とんこつの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:とんこつ

とんこつのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-01-13 カップ麺
博多とんこつラーメンの有名店「博多一幸舎」 今回のカップ麺は、マルタイの「味のマルタイ 一幸舎監修 豚骨ラーメン」。ローソン限定です。博多とんこつラーメンの有名店「博多一幸舎」の再現商品です。以前は日清食品から「博多一幸舎」のカップ麺が発売されていましたが、今回は九州のメーカーであるマルタイによる再現商品となっています。「博多一幸舎」は福岡にあるとんこつラーメンの有名店で、私も昨年、九州に主張に行っ...

記事を読む

2018-01-07 カップ麺
マルタイの「ご当地シリーズ」の鹿児島ラーメン 今回のカップ麺は、マルタイの「焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン」。何週か前に食べた「熊本ラーメン」や、未レポですが「博多ラーメン」と同じ、マルタイの「ご当地シリーズ」の商品です。新商品ではありません。久留米、博多、熊本など、九州の他のご当地ラーメンに比べて、鹿児島ラーメンはあんまりカップ麺化されていません。というのも、他のご当地ラーメンに比べると特徴に...

記事を読む

2017-12-29 カップ麺
久留米ラーメン名店「大砲ラーメン」の看板メニュー「昔ラーメン」を再現した商品 今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」。福岡久留米にある久留米ラーメンの名店中の名店、「大砲ラーメン」の看板メニューである「昔ラーメン」を再現した商品です。基本的に西日本での地域限定販売のようですが、今回手に入れられたので食べようと思います。最初に発売されたのが2005年で、その後2009年にリニューアルさ...

記事を読む

2017-12-22 カップ麺
新シリーズ「銘店紀行」の「博多だるま」 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 博多だるま」。製造は明星食品。「博多だるま」のカップ麺は、今まではセブンの「地域の名店シリーズ」の商品として地域限定で売られていて、このブログで最高評価となる「★9+」を唯一付けたことのある傑作中の傑作でした。今回「地域の名店シリーズ」としては終了し、同時発売の「六角家」とともに、「銘店紀行」シリーズとして再出発す...

記事を読む

2017-12-17 カップ麺
マルタイの「ご当地シリーズ」の熊本ラーメン 今回のカップ麺は、マルタイの「黒マー油とんこつ熊本ラーメン」。またまた棒ラーメンでおなじみマルタイのカップ麺です。「ご当地シリーズ」というカテゴリの商品で、今回の「熊本マー油ラーメン」の他に、「長浜とんこつ博多ラーメン」と「焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン」があるようです。「長浜とんこつ博多ラーメン」あたりは、前回食べた「博多長浜ラーメンカップ」と被るの...

記事を読む

2017-12-17 カップ麺
マルタイのカップ麺「博多長浜ラーメン」 今回のカップ麺は、マルタイの「博多長浜ラーメンカップ」。今回も棒ラーメンでおなじみのマルタイのカップ麺です。このブログで「高菜ラーメン」、「長崎ちゃんぽん」と食べてきて、どちらもとてもおいしい商品だったので、今回の「博多長浜ラーメン」にも当然期待してしまいます。こちらの商品は、「高菜ラーメン」や「長崎ちゃんぽん」と比べると、福岡のコンビニやスーパーで見かける...

記事を読む

2017-12-12 カップ麺
一風堂香港店のオリジナルメニューをカップ麺化 今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「IPPUDO 香港 スパイシー海老豚骨」。製造は日清食品。福岡を中心に全国展開する「一風堂」の海外店舗、香港店のオリジナルメニュー「スパイシー海老豚骨」をカップ麺化した商品です。以前にも一風堂の海外店舗限定商品は、同じセブンプレミアム&日清食品から、ニューヨーク店の「IPPUDO NY クラムチャウダー」がカップ麺化されていました。...

記事を読む

2017-12-03 カップ麺
九州即席麺の雄、棒ラーメンでおなじみ「マルタイ」の「高菜ラーメン」 今回のカップ麺は、マルタイの「高菜ラーメン(とんこつ味)」。前回、九州佐賀県のサンポー食品の高菜ラーメンを食べたので、今回は同じ九州は福岡県のメーカー、マルタイの高菜ラーメンを食べてみたいと思います。両社がライバル関係にあるのは想像に難くなく、実際、九州の即席麺メーカーで両社はかなりドンパチとシェアを競い合っているようです。私のよ...

記事を読む

2017-12-03 カップ麺
「焼豚ラーメン」で有名なサンポー食品の高菜ラーメン 今回のカップ麺は、サンポー食品の「高菜ラーメン」。「焼豚ラーメン」でおなじみのサンポー食品の商品です。九州の会社であるサンポー食品の製品は、九州を中心に西日本で主に販売されています。「焼豚ラーメン」と同じとんこつラーメンで、価格やカップのサイズも同じですが、今回の商品は「焼豚ラーメン」シリーズの商品ではありません。「焼豚ラーメン」シリーズではない...

記事を読む

2017-11-28 カップ麺
「田中商店」のトッピングメニュー「赤オニ」を入れた状態を再現した商品 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 旨辛濃厚豚骨」。東京都足立区にあるとんこつラーメンの名店「田中商店」の一杯を再現した商品です。東京濃厚とんこつラーメンの老舗としてあまりに有名ですよね。いちばん好きなラーメン店かもしれません。今回は田中商店のトッピングメニューのひとつである「赤オニ」をラーメンに入れた...

記事を読む

マルタイ 「味のマルタイ 一幸舎監修 豚骨ラーメン」 (ローソン限定)



博多とんこつラーメンの有名店「博多一幸舎」

今回のカップ麺は、マルタイの「味のマルタイ 一幸舎監修 豚骨ラーメン」。ローソン限定です。博多とんこつラーメンの有名店「博多一幸舎」の再現商品です。以前は日清食品から「博多一幸舎」のカップ麺が発売されていましたが、今回は九州のメーカーであるマルタイによる再現商品となっています。「博多一幸舎」は福岡にあるとんこつラーメンの有名店で、私も昨年、九州に主張に行った際に本店で食べてきました。結構なとんこつ臭と泡立ったスープがとてもおいしかったです。博多でたくさんラーメンを食べた中でいちばんおいしいと感じたのは「博多一双」でしたが、「博多一双」は「博多一幸舎」で修行した方のお店です。本家ですね。今となっては私の住むところにも「博多一幸舎」の支店ができたので、ラーメン店のローテーションの一角を占めています。何度かお店で食べて「博多一幸舎」の味はそれなりにわかっているので、今回の商品がどれくらい再現できているか楽しみです。



商品概要

品名:味のマルタイ 一幸舎監修 豚骨ラーメン
メーカー:マルタイ(ローソン限定)
発売日:2018年1月9日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(先入れ粉末スープ・かやく・調味油・仕上げの小袋)
定価:税込216円
取得価格:税込216円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン」



マルタイの「ご当地シリーズ」の鹿児島ラーメン

今回のカップ麺は、マルタイの「焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン」。何週か前に食べた「熊本ラーメン」や、未レポですが「博多ラーメン」と同じ、マルタイの「ご当地シリーズ」の商品です。新商品ではありません。久留米、博多、熊本など、九州の他のご当地ラーメンに比べて、鹿児島ラーメンはあんまりカップ麺化されていません。というのも、他のご当地ラーメンに比べると特徴にまとまりがなく、お店が各々で独自性、個性を発揮しているのが大きな理由のようです。今回の鹿児島ラーメンは果たしてどんな味なのでしょうか。



商品概要

品名:焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン
メーカー:マルタイ
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・かやく・調味油)
定価:オープン価格
取得価格:税込140円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明星食品 「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」



久留米ラーメン名店「大砲ラーメン」の看板メニュー「昔ラーメン」を再現した商品

今回のカップ麺は、明星食品の「明星 大砲ラーメン 昔ラーメン」。福岡久留米にある久留米ラーメンの名店中の名店、「大砲ラーメン」の看板メニューである「昔ラーメン」を再現した商品です。基本的に西日本での地域限定販売のようですが、今回手に入れられたので食べようと思います。最初に発売されたのが2005年で、その後2009年にリニューアルされていますが、以後はそのまま現在まで続いている商品で、かなりの歴史があります。私は今年、念願だった「大砲ラーメン」の本店で「昔ラーメン」を食すことができ、その圧倒的なとんこつ臭、とんこつの厚み、それでいながらまろやかな味わいに感嘆しました。さすがにお店の一杯のような迫力をカップ麺に望むべくもないですが、雰囲気だけでもお店に近いものを期待して食べてみたいと思います。



商品概要

品名:明星 大砲ラーメン 昔ラーメン
メーカー:明星食品
発売日:2009年4月
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・あとのせかやく)
定価:税別265円
取得価格:税込286円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「銘店紀行 博多だるま」



新シリーズ「銘店紀行」の「博多だるま」

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「銘店紀行 博多だるま」。製造は明星食品。「博多だるま」のカップ麺は、今まではセブンの「地域の名店シリーズ」の商品として地域限定で売られていて、このブログで最高評価となる「★9+」を唯一付けたことのある傑作中の傑作でした。今回「地域の名店シリーズ」としては終了し、同時発売の「六角家」とともに、「銘店紀行」シリーズとして再出発するようです。「銘店紀行」は「タテ型ノンフライ麺」でラーメン店の一杯を再現するという括りみたいですね。「地域の名店シリーズ」の「博多だるま」は当初の強烈なとんこつ臭が最近では鳴りを潜め、物足りないものになってしまっていました。また明星食品のとんこつ商品全体としても、とんこつ臭がないものばかりになってきています。そんな中で今回の商品は、どんなスープに仕上げてきているのか非常に気になるところです。最近の明星食品の傾向を見る限りは、「博多だるま」らしいとんこつ臭の強い本格的なとんこつスープは望めないように思いますが、果たしてどうでしょうか。



商品概要

品名:銘店紀行 博多だるま
メーカー:セブンプレミアム(明星食品製造)
発売日:2017年12月18日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(後入れ特製オイル)
定価:税込213円
取得価格:税込213円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「黒マー油とんこつ熊本ラーメン」



マルタイの「ご当地シリーズ」の熊本ラーメン

今回のカップ麺は、マルタイの「黒マー油とんこつ熊本ラーメン」。またまた棒ラーメンでおなじみマルタイのカップ麺です。「ご当地シリーズ」というカテゴリの商品で、今回の「熊本マー油ラーメン」の他に、「長浜とんこつ博多ラーメン」と「焦がし葱入とんこつ鹿児島ラーメン」があるようです。「長浜とんこつ博多ラーメン」あたりは、前回食べた「博多長浜ラーメンカップ」と被るのですが、この「ご当地シリーズ」3品はオープンプライスの商品で、一応、今まで食べてきた「長崎ちゃんぽん」「高菜ラーメン(とんこつ)」「博多長浜ラーメンカップ」より下のカテゴリに位置づけされるシリーズのようです。正直、外見のカップだけではカテゴリに違いがあるのとか全然わからないです。今回の「熊本マー油ラーメン」は、今まで食べてきたマルタイの3品より安価なカテゴリの商品ということになります。スーパー等で100円程度で売られることが想定されているのだと思います。さてさてどんな味の一杯なのでしょうか。



商品概要

品名:黒マー油とんこつ熊本ラーメン
メーカー:マルタイ
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・マー油)
定価:オープン価格
取得価格:税込140円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「博多長浜ラーメンカップ」



マルタイのカップ麺「博多長浜ラーメン」

今回のカップ麺は、マルタイの「博多長浜ラーメンカップ」。今回も棒ラーメンでおなじみのマルタイのカップ麺です。このブログで「高菜ラーメン」、「長崎ちゃんぽん」と食べてきて、どちらもとてもおいしい商品だったので、今回の「博多長浜ラーメン」にも当然期待してしまいます。こちらの商品は、「高菜ラーメン」や「長崎ちゃんぽん」と比べると、福岡のコンビニやスーパーで見かける機会は少なかったです。ライバルが多いということなのかもしれませんね。「高菜ラーメン」で感じたとんこつ臭がすごく好印象だったので、今回の商品にも本格的なとんこつスープに期待したいところ。どんな一杯なのか楽しみです。



商品概要

品名:博多長浜ラーメンカップ
メーカー:マルタイ
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:4袋(粉末スープ・かやく・調味油・焼のり)
定価:税別180円
取得価格:税込194円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンプレミアム 「IPPUDO 香港 スパイシー海老豚骨」



一風堂香港店のオリジナルメニューをカップ麺化

今回のカップ麺は、セブンプレミアムの「IPPUDO 香港 スパイシー海老豚骨」。製造は日清食品。福岡を中心に全国展開する「一風堂」の海外店舗、香港店のオリジナルメニュー「スパイシー海老豚骨」をカップ麺化した商品です。以前にも一風堂の海外店舗限定商品は、同じセブンプレミアム&日清食品から、ニューヨーク店の「IPPUDO NY クラムチャウダー」がカップ麺化されていました。一風堂ではないですが「山頭火 ハワイ サイミン」なんてのもありましたね。今回の香港の一杯はどんな味なのか楽しみです。



商品概要

品名:IPPUDO 香港 スパイシー海老豚骨
メーカー:セブンプレミアム(日清食品製造)
発売日:2017年12月4日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(海老香油)
定価:税込213円
取得価格:税込213円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタイ 「高菜ラーメン(とんこつ味)」



九州即席麺の雄、棒ラーメンでおなじみ「マルタイ」の「高菜ラーメン」

今回のカップ麺は、マルタイの「高菜ラーメン(とんこつ味)」。前回、九州佐賀県のサンポー食品の高菜ラーメンを食べたので、今回は同じ九州は福岡県のメーカー、マルタイの高菜ラーメンを食べてみたいと思います。両社がライバル関係にあるのは想像に難くなく、実際、九州の即席麺メーカーで両社はかなりドンパチとシェアを競い合っているようです。私のような九州外の人間から見ても、九州物産展等で見かける即席麺は、たいがいこの両社か熊本の五木食品かといった感じです。地場メーカーが元気なのは羨ましい限り。マルタイはカップ麺よりも棒ラーメンで全国的に名を轟かせており、サンポー食品や五木食品と比べても知名度では頭一つ抜けているのではないかと思われます。棒ラーメンは大好きで、たまに食べたくなって買うことがあります。さてさてそんなマルタイの「高菜ラーメン」。サンポー食品の高菜ラーメンとはどう違うのかに着目して食べてみたいと思います。



商品概要

品名:高菜ラーメン(とんこつ味)
メーカー:マルタイ
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・調味油・辛子高菜)
定価:税別180円
取得価格:税込194円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンポー食品 「高菜ラーメン」



「焼豚ラーメン」で有名なサンポー食品の高菜ラーメン

今回のカップ麺は、サンポー食品の「高菜ラーメン」。「焼豚ラーメン」でおなじみのサンポー食品の商品です。九州の会社であるサンポー食品の製品は、九州を中心に西日本で主に販売されています。「焼豚ラーメン」と同じとんこつラーメンで、価格やカップのサイズも同じですが、今回の商品は「焼豚ラーメン」シリーズの商品ではありません。「焼豚ラーメン」シリーズではないので九州でこの商品がどれくらい知名度があるのかはよくわかりませんが、おいしそうだったので食べてみたいと思います。また、私が入手した商品は一世代前の商品で、現行品とはパッケージや栄養成分が多少異なっていますが、原材料の並びがまったく同じなので、ほぼ同じ味だろうと考えています。



商品概要

品名:高菜ラーメン
メーカー:サンポー食品
発売日:不明
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(スープ・調味油・辛子高菜)
定価:税別180円
取得価格:税込174円(爽快ドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 旨辛濃厚豚骨」



「田中商店」のトッピングメニュー「赤オニ」を入れた状態を再現した商品

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 旨辛濃厚豚骨」。東京都足立区にあるとんこつラーメンの名店「田中商店」の一杯を再現した商品です。東京濃厚とんこつラーメンの老舗としてあまりに有名ですよね。いちばん好きなラーメン店かもしれません。今回は田中商店のトッピングメニューのひとつである「赤オニ」をラーメンに入れた状態を再現したとのこと。「赤オニ」とは「唐辛子等で甘辛く仕上げた挽肉」で、田中商店がまだ環七沿いの梅島陸橋のところにあった時からあるトッピングメニューです。私も何度か食べてみましたが、ラーメンに入れるよりもごはんにのせて食べる方が好みでした。何度か食べた後は注文しなくなりましたが、移転後も多くの人が「赤オニ」注文しているを見ました。息の長い人気なんですね。



商品概要

品名:マルちゃん 縦型ビッグ 田中商店 旨辛濃厚豚骨
メーカー:東洋水産
発売日:2017年11月27日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別205円
取得価格:税込213円(イオン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加