とんこつの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:とんこつ

とんこつのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2018-07-17 カップ麺
ノンフライ麺では珍しい大盛商品が、今回は麺量0.5玉分追加されお値段据え置きて登場!! 今回のカップ麺は、エースコックの「驚愕の麺1.5玉+0.5玉 辛ダレねぎ豚骨ラーメン」。2018年7月16日発売の、「驚愕の麺1.5玉」シリーズの新商品です。 「驚愕の麺1.5玉」シリーズは、ノンフライ麺商品では珍しい大盛タイプで、油揚げ麺は好きじゃなけど量はたくさん食べたいという人に向けたシリーズです。今回は1.5玉には飽き足らず、...

記事を読む

2018-06-29 カップ麺
噛み応えのある太麺が特徴の「厚切太麺」シリーズから初のとんこつラーメン 今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 厚切太麺 肉盛り濃コク豚骨ラーメン」。2018年6月25日発売の、「厚切太麺」シリーズの新商品です。タテ型で麺量のやや多い油揚げ麺の商品なので、ライバルは「カップヌードルビッグ」や「本気盛」シリーズと言ったところでしょうか。 当初は油揚げ麺使用の大盛焼そばや油そばから始まった「厚切太麺」...

記事を読む

2018-06-22 カップ麺
スリータイムスチャンピオン「愚直」のカップ麺 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 愚直 豚骨ラーメン」。2018年6月18日発売の新商品です。「TRY ラーメン大賞」の「名店部門 とんこつ」で3連連続の1位を獲得したお店の味を再現したカップ麺です。それにしても3制覇とはすごいですね。「スリータイムスチャンピオン」を誇示していたミスターK1、アーネスト・ホーストですら3回であって3連覇ではなかったというのに。これ...

記事を読む

2018-06-16 カップ麺
リニューアルされたセブンの「一風堂」カップ麺をリニューアル前後で食べ比べます! 今回は、セブンプレミアムゴールドの「日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ」。製造は日清食品。、2018年5月28日にリニューアルされたセブン&アイグループ限定の「日清名店仕込み」シリーズの3品のひとつです。「日清名店仕込み 山頭火 旭川とんこつ塩」と「日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌」は先週すでにレポ済で、ともにスープ量...

記事を読む

2018-06-16 カップ麺
「わさびペースト」の入った大人向けの「ブタメン」 今回のカップ麺は、エースコックの「ブタメン わさびとんこつ」。セブンイレブンを始めとするセブン&アイグループ限定商品です。エースコックとおやつカンパニーのコラボ商品である「ブタメン」カップ麺ですが、このシリーズはセブンで定期的に出ていて、今回もノーマルの「ブタメン BIG」が同時に発売になっています。見慣れた駄菓子の小さいカップではなく大きなタテ型サイズ...

記事を読む

2玉分のノンフライ麺の衝撃!!エースコック 「驚愕の麺1.5玉+0.5玉 辛ダレねぎ豚骨ラーメン」



ノンフライ麺では珍しい大盛商品が、今回は麺量0.5玉分追加されお値段据え置きて登場!!

今回のカップ麺は、エースコックの「驚愕の麺1.5玉+0.5玉 辛ダレねぎ豚骨ラーメン」。2018年7月16日発売の、「驚愕の麺1.5玉」シリーズの新商品です。

驚愕の麺1.5玉」シリーズは、ノンフライ麺商品では珍しい大盛タイプで、油揚げ麺は好きじゃなけど量はたくさん食べたいという人に向けたシリーズです。今回は1.5玉には飽き足らず、もう0.5玉分増量して、なんと2玉分の麺量。麺量120gというのは、他社の「マルちゃん麺づくり」や「日清麺職人」が65gということを考えると、ほぼ2個分ということになります。2食分の麺を使っている点では、カップ焼そばの「ペヤング超大盛」と同じということになります。結構すごいインパクトだと思います。

麺量が0.5玉分増えていながら、定価税別240円で価格が据え置かれているのは高ポイントで、2玉分のノンフライ麺商品で価格240円というだけで、味を評価する前にすでに価値を見出す方も多いのではないかと思います。「辛ダレ」を入れることで、2玉分の麺でも飽きが来ないように仕組まれているようで、味の面でも非常に楽しみな商品です。どんな一杯に仕上がっているのでしょうか。



商品概要



品名:驚愕の麺1.5玉+0.5玉 辛ダレねぎ豚骨ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年7月16日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:1袋(かやく入り粉末スープ・特製ペースト)
定価:税別240円
取得価格:税込257円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚みのある太麺がとろみのついたスープとよく絡む!!エースコック 「タテロング 厚切太麺 肉盛り濃コク豚骨ラーメン」



噛み応えのある太麺が特徴の「厚切太麺」シリーズから初のとんこつラーメン

今回のカップ麺は、エースコックの「タテロング 厚切太麺 肉盛り濃コク豚骨ラーメン」。2018年6月25日発売の、「厚切太麺」シリーズの新商品です。タテ型で麺量のやや多い油揚げ麺の商品なので、ライバルは「カップヌードルビッグ」や「本気盛」シリーズと言ったところでしょうか。

当初は油揚げ麺使用の大盛焼そばや油そばから始まった「厚切太麺」シリーズですが、現在はタテ型大盛サイズにも手を広げ、今回で7作目を数えます(たぶん)。噛み応えのある太い麺を使用しているのが特徴のシリーズで、おそらくスーパーカップの「カドメン」の技術を他ブランドとして応用しているものと思われます。

厚切太麺」シリーズでは今まで、油そばとお蕎麦が複数回出ていて、その他は担々麺と焼そばが1回ずつ。意外にもこのシリーズでとんこつラーメンは初登場となっています。今回は麺だけではなく具にもこだわりを見せる「肉盛り濃コク豚骨ラーメン」で、太麺なのでとんこつ臭の効いた博多とんこつラーメンみたいなものは望めないですが、肉の量と太麺に見合う濃いスープに期待したいところ。果たしてどんな一杯になっているのでしょうか。



商品概要



品名:タテロング 厚切太麺 肉盛り濃コク豚骨ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2018年6月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(調味油)
定価:税別210円
取得価格:税込225円(ローソン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中板橋のとんこつ名店の味を再現したカップ麺!!東洋水産 「マルちゃん 愚直 豚骨ラーメン」



スリータイムスチャンピオン「愚直」のカップ麺

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 愚直 豚骨ラーメン」。2018年6月18日発売の新商品です。「TRY ラーメン大賞」の「名店部門 とんこつ」で3連連続の1位を獲得したお店の味を再現したカップ麺です。それにしても3制覇とはすごいですね。「スリータイムスチャンピオン」を誇示していたミスターK1、アーネスト・ホーストですら3回であって3連覇ではなかったというのに。これはジダンのレアル・マドリードですな。先日食べた「町田汁場 進化」は「名店部門 しお」でのチャンピオンでした。あ、チャンピオンじゃなくて1位ですね。

愚直」は、東京中板橋にあるとんこつラーメンの有名店で、ちょっとどこ行こうか東京のラーメン店を調べてみると、すぐ引っかかってくる人気店です。お店も当然行列で、食べるなら並ぶ覚悟が必要なようです。クリーミーなとんこつスープですが臭みはまったくないそうなので、そのあたりとんこつ臭大好きな私オサーンとは合わないかなぁとちょっと思っています。「愚直」のカップ麺は昨年7月にも「マルちゃん 縦型ビッグ 愚直 豚骨ラーメン」として発売されていました。商品名が多少違うものの、今年の商品も概ね昨年のカップ麺を踏襲した一杯のようです。

今年も昨年同様の濃厚とんこつスープに期待したいです。どんな一杯に仕上がっているのでしょうか。





商品概要

品名:マルちゃん 愚直 豚骨ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2018年6月18日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製スープ)
定価:税別210円
取得価格:税込224円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンのカップ麺「日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ」をリニューアル前後で食べ比べしてみました!



リニューアルされたセブンの「一風堂」カップ麺をリニューアル前後で食べ比べます!

今回は、セブンプレミアムゴールドの「日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ」。製造は日清食品。、2018年5月28日にリニューアルされたセブン&アイグループ限定の「日清名店仕込み」シリーズの3品のひとつです。「日清名店仕込み 山頭火 旭川とんこつ塩」と「日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌」は先週すでにレポ済で、ともにスープ量を減らすことでコストカットを図りながらも、味の維持もしくは向上に腐心する様子が窺えました。今回の「一風堂」はどうなっているのか、気になるところです。

一風堂」は福岡大名に本店のあるとんこつラーメンのチェーン店で、全国にそして世界に店舗網を広げる有名店です。知名度で言えば「日清名店仕込み」の3店の中で最も知れ渡っているのかなと思います。お店のとんこつラーメンには大きく「白丸元味」と「赤丸新味」の2種類あり、セブンプレミアムゴールドのカップ麺では「赤丸新味」の方を再現しています。

さて今回の「日清名店仕込み」のリニューアルは、旧品の在庫調整のためか、まだ全国一律でリニューアル商品に切り替わってはいないようです。3品それぞれ地域にばらつきはありますが、リニューアル後の商品は6月16日の時点ではまだ関東では購入できないようです。いずれ切り替わると思うので、その時に記事を参考にしていただければと思います。


粉末スープの個装が小さくなった以外は大きな変化はないように見える


左がリニューアル後の現商品。右がリニューアル前の商品。

品名:日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ
メーカー:セブンプレミアムゴールド(日清食品製造)
発売日:2018年5月28日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:5袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・焼豚・辛みそ&黒香油)
定価:税込278円
取得価格:税込278円(セブンイレブン)

リニューアル前後の商品の内容物を比較すると、粉末スープの個装が小さくなり、粉末の量も減ったようです。また、大判乾燥チャーシューが少し小さくなったように見えますが、今までもこのチャーシューには大きさに結構ばらつきがあったので、単なる個体差かもしれません。見かけ上は「山頭火」や「すみれ」に比べて最も前後で違いがないように見えます。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブン限定の 「ブタメン BIG わさびとんこつ」はわさびの威力が半端なかった!



「わさびペースト」の入った大人向けの「ブタメン」

今回のカップ麺は、エースコックの「ブタメン わさびとんこつ」。セブンイレブンを始めとするセブン&アイグループ限定商品です。エースコックおやつカンパニーのコラボ商品である「ブタメン」カップ麺ですが、このシリーズはセブンで定期的に出ていて、今回もノーマルの「ブタメン BIG」が同時に発売になっています。見慣れた駄菓子の小さいカップではなく大きなタテ型サイズで見ると、ちょっと異様で変な感じに映ってしまいます。

ブタメン」は子供も食べるメジャーな駄菓子ではありますが、カップ麺の「ブタメン」は以前に「ブタメン 激辛とんこつ味」という「激辛」と名のつく商品が発売されており、今回も「わさび」で辛い商品。子供向けではなく、「ブタメン」を懐かしむ大人向けの商品であることが窺い知れます。

今回はペースト状のわさびが入っているとのことですが、「わさび」とスープの「湯気」が合わさると、とんでもないパワーを発揮することがままあります。わさびの刺激が湯気で立ち上り、その湯気を吸い込むと猛烈にむせるんですよね。私は生わさびをすってあったかいごはんにのせてしょうゆかけて食べるの好きなんですが、これやると湯気で猛烈に咳き込みます。咳き込んで胸が苦しくなって涙を流しながら、それでもひたすら食べ続ける自分を俯瞰すると、どんなドMだよとちょっと思ってしまいます。今回の一杯もそんなむせる一杯になっているのでしょうか。楽しみでもあり恐くもあり。





商品概要

品名:ブタメン BIG わさびとんこつ
メーカー:エースコック(セブン&アイグループ限定商品)
発売日:2018年6月11日(月)か12日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製ペースト)
定価:税込178円
取得価格:税込178円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加