やきそば弁当の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:やきそば弁当

やきそば弁当のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-02-10 カップ麺
北海道らしく「焼とうきび味」の「やきそば弁当」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味」。北海道限定の「やきそば弁当」シリーズの新商品です。前回レポした「お好みソース味」はレギュラー化するそうですが、こちらは期間限定。「焼とうきび」という呼び名(焼とうもろこしのこと)も味もいかにも北海道っぽいですね。札幌の大通公園で売られる焼とうきびはおそらく全国的にも有名...

記事を読む

2018-02-10 カップ麺
北海道民のソウルフード「やきそば弁当」シリーズの新商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当 お好みソース味」。北海道限定のカップ焼そば商品「やきそば弁当」シリーズの新商品です。今回は「お好みソース味」で、東北信越地区限定の「焼そばバゴォーン」でも「お好みソース味」が同日発売されたため、ある程度ソースが共通化されているのかもしれません。北海道民のソウルフードとまで呼ばれる「やきそば...

記事を読む

2017-01-01 カップ麺対決食べ比べ
「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる 超大盛カップ焼そばの定番、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と、北海道のカップ焼そば界の雄、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当」の超大盛版、「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べます。 一応このブログはカップ麺のレビューをナリワイとしているのですが、今回はレビューとかあんまり考えて...

記事を読む

2016-09-04 カップ麺
今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん あんかけ風やきそば弁当」。2010年に発売されてから何度目かの再発売です。北海道のソウルフード「やき弁」シリーズの変わり種です。このブログでは3回目の登場です。調理は通常のカップ焼そばと同じようにお湯を捨て、その後もう一度お湯を少量入れてあんかけの素と混ぜあわせます。今回の味は果たしていかに。 商品概要 品名:マルちゃん あんかけ風やきそば弁当 メーカ...

記事を読む

2016-02-04 カップ麺
どうもオサーンです。私はアニメとかゲームとかで、話の内容もさることながら、結構音楽にハマってしまうんですが、モンハンのBGMかっこいいですよね!4と4Gをやった中ではクシャルダオラ、オオナズチ、テオ・テスカトルの曲がかっこいいと思ってましたが、今回のMHXではベルナ村と闘技場の曲がいいですねぇ。特にMHX闘技場のBGM、「凛然なる勇姿」は私の中で、クシャルダオラのBGM「嵐に舞う黒い影」と並びました。まぁ、実際闘技...

記事を読む

2015-02-06 カップ麺
どうもオサーンです。ハイジは、口笛の音が遠くまで聞こえるのかとか、雲が自分を待ってくれているように見えるのはなぜなんだろうと疑問に思っておじいさんに訊いたようですが、最終的にはアルムのもみの木に同じ質問をしていますよね。2回訊いて無視されたのでもみの木に訊きに行ったんですしょうか?口ずさみながらふと思ってしまいました。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当 濃厚甘口」。北海道限定...

記事を読む

2014-02-13 カップ麺
どうもオサーンです。ついにセレッソ大阪に入団したフォルラン選手が来日しましたね。あまりの大物ゆえにホント来るのかいな~?と疑っていたので、安心というか、Jリーグかなり盛り上がりそうですね。プロ野球のイーグルスに在籍するAJ級の大物ですが、フォルラン選手は現役のウルグアイ代表エースという金看板を掲げたままでのJ入りなのがすごい。前回ワールドカップでのMVPの活躍もまだ記憶に新しいですよね~。 今回のカッ...

記事を読む

2013-09-08 カップ麺
今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん あんかけ風やきそば弁当」。北海道のみ発売の商品です。東洋水産のサイトを見ると、2010年発売なので別に新発売でもないし今週リニューアルされたわけでもない(リニューアルは2012年)のですが、なぜか札幌のコンビニ各店では「新発売」として置かれていたので買ってしまいました。一応、新発売された2010年に記事にしています。 オススメ度(標準は3です) ★★★★☆☆☆☆☆☆(4) 2...

記事を読む

2012-07-21 カップ麺
どうもオサーンです。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当 はま塩」。 ソースは、「ポークエキスをベースに、ほたてエキスを利かせた海鮮風塩味ソースで」、「生姜の風味で、食べ飽きない味に仕上げ」たとのこと。ホタテの香る少し甘めのソースで、ただのしお味ではなく「はま塩」な感じがうまく出ています。でもソースよりも具のわかめの効果の方が大きかったかな。 麺は、「細めながらも歯ご...

