まるか食品の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:まるか食品

まるか食品のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-03-01 カップ麺
今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば プラス納豆」。セブン&アイグループ特別ということで、セブン&アイ限定商品です。私の行ったセブンではこの商品を大々的にプッシュしていました。インパクト強いですよね。でも今まで納豆の入ったカップ麺ってあまり見かけなかったんですが、どうしてなんでしょうね。最近個のブログに登場していないハンサム氏は、安いしょうゆラーメンのスープに納豆を投入すると最強と...

記事を読む

2017-02-22 カップ麺対決食べ比べ
今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ペペロンチーノ風 やきそば」。同じまるか食品で2015年11月に発売されて現在は廃番の「ペヤング にんにくMAX やきそば」もペペロンチーノっぽい味でよく似ているので、今回は食べ比べてみたいと思います。ちなみにペペロンチーノはペヤング復活以前にも発売されていた商品です。 ペヤングペペロンチーノ風やきそば にんにくMAXやきそば 中身の構成はとてもよく似てい...

記事を読む

2017-01-18 カップ麺
今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング チョコレートやきそば ギリ」。先週の明星食品のチョコソース焼きそばに続いて、今週はペヤングからもチョコレート焼そばが登場。「ギリ」と言うのはギリギリ食べられるということでしょうか。明星のチョコソースは2代目にしてきちんと食べられる味に仕上げてきましたが、今回のペヤングは果たしてどうでしょうか。塩系味のないスイーツ焼そばちょっと期待しています。 商品...

記事を読む

2017-01-01 カップ麺対決食べ比べ
「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる 超大盛カップ焼そばの定番、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と、北海道のカップ焼そば界の雄、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当」の超大盛版、「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べます。 一応このブログはカップ麺のレビューをナリワイとしているのですが、今回はレビューとかあんまり考えて...

記事を読む

2016-12-22 カップ麺
今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング パクチーMAXやきそば」。ついにきましたねペヤング×パクチー。いつかくるんじゃないかと思っていましたが、いざきてみると期待と不安が半々です。遊び心をうまく味に昇華できているのか、とても楽しみです。ペヤングの遊び心はあんまり失敗している印象がないので、今回もたぶん大丈夫でしょう!ちなみにペヤングは私の住む地域では基本的に売っていないのですが、最近ブログではすっか...

記事を読む

2016-08-04 カップ麺
どうもオサーンです。今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛」。まるか食品復活後の初のハーフ&ハーフですね。以前はこの激辛やきそばとのハーフの他に、カレーとのハーフ、イカスミとのハーフなんてのも出ていました。それにしても相変わらずのパッケージの威圧感。猛烈に、どどーん!2個分だぞっっ!!と主張してきます。 当然、ソースなんか新たに作る気ないです。ノーマルペ...

記事を読む

2016-04-19 カップ麺
どうもー、ハンサムです。冒頭何書こうか20分くらい考えてみたんですが、何も思い浮かばないのでさっさと本題にいきます、すみません。話題の乏しいオッサンです(苦笑) 今回のカップ麺は、まるか食品「ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そば」です。まるか食品さん。北海道でもペヤングが買えるようにしてください。ノーマルペヤングは場所によりあるっぽいんですけどね。変わり種も流通させてくれぇぇ。 ソースは、「...

記事を読む

2016-03-15 カップ麺
どうもー、ハンサムです。3月も半ばになり、卒業式シーズンですねぇ。自分の友人も3月で3年通っていた学校を卒業し、4月から新しい職場で新生活だそうで。なんだか、そういう区切りっていうのもいいですね。もう区切りなんて何年もないので、やたら眩しく見える今日このごろw さて、今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヨング ソースやきそば」です。だいぶ前からオサーン氏が言っていましたねぇ、ペヨングってさぁ、みたいなの...

記事を読む

2016-03-01 カップ麺
どうもー、ハンサムです。先日、意を決して歯医者に行ったんですが、治療の際に麻酔がほとんど効かないという事態に陥り、治療が終わった時にはぐったりしてしまいました。原因は、麻酔薬がうまく入っていかずに漏れてしまった事かも…という説明が。確かに麻酔の時苦かったよ…(泣) いい年したオッサンがお恥ずかしいですが、あの急にくる痛みはほんと疲れます。歯医者苦手だわー…。削らない治療してくれる歯医者も検討中です。 ...

