ぶぶかカップ麺の記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:ぶぶかカップ麺

ぶぶかカップ麺のタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2014-05-17 カップ麺
オススメ度(標準は3です) ★★★★☆☆☆☆☆☆(4) ちょっとタレの味が交代し、ゴマ油が強くなった印象です。また、ゴマ油の影響かちょっと油っぽさも少なくなっているように感じられました。ゴマが前に出た分、独自性が出ている感じがして以前よりちょっとおいしいと思ったので★1つプラス。...

記事を読む

2014-02-21 カップ麺
どうもオサーンです。 トリプルアクセルっっ!!!(涙) 感動をありがとう!!! 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか大盛 にんにく豚骨らーめん」。前回記事の「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」に続いてガーリック攻撃な商品です。「ぶぶか」といえば「油そば」でお馴染みの有名店ですが、とんこつラーメンも売りのようですね。今回はその再現商品となります。 スープは、「香味野菜と一緒にグ...

記事を読む

2013-06-11 カップ麺
どうもオサーンです。もう長年、テレビ等で神様ジーコを見るたびに、誰かに似ているんだよなー誰だったかなーと思ってたんですが、今日やっと思い出せました。棒高跳びのブブカに似てるんだと!積年のモヤモヤがスッキリしました。どうでもいい話ですが。 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか 油そば」。ぶぶか&明星食品の第12弾目の商品とのことで、これはずいぶん長く続いていますね。このブログが始まるはるか前から...

記事を読む

2009-06-19 カップ麺
今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか 油そば」。言わずと知れた油そばの名店、吉祥寺にある「らーめん専門店 ぶぶか」の油そばの再現モノですね。先日物産展で食べたので(パッケージに写っている店主の方いたと思います)、今回親しみを持って買いましたが、そういえば前回同じ商品を食べた時はあんまり良い印象じゃなかったんですよね。今回は果たしてどうでしょうか。高田馬場にもぶぶかの支店があるんですね。高田馬場...

記事を読む

2008-06-11 カップ麺
カップ麺を一生懸命食べるようになると、火曜日と水曜日がやたらと忙しくなります。なぜなら、ほとんどのメーカーの新商品発売日が月曜日、コンビニ限定品発売日が水曜日で、どちらもだいたい火曜日に入荷するんです。なので、火曜日と水曜日はカップ麺ばかり食べてます。いったいこんな義務に追われるような食べ方をしていて何が楽しいんでしょうかね?(笑) そんなわけでしばらく新商品の更新ばかりになります。今回は、6月9...

記事を読む

明星食品 「明星 ぶぶか 油そば」 (4回目)







オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
ちょっとタレの味が交代し、ゴマ油が強くなった印象です。また、ゴマ油の影響かちょっと油っぽさも少なくなっているように感じられました。ゴマが前に出た分、独自性が出ている感じがして以前よりちょっとおいしいと思ったので★1つプラス。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 ぶぶか大盛 にんにく豚骨らーめん」



どうもオサーンです。


トリプルアクセルっっ!!!(

感動をありがとう!!!


今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか大盛 にんにく豚骨らーめん」。前回記事の「サッポロ一番 富士郎 豚骨醤油ラーメン」に続いてガーリック攻撃な商品です。「ぶぶか」といえば「油そば」でお馴染みの有名店ですが、とんこつラーメンも売りのようですね。今回はその再現商品となります。





スープは、「香味野菜と一緒にグツグツと炊き出した豚骨に、香ばしい醤油を加えてアクセントを付け、風味のある背脂オイルを合わせたものに、にんにくを強烈に効かせて仕上げた、パンチのある豚骨スープ」とのこと。何を差し置いても、まずは凄まじいほどのガーリックです。強烈です。私が今まで食べたカップ麺の中ではおそらく一番のガーリックの強さですね。食べた後どころか、次の日までニンニク臭が心配になるレベルです。でもこれくらい極端にやってくれるのは良いんじゃないかと思います。そもそもパッケージに「にんにく豚骨」と銘打たれているわけで、にんにく食べちゃいけない状況の人は選ばないはずですから。ベースのとんこつはおとなしめで、塩気もそれほど強くないので、ストレートにガーリックがガツンとやってきますね。後を引くおいしさで気に入りました。おいしかったです。