記事を読む

2012-01-26 カップ麺
どうもオサーンです。以前、ミルフルッツというおいしい飴があるとお話しましたが、同じような濃厚ミルクを売りにする商品が他にも結構出てますね。その中の一つに、アサヒフードアンドヘルスケアから出ている「冬のミルク」という商品があって、試しに食べてみました。濃ミルクと苺ミルクとロイヤルミルクティーという3種の飴が中に入っているのですが、苺ミルクが結構うまかったです。いちごの種の味がして本格感がありましたね...

記事を読む

東洋水産 「マルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味」



北海道らしく「焼とうきび味」の「やきそば弁当」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味」。北海道限定の「やきそば弁当」シリーズの新商品です。前回レポした「お好みソース味」はレギュラー化するそうですが、こちらは期間限定。「焼とうきび」という呼び名(焼とうもろこしのこと)も味もいかにも北海道っぽいですね。札幌の大通公園で売られる焼とうきびはおそらく全国的にも有名かと思いますが、それをイメージした味のカップ焼そばとなっています。今回の「やき弁」の新味はどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:マルちゃん やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味
メーカー:東洋水産
発売日:2018年2月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・ふりかけ+中華スープ)
定価:税込180円
取得価格:税込105円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん やきそば弁当 お好みソース味」



北海道民のソウルフード「やきそば弁当」シリーズの新商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当 お好みソース味」。北海道限定のカップ焼そば商品「やきそば弁当」シリーズの新商品です。今回は「お好みソース味」で、東北信越地区限定の「焼そばバゴォーン」でも「お好みソース味」が同日発売されたため、ある程度ソースが共通化されているのかもしれません。北海道民のソウルフードとまで呼ばれる「やきそば弁当」シリーズですが、北海道以外では手に入る場所が限定されてしまうため、今回はあまりお役に立てない記事になってしまうかもしれませんが、こういう商品もあるんだぁ~くらいに思いながら眺めていただけると幸いです。なお、「やきそば弁当 焼とうきび風焦がし醤油味」という商品も同時発売されています。



商品概要

品名:マルちゃん やきそば弁当 お好みソース味
メーカー:東洋水産
発売日:2018年2月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・ふりかけ+中華スープ)
定価:税込180円
取得価格:税込105円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【超大盛カップ焼そば】 「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる攻略法

「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる



超大盛カップ焼そばの定番、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と、北海道のカップ焼そば界の雄、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当」の超大盛版、「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べます。

一応このブログはカップ麺のレビューをナリワイとしているのですが、今回はレビューとかあんまり考えていません。特に比較しようとか優劣を付けようとかせず食べてみようと思います。そもそも、関東を中心に北海道と沖縄以外で売られているペヤングと、北海道以外では売られていないやきそば弁当を同時に食べるニーズがあるのか激しく疑問ではあるのですが、全国各地にある北海道のアンテナショップでやきそば弁当が手に入ったり、北海道でもドンキとか一部チェーン店でペヤングを取り扱ったりするので同時に食べたいという人もいないわけではないだろうという、かなりニッチな層に向けてこの記事を捧げたいと思います。このふたつの商品を同時に食べようとする人に向けて注意点を示したり、指針となればいいかなーと。

いや、大晦日から酒飲んで気持ちよくなって勢いで書こうと思ったとか、いいトシした人が元旦からカップ焼そば4食分も食べることによって、無茶しやがって・・・と言ってもらいたいとか、そんな意図はないからね?ホントだよ?

長年カップ麺のブログをやってきて、超大盛2つ食いは実はいつかやってみたかったことでした。いつもそうなんですが、今回はとりわけ自己満要素が強いです。本当すいません。でも付き合ってやってください。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん あんかけ風やきそば弁当」 (3回目)



今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん あんかけ風やきそば弁当」。2010年に発売されてから何度目かの再発売です。北海道のソウルフード「やき弁」シリーズの変わり種です。このブログでは3回目の登場です。調理は通常のカップ焼そばと同じようにお湯を捨て、その後もう一度お湯を少量入れてあんかけの素と混ぜあわせます。今回の味は果たしていかに。



