わかめラーメンの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:わかめラーメン

わかめラーメンのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-08-27 カップ麺対決食べ比べ
今回の食べ比べはエースコックとペヤングの一騎打ち 今回は、エースコックの「わかめラーメン ごま・みそ」と、まるか食品の「ペヤング わかめMAXラーメン 味噌」を食べ比べます。今週はすでにわかめラーメンしょうゆ味を食べ比べしていますが、今回はそれのみそ味版。とは言っても今回は、しょうゆ味ではあった日清麺職人に該当する商品がないので、エースコックとペヤングのみの食べ比べとなります。エースコックはわかめ20%増...

記事を読む

2017-08-20 カップ麺
エースコックの定番「わかめラーメン」新作は「純正胡麻ラー油」使用の一杯 今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン うま辛しょうゆ」。エースコックの定番「わかめラーメン」シリーズの新作です。シリーズの他の商品がわかめ増量のリニューアルをかけたのと同時に、こちらは新発売されました。8月21日発売なので今回のレビューはちょっとフライング気味ですね。先週発売が少なかった&あんまり手に入らなかったことで...

記事を読む

2017-06-03 カップ麺
ゆず胡椒と大根おろしのわかめラーメン! 今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお」。大根おろし風のパウダーが入っていることが最も特徴的な商品でしょうか。カップ麺に大根おろしというのは以前になかったわけではなく、東洋水産がフリーズドライで大根おろしを使用していました。東洋水産のFD技術は凄まじく、きちんと、もうそのまんま大根おろしなんですよね。今回のエースコック版大...

記事を読む

2016-12-29 カップ麺
今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」。しじみ200個分のオルニチンを配合した商品とのことで、商品自体には薬事法の関係で効能について触れられていませんが、オルニチンは肝機能の強化につながる効果が期待される成分です。オルニチンはわかめラーメンでも使用されているしじみに多く含まれる成分ですが、今回のしじみ200個分のオルニチンはしじみ由来のものではないそうです。 ...

記事を読む

2016-11-29 カップ麺
今回のカップ麺は、エースコックの「わかめ 昆布つゆうどん」。「わかめラーメン」じゃなくて「わかめうどん」です。パッケージがピンクなので梅の味も入っているのかと思いましたが、よくよく見ると梅なんて文字はどこにも書いてないですね。今までもこのシリーズでうどんは何度か出ていますが、わかめは当然うどんとも相性が良いので今回も楽しみです。 商品概要 品名:わかめ 昆布つゆうどん メーカー:エースコッ...

記事を読む

2016-03-25 カップ麺
どうもオサーンです。アウトレットモールをぷらぷらしていたら、店頭にあったマウンテンパーカに一目惚れしてついつい買ってしまいました。手持ちがなかったのでカードで。つい先日奮発していいランニングシューズも買ってしまったので(カードで)、いやー来月の支払いが怖いです。 今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て」。私オサーンが今週一番楽しみにしていた商品です。以前エ...

記事を読む

2015-10-30 カップ麺
どうもオサーンです。ホークス強かったですね。3戦目に山田選手が3連発したことでスワローズに流れが変わるのかなと思いましたが、4戦目5戦目でその山田選手をホークス先発投手が抑えることで流れを引き戻した印象でした。テレビで見てると、何でそんなド真ん中打たないんだよ!とか思ってしまいましたが、裏をかく投球なんでしょうね。 今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング どっさりわかめ わかめラーメン ごま・し...

記事を読む

2015-05-01 カップ麺
どうもオサーンです。アップルウォッチが発売されてしばらく経ちましたが、評判とかどうなんでしょうかね。私はイマイチ、商品の価値を見出だせずにいますが、そのうち多くの人が持つ時代が訪れるのでしょうか。そもそも私は、iPhoneが出た時も、その当時は私の想像力では価値を見出せずにいたのに、今や必需品なので、アップルウォッチもそのうちそうなるんでしょうか。でも時計ってファッション要素がとても強いので、現状オメガ...

記事を読む

2014-08-28 カップ麺
どうもオサーンです。ズッキーニってカロリー高いと思ってたんですが、意外とそうでもないんですね。あの味で低カロリーならこれからどんどん食べなければ!もうシーズン終わっちゃいそうですけどね~。 今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 大人のわかめラーメン ごま・しょうゆ」。塩分を30%カットして控えめにした健康志向の一杯とのことで、私を含め、わかめラーメン世代にピッタリのコンセプトを持った商品かと...

記事を読む

2014-06-26 カップ麺
どうもオサーンです。サッカー日本代表負けちゃいましたね。最終的な目標はワールドカップだったのでミッションは失敗のように映ってしまいますが、でもここまで作り上げてきたものは今後更に上を目指す代表には確実に活かされるはずだし、ここで全てが終わったとは思う必要はないと思います。ザック監督や代表のみなさまお疲れ様でした!個人的には代表の強化方法やマッチメイク、そして監督交代を機に日本代表が目指す形、戦術に...

記事を読む

【食べ比べ】 エースコックわかめラーメンみそ vs ペヤングわかめMAX味噌 【わかめラーメンみそ味】



今回の食べ比べはエースコックとペヤングの一騎打ち

今回は、エースコックの「わかめラーメン ごま・みそ」と、まるか食品の「ペヤング わかめMAXラーメン 味噌」を食べ比べます。今週はすでにわかめラーメンしょうゆ味を食べ比べしていますが、今回はそれのみそ味版。とは言っても今回は、しょうゆ味ではあった日清麺職人に該当する商品がないので、エースコックとペヤングのみの食べ比べとなります。エースコックはわかめ20%増量で今週新発売され、ペヤングはメーカーサイトから消えてしまっているので現行商品ではないと思われます。新商品と現行品じゃない商品とうことですでに不公平な上、現行商品ではないのに書く価値あんのか?と少し考えましたが、まぁまぁまぁまぁせっかく買って食べたんだしということで食べ比べてみたいと思います。



商品概要

品名:わかめラーメン ごま・みそ
メーカー:エースコック
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・ふりかけ)
定価:税別180円
取得価格:税込97円(イオン)

品名:ペヤング わかめMAXラーメン 味噌
メーカー:まるか食品(製造は加ト吉水産)
発売日:2016年3月7日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:2袋(スープ・かやく)
定価:オープン価格
取得価格:税込155円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「わかめラーメン うま辛しょうゆ」



エースコックの定番「わかめラーメン」新作は「純正胡麻ラー油」使用の一杯

今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン うま辛しょうゆ」。エースコックの定番「わかめラーメン」シリーズの新作です。シリーズの他の商品がわかめ増量のリニューアルをかけたのと同時に、こちらは新発売されました。8月21日発売なので今回のレビューはちょっとフライング気味ですね。先週発売が少なかった&あんまり手に入らなかったことで、ちょっと押し気味に進行していきたいと思います。さて今回のわかめラーメン、マルホンの「純正胡麻ラー油」をを使用したしょうゆ味のスープということで、ピリ辛な一杯に仕上がっているのでしょうか。いかにもおいしそうで、あんまり失敗した姿が思い浮かばないですね。想像しただけで名馬が誕生してしまいそうなかけあわせですが、果たしてどんな感じの味なのでしょうか。安定のシリーズの新作、とても楽しみです。



商品概要

品名:わかめラーメン うま辛しょうゆ
メーカー:エースコック
発売日:2017年8月21日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込184円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお」



ゆず胡椒と大根おろしのわかめラーメン!

今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお」。大根おろし風のパウダーが入っていることが最も特徴的な商品でしょうか。カップ麺に大根おろしというのは以前になかったわけではなく、東洋水産がフリーズドライで大根おろしを使用していました。東洋水産のFD技術は凄まじく、きちんと、もうそのまんま大根おろしなんですよね。今回のエースコック版大根おろしは粉末スープの中に大根おろし風パウダーを入れいるという、東洋水産とはだいぶ違うアプローチです。いや、どう考えてもFDの方が大根おろしとして本物に近いだろうことはわかりきってはいるのですが、でもカップ麺を愛する1ファンとして、粉末スープで大根おろしが本当にできるのかというのはとても興味があります。おらワクワクしてきたぞ!実は今週いちばん楽しみな商品でした。



2つとも先入れです。最近は1つは後入れが入っていることが多いので珍しい。



大根おろし風パウダーが入っている粉末スープ。肉眼では大根おろし風のものが入っているようには見えませんでした。

商品概要

品名:わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお
メーカー:エースコック
発売日:2017年5月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込105円(マックスバリュ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」



今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」。しじみ200個分のオルニチンを配合した商品とのことで、商品自体には薬事法の関係で効能について触れられていませんが、オルニチンは肝機能の強化につながる効果が期待される成分です。オルニチンはわかめラーメンでも使用されているしじみに多く含まれる成分ですが、今回のしじみ200個分のオルニチンはしじみ由来のものではないそうです。



商品概要

品名:タテロング わかめラーメン しじみだし・しょうゆ
メーカー:エースコック
発売日:2016年12月26日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「わかめ 昆布つゆうどん」



今回のカップ麺は、エースコックの「わかめ 昆布つゆうどん」。「わかめラーメン」じゃなくて「わかめうどん」です。パッケージがピンクなので梅の味も入っているのかと思いましたが、よくよく見ると梅なんて文字はどこにも書いてないですね。今までもこのシリーズでうどんは何度か出ていますが、わかめは当然うどんとも相性が良いので今回も楽しみです。



商品概要

品名:わかめ 昆布つゆうどん
メーカー:エースコック
発売日:2016年11月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・かやく)
定価:税別180円
取得価格:税込105円(マックスバリュ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て」



どうもオサーンです。アウトレットモールをぷらぷらしていたら、店頭にあったマウンテンパーカに一目惚れしてついつい買ってしまいました。手持ちがなかったのでカードで。つい先日奮発していいランニングシューズも買ってしまったので(カードで)、いやー来月の支払いが怖いです。

今回のカップ麺は、エースコックの「わかめラーメン ごま・しお 三島のゆかり仕立て」。私オサーンが今週一番楽しみにしていた商品です。以前エースコックから販売されていたゆかりのカップ焼そばがおいしかったので今回も期待大です。





スープは、「鰹やホタテなど魚介の旨みを利かせた和風塩スープで」、「別添ふりかけの『三島のゆかり®』で仕上げることで、しその香りが食欲をそそる味わいに仕上げ」たとのこと。しお味のスープは薄めで、ふりかけのゆかりを入れた状態で最適化されるように構成されています。まんまゆかりの味のスープです。ゆかりが前面に出ていて、しょうゆ、みそに続くわかめラーメンの別バージョンとしてアリなスープだと思います。

は、「適度な弾力を持つ、滑らかなめん」とのこと。いつものわかめラーメンの中細油揚げ麺です。スープがやや弱めなので、わかめラーメンの他の味に比べるとちょっと麺が勝ってしまっている印象ですが、それでもそんなバランス悪いわけではありません。無難な麺です。

は、「器に広がるわかめを中心に、香ばしい深煎りごま、赤しそ、コーン、ねぎを入れ」たとのこと。わかめとゴマという、他のわかめラーメンと同じ特徴をしっかり出しています。わかめとゆかり、ゴマとゆかりもしっかりマッチしていておいしいです。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ゆかりを前面に出したゆかりのための一杯という印象。わかめやゴマとゆかりの相性が良く、きちんとおいしさが成立していました。もともとのわかめラーメンがおいしいので、次買う時にこの商品を選ぶことはなさそうですが、それでもわかめラーメンのいちバリエーションとしてはありなんじゃないかと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング どっさりわかめ わかめラーメン ごま・しょうゆ」



どうもオサーンです。ホークス強かったですね。3戦目に山田選手が3連発したことでスワローズに流れが変わるのかなと思いましたが、4戦目5戦目でその山田選手をホークス先発投手が抑えることで流れを引き戻した印象でした。テレビで見てると、何でそんなド真ん中打たないんだよ!とか思ってしまいましたが、裏をかく投球なんでしょうね。

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング どっさりわかめ わかめラーメン ごま・しょうゆ」。今回は「どっさりわかめ」ということで、いろいろ出てきた変わり種わかめラーメンの中でもシンプルにきましたね。私オサーン、エースコックではわかめラーメンが一番好きなので今回もとても楽しみです。





スープは、「醤油の一部に有機丸大豆醤油を使用し、オイスターやアサリなどの魚介の旨みをバランスよく配合することで、風味豊かな味わいに仕上げ」、「アクセントにジンジャーや白コショウを利かせ、最後まで飽きのこない味を表現してい」るとのこと。胡椒のアクセントの効いた濃いめのしょうゆ味。ノーマルのわかめラーメンのスープに比べるとちょっと濃いと思います。シンプルでおいしいスープです。何の変哲もない味のようにも思うんですが、不思議とおいしいんですよね。濃く感じる分、相対的にノーマルでは目立つアサリの風味があまり感じられないのはちょっと残念でした。

は、「適度な歯切れの良さがある、滑らかな丸刃のめん」とのこと。ちょっと食感の硬めな油揚げ麺で、丸麺なのが一つの特徴です。ノーマルわかめラーメンの麺に比べるとちょっと硬いように感じましたが、勘違いかもしれません。油揚げ麺臭がないわけではないですが、スープは結構濃いので相性はいいと思います。スープにしろ麺にしろ、普通なんですよね。

は、「磯の香りが豊かなわかめ、香ばしいごま、程よく味付けしたメンマ、色調の良いコーン」とのこと。やはりわかめラーメンの特徴は具で、わかめは確かにノーマルより多いです。2倍まではない気がしますが1.5倍くらいはあるかな。そしてゴマ。わかめとゴマの風味がスープと合わさると、足し算以上の力になるのが不思議なんですよね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
私が今★つけるとするとノーマルわかめラーメンは★7なんですが、それに比べると今回はアサリが弱く感じてしまう分ちょっと★落としました。でもわかめが多いのはゴージャスで嬉しいです。ただ前から書いてるんですが、この商品は同じエースコックのEDGEシリーズでわかめ入れすぎた件として出す方がインパクトあると思うんですよね。わかめラーメンはわかってる人には魅力的な銘柄ですが、若い人が多いコンビニで売るにはインパクト不足に思えるんですがどうなんですかね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「わかめ ぶっかけうどん」



どうもオサーンです。アップルウォッチが発売されてしばらく経ちましたが、評判とかどうなんでしょうかね。私はイマイチ、商品の価値を見出だせずにいますが、そのうち多くの人が持つ時代が訪れるのでしょうか。そもそも私は、iPhoneが出た時も、その当時は私の想像力では価値を見出せずにいたのに、今や必需品なので、アップルウォッチもそのうちそうなるんでしょうか。でも時計ってファッション要素がとても強いので、現状オメガやロレックスに置き換わるような存在にはなっていないように感じますよね。いやそんな時計私は持ってないんですけどねw

今回のカップ麺は、エースコックの「わかめ ぶっかけうどん」。私、実は「わかめラーメン」シリーズのファンです。もう長いシリーズですが、ホントわかめとゴマがうまいです。今回はぶっかけうどんという、わかめラーメンシリーズの新境地を開拓してきましたので、シリーズのファンとしては食べてみるしかないでしょう。生卵の黄身を入れると釜玉うどん風になるらしいですが、このブログらしく、何もせず食べてみたいと思います。





スープは、「風味豊かな鰹だしが香る、醤油と昆布の旨みを利かせた和風つゆ」とのこと。少し酸味のあるしょうゆ味で、意外と油分のあるスープ、こってり感があります。ただ「わかめラーメン」シリーズの良いところってやっぱりわかめだと思うんですが、今回はぶっかけうどんということで、せっかくわかめを戻して香りや旨みが出た戻し湯を捨てちゃうんですよね。あんまりわかめの恩恵を感じられない味になってしまっていたのが残念でした。

は、「つるっと滑らかで喉越しの良いうどん」とのこと。やや油揚げ麺臭の強いうどんの麺です。悪い感じはしませんでしたが、わかめの風味がもっと強ければ油揚げ麺の味もわかめラーメンと同じように活きるのかなーと考えると、スープのところでも触れたわかめの良い部分が出ているお湯を捨ててしまっているのが残念でした。

は、「広がりの良いわかめ、香ばしい炒りごま、彩りの良いねぎ」とのこと。相変わらずお湯で戻した後のわかめの膨張にはビックリします。わかめラーメンの特徴であり美点であるわかめと炒りゴマはしっかり押さえてあります。ただ、これもスープにわかめの風味がないため、具のわかめを食べても出がらし感が強かったですね。食感は素晴らしいんですが。反面、ゴマは相変わらず良い仕事をしていて、ゴマの香りがこの商品の味を方向付けていたように感じました。味的にはわかめぶっかけうどんではなくてゴマぶっかけうどんって感じかな。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
わかめの風味を活かす意味においては、戻し湯を捨ててしまう今回のような商品はわかめの良いところを出せないので向いていないように感じました。わかめラーメンシリーズらしいおいしさではなく、あくまで普通にしょうゆ味のぶっかけうどんでしたね。わかめはスープありきだと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「タテロング 大人のわかめラーメン ごま・しょうゆ」