記事を読む

2015-11-21 カップ麺
どうもー、ハンサムです。ご無沙汰しております。ちょっと多忙という事でブログお休みさせていただいてます。今回は販売地域の関係で助っ人として記事書いてますが、ぼちぼち戻ってこられそうかなーという感じになってきてます。戻ってきた時にはよろしくお願い致します(ぺこり さて、今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング にんにくMAXやきそば」です。久々の記事でかなりぶっ飛んでそうな商品、楽しみですw かや...

記事を読む

まるか食品 「ペヤング ソースやきそば プラス納豆」



今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば プラス納豆」。セブン&アイグループ特別ということで、セブン&アイ限定商品です。私の行ったセブンではこの商品を大々的にプッシュしていました。インパクト強いですよね。でも今まで納豆の入ったカップ麺ってあまり見かけなかったんですが、どうしてなんでしょうね。最近個のブログに登場していないハンサム氏は、安いしょうゆラーメンのスープに納豆を投入すると最強というのを常々語っております。納豆汁ラーメンとかおいしそうじゃないですか?匂いがあるので人前では食べにくいですけどねw



商品概要

品名:ペヤング ソースやきそば プラス納豆
メーカー:まるか食品
発売日:2017年2月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(やきそばソース・かやく・後入れかやく)
定価:税込185円
取得価格:税込198円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるか食品 「ペヤング ペペロンチーノ風 やきそば」を「ペヤング にんにくMAX やきそば」と食べ比べてみた



今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング ペペロンチーノ風 やきそば」。同じまるか食品で2015年11月に発売されて現在は廃番の「ペヤング にんにくMAX やきそば」もペペロンチーノっぽい味でよく似ているので、今回は食べ比べてみたいと思います。ちなみにペペロンチーノはペヤング復活以前にも発売されていた商品です。


ペヤングペペロンチーノ風やきそば


にんにくMAXやきそば

中身の構成はとてもよく似ています。どちらもソースとかやく。麺の色が違うように見えますが、実際は違わないです。どちらもノーマルペヤングの麺と同じかと思われます。

商品概要

品名:ペヤング ペペロンチーノ風 やきそば
メーカー:まるか食品
発売日:2017年2月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(やきそばソース・かやく)
定価:税込185円
取得価格:税込184円(ローソン)

商品概要

品名:ペヤング にんにくMAX やきそば
メーカー:まるか食品
発売日:2015年11月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(やきそばソース・かやく)
定価:税込185円
取得価格:税込189円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるか食品 「ペヤング チョコレートやきそば ギリ」



今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング チョコレートやきそば ギリ」。先週の明星食品のチョコソース焼きそばに続いて、今週はペヤングからもチョコレート焼そばが登場。「ギリ」と言うのはギリギリ食べられるということでしょうか。明星のチョコソースは2代目にしてきちんと食べられる味に仕上げてきましたが、今回のペヤングは果たしてどうでしょうか。塩系味のないスイーツ焼そばちょっと期待しています。



商品概要

品名:ペヤング チョコレートやきそば ギリ
メーカー:まるか食品
発売日:2017年1月16日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(やきそばソース・後入れかやく)
定価:税別185円
取得価格:税込170円(ダイエー)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【超大盛カップ焼そば】 「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる攻略法

「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる



超大盛カップ焼そばの定番、まるか食品の「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と、北海道のカップ焼そば界の雄、東洋水産の「マルちゃん やきそば弁当」の超大盛版、「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べます。

一応このブログはカップ麺のレビューをナリワイとしているのですが、今回はレビューとかあんまり考えていません。特に比較しようとか優劣を付けようとかせず食べてみようと思います。そもそも、関東を中心に北海道と沖縄以外で売られているペヤングと、北海道以外では売られていないやきそば弁当を同時に食べるニーズがあるのか激しく疑問ではあるのですが、全国各地にある北海道のアンテナショップでやきそば弁当が手に入ったり、北海道でもドンキとか一部チェーン店でペヤングを取り扱ったりするので同時に食べたいという人もいないわけではないだろうという、かなりニッチな層に向けてこの記事を捧げたいと思います。このふたつの商品を同時に食べようとする人に向けて注意点を示したり、指針となればいいかなーと。

いや、大晦日から酒飲んで気持ちよくなって勢いで書こうと思ったとか、いいトシした人が元旦からカップ焼そば4食分も食べることによって、無茶しやがって・・・と言ってもらいたいとか、そんな意図はないからね?ホントだよ?

長年カップ麺のブログをやってきて、超大盛2つ食いは実はいつかやってみたかったことでした。いつもそうなんですが、今回はとりわけ自己満要素が強いです。本当すいません。でも付き合ってやってください。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるか食品 「ペヤング パクチーMAXやきそば」



今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング パクチーMAXやきそば」。ついにきましたねペヤング×パクチー。いつかくるんじゃないかと思っていましたが、いざきてみると期待と不安が半々です。遊び心をうまく味に昇華できているのか、とても楽しみです。ペヤングの遊び心はあんまり失敗している印象がないので、今回もたぶん大丈夫でしょう!ちなみにペヤングは私の住む地域では基本的に売っていないのですが、最近ブログではすっかりご無沙汰になってしまっている「ひたすら食いまくる会」調達本部長(兼神奈川支部長)のハンサム氏に購入、送ってもらいました。ハンサム氏元気ですよ。



商品概要

品名:ペヤング パクチーMAXやきそば
メーカー:まるか食品
発売日:2016年12月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(やきそばソース かやく)
定価:税別185円
取得価格:税込195円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ペヤング復活の象徴か?】まるか食品 「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛」



どうもオサーンです。今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛」。まるか食品復活後の初のハーフ&ハーフですね。以前はこの激辛やきそばとのハーフの他に、カレーとのハーフ、イカスミとのハーフなんてのも出ていました。それにしても相変わらずのパッケージの威圧感。猛烈に、どどーん!2個分だぞっっ!!と主張してきます。



当然、ソースなんか新たに作る気ないです。ノーマルペヤング、激辛やきそばそれぞれのソースを流用しています。ノーマルペヤングのスパイス&ふりかけ、2個分のかやくもついてきます。どうせならかやくもそれぞれの流用で2個入れてくれていいのに。



安定のノーマル麺の2個入り。シャアザクには勝てないけど、そこら辺の大盛商品なんて歯牙にもかけない2倍です。ハーフ&ハーフなんて商品名はある意味で真実を表しておらず、量的にはこれオール&オールとかフル&フルですよねぇ。「ペヤング 超大盛やきそば フル&フル激辛」。商品名はこっちの方がインパクトあるかも。もしくはパーティーサイズとかw

商品概要

品名:ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフ激辛
メーカー:まるか食品
発売日:2016年8月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(液体ソース・激辛ソース・かやく・スパイス&ふりかけ)
定価:税別220円
取得価格:税込228円(スリーエフ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるか食品 「ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そば」

20160419_1.jpg

どうもー、ハンサムです。冒頭何書こうか20分くらい考えてみたんですが、何も思い浮かばないのでさっさと本題にいきます、すみません。話題の乏しいオッサンです(苦笑)

今回のカップ麺は、まるか食品ペヤング マヨネーズソース風キムチ焼そば」です。まるか食品さん。北海道でもペヤングが買えるようにしてください。ノーマルペヤングは場所によりあるっぽいんですけどね。変わり種も流通させてくれぇぇ。

20160419_2.jpg

20160419_3.jpg

ソースは、「キムチの辛さにマヨネーズ風味のまろやかな味」だそうです。写真、ちょっと色味が違いますね。実際はもっと赤っぽくて、ナポリタンのような色です。別袋で「マヨが入ってるんだと思いましたが、ソースとマヨが一体化してて、麺を混ぜる時にすでにマヨの酸味のある香りがします。マヨ風味ってできるんだなぁと妙に感心w 見た目、かなりジャンクな雰囲気で、なんだか体に悪そうな気がしてくる感じですw 味は、キムチの風味がしてわりと辛いです。ピリ辛の域は出ちゃって普通に辛いです。ナニコレ美味しい。そしてマヨの風味はあるんですが、まろやかさはあまり感じられなかったかな。マヨ無しマヨ有りで比較できればわかりやすいんだろうけど、一体化なのでね。最初、マヨの風味必要かねぇ?と思ったんですが、たぶん後引く美味しさってやつなのかもしれない…美味しいですw

は、いつものペヤングの麺ですかね。湯切りをしっかりすると、ソースと混ぜた後はからっとして、べたつかず軽い麺になります。それがまたジャンクな感じでいいw 口当たりもよく、さくさく食べ進めてしまいます。

は、乾燥白菜キムチ。具はちょっと見た目に寂しいかなー。白菜キムチと麺が同色なので、一体化しちゃって存在感ないし、量も少なく感じてしまう気がします。拾って食べると美味しいんですけどね。もうちょっと量か色味の違う具が入ってたら見た目違うんじゃないかなぁと思いました。まぁでも赤っぽいソースで混ぜるとみんな同じ色になる場合が多いし難しいのかもですね。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
見た目がほんとにジャンクな感じで、うわぁ…と思いつつ食べ始めたのですが、味的には★6でもいいなと思うぐらい美味しかった、意外にも…w ★-1分は、具の貧弱さと、マヨのまろやかな感じがあまり感じられなかった部分です。…でもそれぐらいが逆に軽くて良かったのかなぁ? ★6に近い★5。細かいですね、すみませんw 辛さがしっかりあったのがかなり好印象でした。これがピリ辛程度だったらよくあるキムチ風味焼そばだったかもしれないなぁと思う。マヨ風味も風味がある程度であまり直接的には感じなかったけど、旨みに貢献してたんだろうなぁと思います。美味しかったー。ご飯との相性もかなり良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるか食品 「ペヨング ソースやきそば」

20160315_1.jpg

どうもー、ハンサムです。3月も半ばになり、卒業式シーズンですねぇ。自分の友人も3月で3年通っていた学校を卒業し、4月から新しい職場で新生活だそうで。なんだか、そういう区切りっていうのもいいですね。もう区切りなんて何年もないので、やたら眩しく見える今日このごろw

さて、今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヨング ソースやきそば」です。だいぶ前からオサーン氏が言っていましたねぇ、ペヨングってさぁ、みたいなのをw この商品は近々オサーン氏に送ろうと思っているので、そのうちオサーン氏の感想も聞きたいところです。

20160315_2.jpg
本家ペヤングとの2ショット。食べ比べします。

20160315_4.jpg
こちら「ペヤング」の中身。かやくの中が見えないw

20160315_3.jpg
こちら「ペヨング」の中身。うん。キャベツしかない。ソースの外装が違いますね。

20160315_6.jpg
こちらが「ペヤング」のかやく。茶色い謎肉があります。ジャンクな雰囲気w

20160315_5.jpg
こちら「ペヨング」のかやく。キャベツが鮮やかですねぇ。

20160315_7.jpg
こちら「ペヤング」の出来上がりです。

20161315_8.jpg
こちら「ペヨング」の出来上がりです。

ソースは、「ペヨング ソースやきそば?気になる本家との味の違いは食べてみてのお楽しみ!」だそうです。うぅ…プレッシャーですわ…w まず本家を作って軽く食べてからペヨングを作りましたが、ソースを混ぜた時点で甘い香りがします。期待と不安の中、食べてみるとやはりほんのり甘さのあるソース。オタフクソースを彷彿とさせるような、本家のちょっと酸味のあるソースとは毛色が違う印象です。香りもソースのツンとした香りがあまり感じられません。全体的にまろやかな印象でした。・・・と食べ比べつつ記事を書いていましたが、完全に冷えると本家の酸味が控えめになって甘みが目立ってきます。本家のソース感を楽しむには熱々のうちのようです。

は、いつものペヤングの麺かなーと思いましたが、ちょっと表面がつるっとしてるような気がしました。本家の方がちょっとだけざらついてるような。でも気がする程度なのでちょっと自信ないです…w どちらにせよまろやかな感じのソースと麺の相性は良かったと思います。

は、キャベツのみ。本家の具には謎肉が入っていますが、あまり存在感もないのでキャベツだけでもなんら問題ないというか。ワタシ個人の感覚です。でも、最後の方カップに残った具をかき集めて食べる時にあの謎肉を楽しみにしてる方はちょっと寂しいかもしれない…w

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
本家との違いを念頭に置いて食べ比べてみましたが、ペヤングよりまろやかな印象でした。麺が10gだけ違いますが、量の違いはほとんど気にならなかったです。コンビニで購入しましたが、本家173円、ペヨング128円です。スーパーとかで安く買えるならペヨングでもいいんじゃないと思いますが、ペヤングとはちょっと違うなと自分は思ったのでペヤングの代わりに食べる、という事にはならなそうです。★はねぇ、悩みますねぇ(苦笑) でもペヤングだのペヨングだのの概念を取っ払って純粋にカップ焼きそばとして食べた時にどうかなと考えたら★5かなぁ…。2つを食べ比べで完食してしまったのでご飯は味見程度しか食べませんでしたがw、相性はいい感じでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるか食品 「ペヤング 激辛カレーやきそば」

20160301_1.jpg

どうもー、ハンサムです。先日、意を決して歯医者に行ったんですが、治療の際に麻酔がほとんど効かないという事態に陥り、治療が終わった時にはぐったりしてしまいました。原因は、麻酔薬がうまく入っていかずに漏れてしまった事かも…という説明が。確かに麻酔の時苦かったよ…(泣) いい年したオッサンがお恥ずかしいですが、あの急にくる痛みはほんと疲れます。歯医者苦手だわー…。削らない治療してくれる歯医者も検討中です。

今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング 激辛カレーやきそば」です。こちらの商品は再発売です。(前回の激辛カレーやきそば) 成分表見るとちょっとだけ数値が違いますね。正直、味の違いがわかる自信はまったくありません…w

20160301_2.jpg

20160301_3.jpg

ソースは、「水なしでは完食が難しいほどの辛さに設定」「カレーのコク深い味付けと後引く辛さが感じられる商品」だそうです。液体スープですが、まぜるとからっとした仕上がりでドライカレーみたいな雰囲気です。スパイスも感じられますが、なんとなくちょっとお菓子のカレーのような軽い感じのカレー風味、そしてやはりかなり辛いです。ちょっと唇が痛くなるぐらい。でも、口内が痛くて食べられないほどではなく、カレー風味を味わえる余裕がちょっとありました。美味しかったです。

は、いつものペヤングの麺ですかね。わりとしっかりした食感で、からっとした麺で美味しかったです。ちょっとまぜづらい感じはありますけど。

は、キャベツ、味付挽肉です。かなり辛いので、何の休憩ポイントにもなりませんw 

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
前回の記事が2012/8/8だったので、3年半ぶりですが(ってか、もう3年半も経ってるなんて恐ろしい…)、今回もカレーを味わいつつしっかり辛くて美味しかったです。やきそばだけで食べてもしょっぱい事もなく好印象。辛いの食べたい気持ちが満たされると思います。ご飯との相性はかなり良かったです。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるか食品 「ペヤング にんにくMAXやきそば」

20151121_1.jpg

どうもー、ハンサムです。ご無沙汰しております。ちょっと多忙という事でブログお休みさせていただいてます。今回は販売地域の関係で助っ人として記事書いてますが、ぼちぼち戻ってこられそうかなーという感じになってきてます。戻ってきた時にはよろしくお願い致します(ぺこり

さて、今回のカップ麺は、まるか食品の「ペヤング にんにくMAXやきそば」です。久々の記事でかなりぶっ飛んでそうな商品、楽しみですw

20151121_2.jpg

20151121_3.jpg
かやく…にんにくチップばっかりw

20151121_4.jpg

ソースは、にんにくソースなんだろうけど、ほぼすりおろしにんにくですw にんにくの辛味もしっかりありますし、軽く目が痛くなりそうな、ちょっとむせちゃいそうなぐらいにんにくです。これはヤバイ。食べる時と場所を選ばないと大変な事になります…。塩味なんですが、なかなかしょっぱくてご飯のおかずにするとにんにくの風味もちょっと和らいでぴったりです。かなりとんがってますw

は、いつものペヤングの麺ですかね。油揚げ麺の風味とか全く感じませんw 焼そばとしての責任はきちんと果たしていると思われます。

は、キャベツ、にんにくチップ、唐辛子。てか、にんにくチップを入れて湯戻し終わった時点ですでにかなりにんにくです。具として十分。なのに、ソース入れた途端にんにくチップとしての存在感がちょっと薄くなってしまって、ソースの破壊力に軽く唖然としましたw キャベツとか霞んじゃって全く印象に残ってません…。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★☆☆☆☆☆(5)
いやー、にんにくMAX。にんにく好きな自分は楽しみにしてましたが、これバカだよと思いました。最上級の褒め言葉です、こういうの好きだわー。確かにMAXだと思います。普通にすりおろしにんにく入れた時と同じくらいのにんにくだもの。今後他ににんにく推しのカップ麺が出ても、これと比べると全て霞んでしまうんじゃないかと心配になります。味はにんにく欲求はとても満たされますが、これだけだとキツすぎるかもしれない…w自分はご飯足したのでかなり美味しくいただきました。ちなみに、家中がにんにくの匂いに満たされます。要注意です。かけてるバスタオルやコート等にも匂いがつきました。食べる時はほんとに場所と時間を考えた方がいいです。同居されてる方とか特にw 

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加