商品概要

品名:マルちゃん あんかけ風やきそば弁当
メーカー:東洋水産(北海道限定)
発売日:2016年8月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(かやく・あんかけの素)
定価:税別180円
取得価格:税込135円(西友)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん やきそば弁当 エクスプレス」



どうもオサーンです。私はアニメとかゲームとかで、話の内容もさることながら、結構音楽にハマってしまうんですが、モンハンのBGMかっこいいですよね!4と4Gをやった中ではクシャルダオラ、オオナズチ、テオ・テスカトルの曲がかっこいいと思ってましたが、今回のMHXではベルナ村と闘技場の曲がいいですねぇ。特にMHX闘技場のBGM、「凛然なる勇姿」は私の中で、クシャルダオラのBGM「嵐に舞う黒い影」と並びました。まぁ、実際闘技場クエストやっているとイライラしてBGMどころじゃないんですけどねw

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当 エクスプレス」。3月の北海道新幹線を前に、それをイメージした商品と思われますが、どこにもそのことは書かれていません。





ソースは、「3種類のソースを使用し、イカの粉末を配合した調理感のある濃い目のソース」とのこと。粘着性のあるドロドロとした甘いソースです。ノーマルやき弁よりもやき弁濃厚甘口の味に近い感じでしょうか。酸味はなく、個人的に私オサーン好みの味ですね。イカの粉末を配合と書かれていますが、それを意識することはないと思います。もうちょっとイカが強いほうが個性が出て良かったかなと思います。イカについてはむしろ、戻し湯を出す時の具から出たイカの香りが一番強くて、ちょっともったいないようなw

は、「1分で戻る、ソフトでなめらかな食感の細麺」とのこと。極細に近い油揚げ麺で、これは当然ノーマルやき弁よりも細く、同社の塩系焼そばよりも細くやわらかいです。湯戻し後は結構盛大な油揚げ麺臭がしますが、濃厚な甘いソースの影響と細い麺ということでソース乗りがよく、油揚げ麺臭は目立ちませんでした。コシが強くないところはやき弁シリーズの歴史を踏襲していますね。

は、「キャベツ、イカ、あおさと紅生姜のふりかけ」、「戻し湯で作る中華スープ付き」とのこと。ノーマルやき弁ではミンチ肉だったのがこちらではイカが用いられています。新駅の新函館をイメージした具なんでしょうね。本格的なイカらしさを感じる具ではないですが、ノーマルやき弁のミンチ肉は存在感が強いので、その点ではそれがないということでだいぶ違うものに感じられます。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ノーマルやき弁を調理時間を早くしただけの商品ではなく、甘いソース、細い麺、具のイカという違いがありました。私はノーマルやき弁があまり好きではないので、こちらの方が好みの味でした。イカの風味をもっと感じられればなお良かったんですけどね。それにしても、もっと正式なタイアップはできなかったものなんですかね。パッケージの色を見るに明らかに北海道新幹線をイメージしていますが、どこにもそれは書かれていません。すでに同業で契約している他社があって無理だったのか、それとも単にタイアップ料をケチっただけなのかはわかりませんが、北海道で一番有名なカップ麺が北海道新幹線の名を語れないのはちょっと寂しいように感じました。そういえば、この前発売された日清食品の麺ニッポン2種に北海道新幹線のロゴが書かれていましたね。タイアップするならやき弁の方が相応しいだろうと思うんですけどねぇ。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん やきそば弁当 濃厚甘口」



どうもオサーンです。ハイジは、口笛の音が遠くまで聞こえるのかとか、雲が自分を待ってくれているように見えるのはなぜなんだろうと疑問に思っておじいさんに訊いたようですが、最終的にはアルムのもみの木に同じ質問をしていますよね。2回訊いて無視されたのでもみの木に訊きに行ったんですしょうか?口ずさみながらふと思ってしまいました。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当 濃厚甘口」。北海道限定発売の「やき弁」シリーズの新作です。やき弁シリーズは結構色んな種類が売られているので、この味もこれから定番品になるのかもしれませんね。





ソースは、「ウスターソースと中濃ソースをベースに、玉ねぎとチキンの旨味を利かせた、甘味とコクのある濃厚ソース」とのこと。普通のやき弁のソースとは違い、甘くてかなり濃厚です。オタフクソースほどではないですが甘いです。カップ麺の場合、甘いソースの場合は酸っぱさも一緒にあるものが多いですが、今回のソースは酸味は皆無です。やきそば弁当の変わり種としてはなかなかおいしいのではないかと思います。

は、「細めながらも歯ごたえとコシがあり、ソースとなじみの良い麺」とのこと。これはノーマルのやきそば弁当の麺と同じですね。かなり盛大に油揚げ麺臭のする麺ですが、今回のソースは甘くて濃いので、油揚げ麺臭を押さえつけて目立たなくさせていました。これは普通のやき弁のソースより相性は良いんじゃないかと思います。

は、「キャベツ、味付挽肉、あおさと紅生姜のふりかけ」に「戻し湯で作る中華スープ付き」とのこと。この取り合わせもノーマルやきそば弁当の具と同じですかね。味付挽肉の独特の風味がやきそば弁当らしさを特徴付けている部分は大きいと思います。でもノーマルと比べてちょっと変化が欲しかったところですかね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
私は幼い頃からやきそば弁当をたくさんん食べてきたにも関わらずやきそば弁当あまり思い入れがなく好きでもないんですが、今回のソースはいつものよりおいしいと思いました。あまり好きじゃない理由が、盛大な油揚げ麺臭がソースに勝ってしまうところなんですが、今回のソースは濃いのでそういうところがなく楽しめました。これは定番品として存続するんじゃないですかね。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん やきそば弁当 塩」



どうもオサーンです。ついにセレッソ大阪に入団したフォルラン選手が来日しましたね。あまりの大物ゆえにホント来るのかいな~?と疑っていたので、安心というか、Jリーグかなり盛り上がりそうですね。プロ野球のイーグルスに在籍するAJ級の大物ですが、フォルラン選手は現役のウルグアイ代表エースという金看板を掲げたままでのJ入りなのがすごい。前回ワールドカップでのMVPの活躍もまだ記憶に新しいですよね~。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当 塩」。北海道限定発売のやきそば弁当の新作です。


かやく開けてしまってから写真撮ってないのに気づきましたスイマセン



ソースは、「豚骨のだしをベースに、香味野菜を加えたコクのあるソース。黒胡椒とりんご酢を加え、食べ飽きない味に仕上げ」たとのこと。味は「塩」ですが、ずいぶんと塩分控えめな味がします。ただ、ベースのとんこつがしっかりしているからなのか、塩分控えめな味の割に薄味感はなく、優しいながらしっかりした味わいです。甘みやまろやかさも感じられ、おいしかったです。

は、「細めながらも歯ごたえとコシがあり、ソースとなじみの良い麺」とのこと。やきそば弁当の麺はいつも比較的、油揚げ麺の風味が強いのですが、今回の麺はソースとの相性なのかはわからないですがそれほど感じられず、ソースの優しさがフルに感じられました。細めなので麺の主張もスレほど強くはなく、ソースを引き立てている印象でした。

は、「キャベツ、ポテト、赤ピーマン」、別添で「パセリと黒胡椒のふりかけ、戻し湯で作る中華スープ付き」とのこと。キャベツや赤ピーマンは色合いでこそ目立ちますが味への寄与はそうでもなかったかな。ポテトは存在感自体がなかったです。パセリのふりかけは優しいソースに良いアクセントを与えていました。

なお、中華スープは作っても飲んでいませんので評価に入れませんでした。たまにブログで中華スープを作らないことの批判を受けますが、戻し湯でスープを作ることがどうしても好きになれず作りません。ご容赦ください。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
やきそば弁当の限定モノとしては意外に?おいしかったです。同じ東洋水産の「俺の塩」とは全くテイストの異なる「塩」で良い感じでした。これは定番化してもいけるんじゃないかと思います。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん あんかけ風やきそば弁当」



今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん あんかけ風やきそば弁当」。北海道のみ発売の商品です。東洋水産のサイトを見ると、2010年発売なので別に新発売でもないし今週リニューアルされたわけでもない(リニューアルは2012年)のですが、なぜか札幌のコンビニ各店では「新発売」として置かれていたので買ってしまいました。一応、新発売された2010年に記事にしています。





オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
2010年に食べた時から1回リニューアルしているようですが、特に何か味で変わったところがあるようには感じませんでした。容器の形が変わったくらいしか変化は感じられません。オイスターソースで中華っぽい味にはなっていますがやや単調で飽きがきてしまいます。太麺とソースとの相性は良いと思います。味云々よりもアイデアが面白い商品ですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん やきそば弁当 はま塩」



どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当 はま塩」。





ソースは、「ポークエキスをベースに、ほたてエキスを利かせた海鮮風塩味ソースで」、「生姜の風味で、食べ飽きない味に仕上げ」たとのこと。ホタテの香る少し甘めのソースで、ただのしお味ではなく「はま塩」な感じがうまく出ています。でもソースよりも具のわかめの効果の方が大きかったかな。

は、「細めながらも歯ごたえとコシがあり、ソースとなじみの良い麺」とのこと。特に東洋水産のやきそば弁当の麺全般に言えることですが、規定の湯戻し時間3分もいらなくて、2分程度でお湯を捨ててしまった方がコシが残って良いデキになるように思います。少なくとも、ちょっとでも湯戻し時間を長くしてしまうとあんまりおいしくなくなってしまうように感じられます。今回は2分ちょっとで湯を捨てたので、しっかりコシを残しつつもしっかりソースと絡んでなかなか良いデキでした。

は、「イカ、かに風かまぼこ、わかめ。あおさ、紅生姜ふりかけ付き」で「戻し湯ですぐにできる中華スープ付き」とのこと。ソースのところで触れましたが、わかめがファインプレーです。わかめの風味が全体の味を底上げしているように感じられました。いっそのことわかめをもっと増やしてわかめ焼そばにしちゃっても面白いかも。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ホタテ香る甘めのしおソースに、具のわかめの風味が加わって、しっかりと「はま塩」の味がしていました。しお焼そばにわかめってあうんだなぁと感心しました。なんかやきそば弁当の限定味って失敗作が多いような印象がありますが、これはなかなかいけます。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「やきそば弁当 ナポリタン味」



どうもオサーンです。以前、ミルフルッツというおいしい飴があるとお話しましたが、同じような濃厚ミルクを売りにする商品が他にも結構出てますね。その中の一つに、アサヒフードアンドヘルスケアから出ている「冬のミルク」という商品があって、試しに食べてみました。濃ミルクと苺ミルクとロイヤルミルクティーという3種の飴が中に入っているのですが、苺ミルクが結構うまかったです。いちごの種の味がして本格感がありましたね。他の2種は普通でしたwやっぱり全部がおいしいミルフルッツは偉大です。

今回のカップ麺は、東洋水産の「やきそば弁当 ナポリタン味」。北海道限定発売のやき弁の新作です。ナポリタン味の焼そばとのことですが、おとなしくスパゲティで食べたいという気持ちと、カップ麺ならではの取り合わせに期待が半分てな感じですかね。





スープは、「トマトケチャップをベースに、ウスターソースの旨味と玉ねぎの甘味を利かせたナポリタン風のソース」で、「チーズの風味で香り高く仕上げ」たとのこと。ナポリタンといえばナポリタンだけど、ウスターソースが入っているせいか、それとはちょっと別物の感じもしました。別物だから別のおいしさがあるかと言われるとれほどでもなく、多少中途半端感がありました。もっとケチャップ強めで良かったのではないかと思いました。

は、「ソースの乗りがよい、やや細めの丸麺」とのこと。カップ焼そばの麺らしい細さでしたが、他のやき弁シリーズ同様、油揚げ麺特有の味が強く、これがソースの邪魔をしていたように感じられました。ただでさえ中途半端感のあったソースが、この油揚げ麺の味が加わることでいっそう何のことやら的な味に感じられてしまいました。

は、「玉ねぎ、赤ピーマン」、「パセリふりかけ、戻し湯でつくるコンソメスープ付き」とのこと。玉ねぎの甘味にナポリタン感を感じましたが、全体的に見ると肉気もなく貧弱な印象です。100円カップ麺とかの方がよっぽどマシかなと思いますが、やき弁はいつもこんな感じでユーザー支持を受けているので、これはこれでいいのかな。コンソメスープについては、私はいつもの中華スープよりおいしいと思いました。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
全体的にボロクソに書いた気がしますが、ネタとしてはありなレベルの味にはなっているのかなと思います。この前のやき弁しょうが焼き味はネタとしてもなしでしたからね。ナポリタン味をわざわざカップ焼そばで食べる必要もない気するし、味的にもわざわざ食べるほどのおいしさはないですが、会話の小ネタがひとつ増えると思えば悪くはない投資です。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加