は、「硬めで弾力があり、表面を滑らかに仕上げた大盛の油揚げ細麺」とのこと。中細でストレートな油揚げ麺です。私は個人的にこういう麺好きですが、多少ガーリックの強いスープに比して弱い麺かもしれませんね。もうちょっと主張する麺でも良かったように思います。こういうストレートなタイプの油揚げ麺はあまり明星食品の商品で見た記憶がないので、ひょっとするとグループ会社の日清食品の製品開発への関与が強くなっているのかもしれませんね。

は、「噛んだ時に口中いっぱいに風味が広がるフライドガーリックに、チャーシュー、メンマ、斜め切りのネギを取り合わせた具材」とのこと。フライドガーリックの存在感が強く、舌の横後当たりに苦味を感じるレベルです。口に残るという点ではスープよりもこのフライドガーリックがすごいかもしれません。他の具はオマケ程度な感じでした。

オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
極端にガーリックに振っていて、カップ麺だからできる極端さがとても良いと思いました。ホント後を引くスープで、ご飯を投入して食べ続けたい感じです。ガーリック以外に押しの強い味はないので、前回食べた「富士郎」ほどのコッテリ感はないですが、ガーリックだけならこちらが上ですね。どちらも良商品だと感じました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 ぶぶか 油そば」 (3回目)



どうもオサーンです。もう長年、テレビ等で神様ジーコを見るたびに、誰かに似ているんだよなー誰だったかなーと思ってたんですが、今日やっと思い出せました。棒高跳びのブブカに似てるんだと!積年のモヤモヤがスッキリしました。どうでもいい話ですが。

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか 油そば」。ぶぶか&明星食品の第12弾目の商品とのことで、これはずいぶん長く続いていますね。このブログが始まるはるか前からやっていることになります。このブログとしては3回目の登場です。





タレは、「焼豚の旨みが溶け込んだ濃厚な醤油ダレに、香り豊かなごま油をブレンドした、店主特製の『香り濃厚ダレ』で」、「もちもちとした太麺に絡むタレの濃厚さと香りの相乗効果で食欲をそそる、クセになる味わいに仕上げ」たとのこと。「油そばのこってり感をさらにアップするプレーンタイプのマヨネーズ」が付いています。今回商品からの変更点なのかはわかりませんが、こってり感がかなり抑えられ、タレの味がよくわかるようになった印象を受けました。まぜそばって、ふりかけやマヨネーズの味が前面に出ているイメージがありますが、今回の商品はタレのしょうゆ味やごま油、あとメンマの味を強く感じました。

は、「もちもちとした食感で食べ応えのある、油揚げの太麺」とのこと。確かにもちもちしていますが、太麺ってほど太麺でもないように思います。今更変更はないと思いますが、この商品はなんとしてもノンフライ麺で食べてみたいです。油揚げ麺の風味がタレの邪魔をしているように感じられます。あと、麺130gともなると、油揚げ麺だとやはりカロリーが気になります。以前に比べると商品全体としてのカロリーは抑えられていますが、それでも麺が変わるともっと抑えられると思うんですけどね。カップ麺1個に800kcalというのは抵抗ある人も多いんじゃないかと思います。

は、「食感の良いメンマ、ナルトを取り合わせました。彩りの良いネギ、刻みのり、ローストガーリック、七味唐辛子、黒胡椒をブレンドしたふりかけ付き」とのこと。タレが強化された分なのか?具やふりかけは前回食べた時よりも量が少なっていると感じました。ただ、タレの味を感じるにはこれくらいで十分とも思います。特にふりかけはあくまで脇役。

オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
今回3回目の明星ぶぶかですが、タレの味がよくわかったという点で今回が一番おいしかったかなと思います。ただ、味的にもカロリー摂取的にも油揚げ麺であることがだいぶ足を引っ張っている印象は相変わらずで、より一層タレの味を引き立たせるためには油揚げ麺臭は邪魔だと感じました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 ぶぶか 油そば」 (2回目)



今回のカップ麺は、明星食品の「明星 ぶぶか 油そば」。言わずと知れた油そばの名店、吉祥寺にある「らーめん専門店 ぶぶか」の油そばの再現モノですね。先日物産展で食べたので(パッケージに写っている店主の方いたと思います)、今回親しみを持って買いましたが、そういえば前回同じ商品を食べた時はあんまり良い印象じゃなかったんですよね。今回は果たしてどうでしょうか。高田馬場にもぶぶかの支店があるんですね。高田馬場は学生時代通った街なので、私がいる時にこの店があったら、今もっと太ってたんじゃないかと思うとゾッとします(笑)。