どうもオサーンです。ズッキーニってカロリー高いと思ってたんですが、意外とそうでもないんですね。あの味で低カロリーならこれからどんどん食べなければ!もうシーズン終わっちゃいそうですけどね~。

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 大人のわかめラーメン ごま・しょうゆ」。塩分を30%カットして控えめにした健康志向の一杯とのことで、私を含め、わかめラーメン世代にピッタリのコンセプトを持った商品かと思われます。





スープは、「醤油にオイスターやアサリなどの魚介の旨みを加えたスープに、ガーリックや白コショウなどの香辛料を利かせた飽きのこない味わい」とのこと。ノーマルのわかめラーメンに比べると塩分は明らかに抑えられています。これは味でハッキリわかります。正直、普段カップ麺を食べ慣れているとこの塩気は物足りなさを感じると思います。ただその分、香辛料が強く効いていて、塩分が少なくてもそれを補おうとしているのは明らかに汲み取れます。健康志向で味が物足りなくなることはある程度しょうがないことであり、それでもきちんと食べられる味に仕上がっているので良いと思います。やわらかい味のわかめラーメンってとこでしょうか。

は、「塩分を控えめに仕上げた滑らかな丸刃のめん 」とのこと。塩分を抑えられた麺なのかは食べてわかりませんが、普通のわかめラーメンと同様、それほど主張の強い油揚げ麺ではなく、スープとの相性は良いと思います。この麺はもっと他の商品でも使ってもらいたいところです。

は、「磯の香りが豊かなわかめ、香ばしいごま、程よく味付けしたメンマ、色調の良いコーン」とのこと。具はたっぷりですね。わかめはノーマルに比べるとちょっと少なく感じましたがそれでも多く、コーンやゴマもたくさん入っていました。どれもこの商品に味を決定づける役割を担うもので、わかめはもちろん、コーンの甘さ、ゴマの風味も効果的です。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
塩分的な物足りなさは感じられてしまう商品ではありますが、健康志向と両立させる味としては十分ではないかと思います。塩分が少ない分強く感じられる香辛料と、わかめ、コーンの味が効果的で、満足できる味に仕上がっていると思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エースコック 「汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢」



どうもオサーンです。サッカー日本代表負けちゃいましたね。最終的な目標はワールドカップだったのでミッションは失敗のように映ってしまいますが、でもここまで作り上げてきたものは今後更に上を目指す代表には確実に活かされるはずだし、ここで全てが終わったとは思う必要はないと思います。ザック監督や代表のみなさまお疲れ様でした!個人的には代表の強化方法やマッチメイク、そして監督交代を機に日本代表が目指す形、戦術についても再考を願いたいものです。個で劣る状況でパスサッカーをそれでも貫き続けるのか、もっと違うアプローチがあるんじゃないかと思います。

今回のカップ麺は、エースコックの「汁なしわかめラーメン ごま・ポン酢」。エースコックの看板シリーズ「わかめラーメン」の新作です。今回は汁なしラーメンでかなりの変わり種ですね。ごま・ポン酢なのでとても夏らしい商品です。





たれは、「カツオやホタテの旨みと香ばしいゴマ油を加えた、ゆずの風味が香るポン酢味のたれ」とのこと。ゆずとポン酢の酸味が強いタレで、海鮮系やゴマ油は目立ちません。そして売りである具のわかめの風味も酸味ためにちょっと目立たなくなってしまっていました。わかめの風味を前に出してこないところが他のわかめラーメンとは違う印象を持ちました。これはこれでおいしいのですが、わかめラーメンらしさは感じられませんでした。

は、「適度な弾力と滑らかさを併せ持つ喉越しの良いめん」とのこと。やや太めの油揚げ麺で、ノーマルのわかめラーメンと比べるとちょっと太い印象。たれのゆずや酸味の影響でそれほど油揚げ麺臭が前に来るわけではないので、バランスは良いと思いました。

は、「風味豊かなわかめ、香ばしいごま、彩りの良いチャイブスを入れ」たとのこと。相変わらずの大量のわかめでこれは嬉しいですね。ゴマも効果的です。ただ、たれのところでも書きましたが、酸味が強いためにわかめの風味は多少殺されてしまっています。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
わかめラーメンシリーズの美点だったわかめの風味は、たれの酸味が強いがためにちょっと失われてしまっていたのは残念でした。ただ、大量のわかめとさわやかなポン酢の味は夏らしくてなかなか良かったです。わかめラーメンの変わり種としてはありだと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます