思います。ザック監督や代表のみなさまお疲れ様でした!個人的には代表の強化方法やマッチメイク、そして監督交代を機に日本代表が目指す形、戦術についても再考を願いたいものです。個で劣る状況でパスサッカーをそれでも貫き続けるのか、もっと違うアプローチがあるんじゃないかと思います。

今回のカップ麺は、エースコックの「汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢」。エースコックの看板シリーズ「わかめラーメン」の新作です。今回は汁なしラーメンでかなりの変わり種ですね。ごま・ポン酢なのでとても夏らしい商品です。





たれは、「カツオやホタテの旨みと香ばしいゴマ油を加えた、ゆずの風味が香るポン酢味のたれ」とのこと。ゆずとポン酢の酸味が強いタレで、海鮮系やゴマ油は目立ちません。そして売りである具のわかめの風味も酸味ためにちょっと目立たなくなってしまっていました。わかめの風味を前に出してこないところが他のわかめラーメンとは違う印象を持ちました。これはこれでおいしいのですが、わかめラーメンらしさは感じられませんでした。

は、「適度な弾力と滑らかさを併せ持つ喉越しの良いめん」とのこと。やや太めの油揚げ麺で、ノーマルのわかめラーメンと比べるとちょっと太い印象。たれのゆずや酸味の影響でそれほど油揚げ麺臭が前に来るわけではないので、バランスは良いと思いました。

は、「風味豊かなわかめ、香ばしいごま、彩りの良いチャイブスを入れ」たとのこと。相変わらずの大量のわかめでこれは嬉しいですね。ゴマも効果的です。ただ、たれのところでも書きましたが、酸味が強いためにわかめの風味は多少殺されてしまっています。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
わかめラーメンシリーズの美点だったわかめの風味は、たれの酸味が強いがためにちょっと失われてしまっていたのは残念でした。ただ、大量のわかめとさわやかなポン酢の味は夏らしくてなかなか良かったです。わかめラーメンの変わり種としてはありだと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「ノンフライわかめラーメン みそ」



今回は新商品ではありませんが、以前コメント欄でリクエストを頂いていたエースコックの「ノンフライわかめラーメン みそ」を食べてみたいと思います。「わかめラーメン」シリーズはスーパーを中心に定番商品として確固たる地位を築いていますが、ノーマルな油揚げ麺タイプだけではなく、ノンフライ麺のものも売られています。今回はそのうちのみそ味の商品です。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★★★☆☆☆(7)
わかめの風味を活かすために考慮されたみそ味のスープがほのかに甘く、この甘さがわかめと見事にマッチしていておいしいです。それほど濃い味ではないのですが、しっかり貝の味がするのも好感持てます。また、麺もノンフライ麺であるためわかめの風味を損なわず、本当によく練られている一杯だと感じました。レベルの高いわかめラーメンシリーズの中でも、これ最強だと思います。ホントおいしかったです。



今日はもうひとつ記事を更新予定です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング わかめラーメン 具だくさんしょうゆ」



どうもオサーンです。コンフェデ杯イタリア戦残念でしたねー。かなりいい夢見させてもらいました。でも一流国は少ないチャンスを確実にモノにするし、一流国の持つプレッシャーからか、特に守備の面で結構浮き足立ってミスしてしまってましたね。自信と落ち着きあたりが今後の課題になるんでしょうか。あと。ブラジル戦も含めて、選手がボールを持ってもあまり考える時間を与えてもらえないのがアジアとの違いで、一瞬のロスが決定機の喪失や失点に結びついている感じがしました。でも面白かったです。タイプ的にメキシコ戦の方が厳しくなるのかな。

それにしても、ブラジル戦後にザックの限界とかホザきたてまつられていたブロガーの方が、イタリア戦後に「日本は世界と戦える!」とか仰られているのを見て笑いました。国としてサッカーが強くなるにはサッカー文化の成熟が不可欠だし、そのためには私たちのような一般レベルでの批判は絶対必要だと思うので、ザックや代表選手への批判は大いに結構だと思いますが、目先の結果だけで過剰に一喜一憂して結論を急ぐのはちょっと短絡的すぎるのではないかと。サッカー関連のブログを見ているとこんなのがたくさんあってある意味面白かったです。一般紙・スポーツ紙・テレビなども同じようなもので、バラエティー番組的な視野で報道してないで、もうちょっときちんと事実を伝えることと長期的視野での批評をしてもらたいものです。マスコミはこういうのサッカーだけに限らないですけど。東スポは1社あれば十分なんですよ。

さて長くなりすぎましたが(汗)、今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング わかめラーメン 具だくさんしょうゆ」。エースコックの誇る不朽の定番商品がタテ型商品になって登場しました。ってか、コンビニで売りたいんでしょうねぇ。でもコンビニでカップ麺買う層とわかめラーメンの客層ってあんまりマッチしてないような・・・。





スープは、「有機丸大豆醤油やオイスター、あさりなどの魚介の旨みを加えた風味豊かな醤油スープで」、「アクセントに生姜や白胡椒を効かせ、最後まで飽きのこない味に仕上げ」たとのこと。基本、どんぶり型のわかめラーメンの味を踏襲していますが、私が食べて最も違うと感じたのはショウガの味と風味ですね。どんぶり型のスープの魅力はすっきり透明感のある味わいだと思っているのですが、このショウガが加わることで、なんだかボケたというか、淀んだというか、私的にはまったく別物のスープという印象を持ちました。余計なことしないでどんぶり型のスープのまま出してくれれば良かったのにと感じました。あと、具のイカの風味も結構強くて、これもまたすっきり感をなくしている一つの要因でした。いや、基本わかめラーメンの塩気の強いしょうゆスープなので安定してはいるのですが、似て非なるものでした。

は、「適度な弾力と滑らかさを持つスープのりの良いめん」とのこと。これはどんぶり型と同じ麺でしょうか。中細の油揚げ麺です。それなりに油揚げ麺臭を感じる麺ではありますが、スープの磯風味と塩気のおかげでそんなに邪魔にならず、細さ的にもスープとよくマッチしていると思います。

は、「広がりのよいわかめに、彩りの良いエビ風味ボール、コーン、いか、ごまを加えてにぎやかに仕上げ」たとのこと。どんぶり型の具にエビ風味ボールとイカが加わり、代わりにメンマがないです。エビ風味ボール(かまぼこ)はスープとよくマッチしていておいしかったですが、先程も触れたとおりイカがちょっと邪魔かな。あと、どんぶり型に比べてわかめがちょっと少ない気がします。これ単体で見ると結構入ってるんですけどね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
基本おいしかったですが、どんぶり型わかめラーメンのすっきり感がなくなってしまい残念。どんぶり型に比べて麺が多少多く、具の種類も増えましたが、それに伴って定価20円増し。どんぶり型もタテ型も両方買える状況なら、私は間違いなくどんぶり型を選びます。基本おいしいので、あまりスーパーに行かないのであればコンビニで買えるところに価値は見出せますが、私はスーパーでどんぶり型を買います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「ノンフライ わかめラーメン しょうゆ」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、エースコックの「ノンフライ わかめラーメン しょうゆ」。北海道限定発売の商品です。エースコックの看板商品のひとつ、「わかめラーメン」ですが、今回はそれのノンフライ麺バージョンです。かなりあっさりなスープが特徴の商品なので、麺が油揚げ麺からノンフライ麺に変化するというのは、スープの味に大きな影響を与えるものと考えられます。また、わかめを使ったヘルシーなイメージのある商品なので、ノンフライ麺への変化はカロリーが下がり好感持てます。なぜこんな商品が北海道限定なのかよくわかりませんが、札幌在住の私としてはラッキーだったので食べてみることにしました。





スープは、「鶏や豚をベースに鰹や煮干の旨みを加えたすっきりとした醤油スープで」、「醤油の一部に有機丸大豆醤油を使用し、独特のコクと旨みが感じられ」、「白胡椒をベースにしたスパイスがアクセントになってい」るとのこと。基本的には油揚げ麺の商品と同じ味のスープだと思うのですが、油揚げ麺特有の匂いと味がない分、ただでさえすっきり感のあるスープにいっそうの透明感が感じられます。反面、このスープに関しては油揚げ麺の味がしないところに多少の物足りなさを感じます。この商品に関しては油揚げ麺の味もかなりおいしさの要素になっていたのかなという印象を受けました。

は、「もっちり、しこっとした歯応えが魅力の、滑らかでスープなじみの良いノンフライめん」とのこと。強い小麦の風味を感じられる、なかなかおいしい麺です。油揚げ麺も良かったですが、この麺もスープとの相性はとても良いと思います。

は、わかめ、ゴマ、コーン、メンマ。わかめの磯風味があっさりしょうゆ味のスープにとてもマッチしているし、ゴマのアクセントも効果的です。わかめラーメンの名のとおり、具がこの商品の命ですね。大量のわかめはこれだけで食べがいがあるし、見た目にもお得感があります。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
麺が油揚げ麺からノンフライ麺に変化するだけで、スープは似た感じでもまったく商品の印象が変わるんだなと再認識する商品でした。麺の変化は一長一短あり、スープのすっきり感が増し、カロリー的にもヘルシーになる半面、今までの商品にとって油揚げ麺特有の味や香りはあっさりスープの中にあって重要なこってり感を担っていたのかなと思える、ノンフライ麺になっての物足りなさがありました。一長一短あるとはいえ良品であることは間違いなく、北海道だけではなく全国発売してほしい商品です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「英・数・国がわかるラーメン ごま・しょうゆ」



今回のカップ麺は、エースコックの「英・数・国がわかるラーメン ごま・しょうゆ」。何とも受験生をバカにしたふざけたネーミングですが(笑)、こんなの買う受験生っているんですかねぇ。自分が受験生の時はこの手の商品にまったく目がいってなかったし、もし見つけていたとしたら怒りがこみあげてきてた気がするんですが。便乗商売だけど便乗できているのか不思議です。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
ネーミングはふざけた語呂あわせだけど、中身はいつもの「わかめラーメン」でとてもうまい。わかめとコショウとゴマの三位一体となった独特な風味と味わいはいつ食べてもうまいですね。味的には★6つですが、この手の商品は嫌いなので★1つ落としました。ってか、こんな評価の付け方っていいんですかね?(笑)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「わかめラーメン ごま・すっきりしお」



今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン ごま・すっきりしお」。先月7月20日発売の商品で、発売直後に探したけど見つからなかったんですが、最近やっと見つかったので食べてみたいと思います。「わかめラーメン」シリーズは、「スーパーカップ」シリーズに比べると地味ですが、それでも昔からのエースコックの看板ブランドのひとつで、私はこのシリーズがたまらなく好きです。今回も期待大です。





スープは、「アサリだしを効かせたすっきりとした塩味のスープで」、「沖縄県久米島沖で汲み上げ た海洋深層水から作られた『球美(くみ)の塩』を使用することで、素材の旨みを引き出した、まろやかで味わい深いスープに仕上」げたとのこと。売りであるわかめの風味を活かしているという点では、過去食べた2つの味よりもとても良かったです。ほんのりとアサリの風味がありうまいですがやや単調な味で、もうちょっと主張するスープでも十分にわかめの味は活かせたと思います。でも相変わらずおいしいスープですね。

は、全粒粉を30%練り込んだやや黒っぽい油揚げ麺。普通の油揚げ麺に比べて食感がやわらかく、全粒粉を用いた効果かわかりませんが、ちょっと甘い風味がありました。珍しい麺だと思います。スープやわかめが繊細なので、この甘みの強い麺はちょっと存在感が浮いてしまってました。うまいんですけど、ちょっと今回のスープにはあわない印象でした。

は、わかめ、ゴマ、コーン、ネギ。もちろんわかめが最大の売りなので、他の商品ではありえない大量のわかめが入っていました。全体的に見た味の中心もわかめで、この風味が全体のおいしさを決定付けています。ただ忘れてはならないのがゴマの存在で、わかめとゴマの相性の良さを感じさせられます。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
あさりのほんのり香るあっさりしお味のスープは、わかめを活かすためにはもってこいの味でした。全粒粉入りの麺は甘さが強く、スープとのマッチングという点ではイマイチだったものの、麺自体はおいしかったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「わかめラーメン ごま・あっさりみそ」



9月最後のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン ごま・あっさりみそ」です。同時発売の「わかめラーメン ごま・あっさりしょうゆ」が思いのほかおいしかったので、こちらも食べてみることにしました。わかめラーメン25周年の実力を堪能したいと思います。





まずスープですが、あっさりめなみそ味にわかめの香りが漂います。しょうゆ味と違ってみそ味だとわかめの味や香りが活きずに消されてしまうんじゃないかと思いましたが、しっかりわかめラーメンでした。、その上で、ほのかにしじみの旨みというか苦味というか、わかめとは別の磯の味もしてました。しょうゆに負けないくらいこのスープもうまいです。

麺は中細の縮れた油揚げ麺。しょうゆの麺と同じものだと思います。しっかりとコシがありながら、スープの邪魔をしないところが好感持てました。私はあまり油揚げ麺が好きではないのですが、この麺はおいしいと思います。なんかべた褒めですなぁ。

具は、わかめとコーンとゴマ。しょうゆと比べるとメンマが入ってないです。わかめのボリュームは相変わらず素晴らしいです。ただ、あっさりなしょうゆでは気になりませんでしたが、みそ味だと動物性の具がひとつ欲しかったかなという気がしました。チャーシューとはいわずとも細切れの肉でも良いので、入っているともっとスープが活きたかなと思います。

ど定番のしょうゆと比べるとややわかめの活かし方で劣るとは感じましたが、みそ味が好きな人には普通にこちらの方がおいしいと思えるレベルにある商品だと思います。定番商品のバリエーションとしてしっかり存在意義があると思います。かなりおいしかったです。わかめとしじみの磯の味が主張の強いみそのスープの中でまったく消えてなかったのが良かったです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
みそ味のスープにわかめとしじみの磯の味がしっかり活きたうまいスープだった。わかめとの相性という点ではやはりしょうゆのほうが良いのかなと思ったが、定番品のバリエーションとして価値ある一杯。

品名:わかめラーメン ごま・あっさりみそ
メーカー:エースコック
カロリー:371kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:液体スープ・かやく
定価:170円
取得価格:税込99円(マックスバリュ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「わかめラーメン ごま・しょうゆ」



今回のカップ麺は、リニューアルされたど定番品「わかめラーメン」シリーズから、エースコックの「わかめラーメン ごま・しょうゆ」です。もう発売されてから25年も経つんですね。テレビCMでやたら流れていたわかめラーメンの歌が今でも耳から離れませんが、今までだいぶ昔に1回食べただけでそれ以来手を出してきませんでした。こってり好きな人間にとって「わかめ」が売りの商品なんて無価値に等しいと思っていたのですが、年齢を重ねるごとにこういう商品への抵抗がなくなってきました。そんなわけでリニューアル前との比較はできませんが、とりあえず食べてみます。





まずスープ。わかめラーメンと聞くとどうしてもあっさりをイメージしてしまいますが、味は意外と濃いめのしょうゆ味ですね。油分は少ないのですが、その濃いめのしょうゆ味に加えて、ゴマやスパイスの風味と、さらにその上にわかめの磯の香りが加わることによって、このカップ麺でしか味わえないだろうという非常に重厚な味に仕上がっていると感じました。発売から25年も経つともう何度もリニューアルを重ねられてきたわけで、その中で練られてきて現在の味があるわけですから、もう安定感たっぷりのおいしさでした。私の好みと合致しているわけなのかもしれませんが、定番品といわれる商品の中で今回は特においしく感じられました。

麺は中細の縮れた油揚げ麺です。別段特記することもないですが、この麺は同じエースコックのスーパーカップの麺に比べると細いですが、味は似ていますね。スープの邪魔をせず、縮れがよくわかめの香りを拾い、なかなか良かったのではないでしょうか。

具は、大量のわかめとゴマ、コーン、メンマ。先程書いたように、わかめとゴマが味に重要な役割を果たしていました。ビックリするほどたくさん入っているわかめはかなり食べ応えあると思います。動物性の具が入っていないですが、こういう割り切った構成は値段に優しくてかえって良いかもしれませんね。

年月の積み重ねが練りに練り上げてきた味の安定感をまざまざと見せつけられる一杯でした。おいしかったです。同時リニューアルで「わかめラーメン ごま・あっさりみそ」も発売されているのですが、こちらも購入決定です。これからも末永く作り続けて欲しい商品だと心から思う商品でした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
費用対効果を考えると★7つでも良かったかもしれない。しょうゆ味にわかめの磯の香りとゴマのコラボレーションはかなり完成度が高い。特売で100円程度で買えるならヘビーローテーション決定。

品名:わかめラーメン ごま・しょうゆ
メーカー:エースコック
カロリー:348kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:液体スープ・スパイス・かやく
定価:170円
取得価格:税込99円(マックスバリュ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加