ソースは、「焼豚の旨みが溶け込んだ醤油だれに、にんにくやしょうがを加えた濃厚な味わい」で、「たれと油を絶妙なバランスで組み合わせることにより、ごま油の香り、ラードのコク、ラー油の辛みが引き立ち、油そばらしさを演出し」たとのこと。しょうゆ味にゴマ油の香りを強く感じるソースでしたが、前回同様ちょっとモタモタしている印象を受けました。物産展で食べた味もそれほど輪郭がはっきり掴める様な味ではなかったですが、それに輪をかけてよくわからない味でした。なんとなくおいしいんだけど、量が多いので最後の方に飽きがきてしまいました。

は、太い油揚げ麺で、前回に比べ10g増量し130gになったとのこと。量が多くなったが故に、ソースのモタモタをいっそう強く感じられました。物産展で食べたぶぶかの麺はモチモチしておいしかったんですが、この商品は油揚げ麺で、そのモチモチ感を出せていませんでした。明星のスーパーノンフライ製法による麺ならば、あのモチモチ感を出すのに最適だと思うんですけどね。なんでいつもこの商品は油揚げ麺なんでしょうかね。

は、メンマ、ナルト、ネギ、あとのせかやくのそぼろ肉、海苔、七味唐辛子、白ネギ、黒胡椒。具の種類は多いんですが、麺の多さの割に具の量は物足りなかったです。メンマは香りも味も良かったですが、他はあまり目立ってませんでした。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
なんとなくおいしいんだけど、メリハリのあまり感じないソースは途中から飽きがきました。麺も油揚げ麺ではなく明星お得意のスーパーノンフライ製法によるノンフライ麺だったらもっとモチモチして本物っぽかったのになと思いました。量が多いのは価値ありですが、918kcalという超高カロリーを摂取してまで食べる商品ではないように感じられました。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 ぶぶか 油そば」





カップ麺を一生懸命食べるようになると、火曜日と水曜日がやたらと忙しくなります。なぜなら、ほとんどのメーカーの新商品発売日が月曜日、コンビニ限定品発売日が水曜日で、どちらもだいたい火曜日に入荷するんです。なので、火曜日と水曜日はカップ麺ばかり食べてます。いったいこんな義務に追われるような食べ方をしていて何が楽しいんでしょうかね?(笑)

そんなわけでしばらく新商品の更新ばかりになります。今回は、6月9日にリニューアル発売の、明星食品明星 ぶぶか 油そば」です。ぶぶかの油そばは有名ですよね。私の好きな明星食品が再現する有名店の油そばということで、とても期待して食べてみました。



今回はリニューアル商品なのですが、私はリニューアル前のこの商品を食べたことがないので比較はできません。今回の商品のみの評価となります。

ピリ辛味のソースはよく味わうとほんのりと酸味があっておいしいのですが、マヨネーズの味が強すぎて普通に食べているとソースの味がよくわかりません。油そばのソースはやっぱり多少味が強い方が良いかもしれませんね。麺は油揚げ麺だけど、コシがあってなかなかおいしかったのですが、やっぱりちょっと麺の主張が強くてソースの味が消されている印象を受けます。具に肉そぼろが入っていましたが、マヨネーズと合わせると存在が消えてしまいました。

全体的にまずくはないのですが、少しマヨネーズの味に頼りすぎかなと思います。おそらく店の本物の油そばはこんな味ではないのだと思います。マヨネーズって結構万能な調味料だと思いますが、なかなか脇役に徹せられるキャラクターではないんですよね。

そして最大の課題は、787kcalというカロリーの高さです。この商品に限らず、カップ麺の油そばやまぜそば、焼そばの類は全般的にカロリーが高いのですが、このカロリーを摂取するリスクを負うまでの味ではないように思うのです。ちょっと期待はずれの商品でした。

オススメ度(標準は3です)
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
味をマヨネーズに頼りすぎと感じた。高カロリーを摂取してまで食べたい味とは思わなかった。油揚げ麺ではなくノンフライ麺にして欲しかった。

品名:明星 ぶぶか 油そば
メーカー:明星食品
カロリー:787kcal
麺種類:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(後のせかやく・かやく・液体ソース・マヨネーズ)
定価:税別205円
取得価格:税込215円(ローソン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © カップ麺をひたすら食いまくるブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます