ごつ盛りの記事一覧

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

タグ:ごつ盛り

ごつ盛りのタグが付いた記事一覧。新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

2017-10-24 カップ麺
ワンタンの入った「マルちゃんごつ盛り」シリーズの新作! 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り コク塩ワンタンラーメン」。大盛カップ麺の王者「マルちゃんごつ盛り」シリーズの新作です。「ごつ盛り」シリーズでワンタンが入っているのは、ごつ盛りしょうゆ味と同じ構成ですね。安価商品なのにワンタンが入っていて、今回もかなりのコスパの良さが期待できそうです。主張の強い油揚げ麺と、主張が控えめ傾向のし...

記事を読む

2017-08-21 カップ麺
コスパの高いごつ盛り焼そばの新作は「ごつ辛焼そば」! 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ごつ辛焼そば」。コスパの高さでおなじみのごつ盛り焼そばの新作です。今回は「ごつ辛焼そば」。かなり辛いんでしょうか。ごつ盛り焼そばのコスパの良さの一つの要因となっているからしマヨネーズはこの商品には入っていないようですが、大盛商品できちんと辛くておいしいのであれば、コスパの良さは負けず劣らずという...

記事を読む

2017-05-26 カップ麺
「ごつ盛り」シリーズは大盛カップ麺売上ナンバーワン! 今回のカップ麺は、東洋水産の「ごつ盛り 担々麺」。新商品ではありませんが、今まで食べていなかった定番商品ということで食べてみたいと思います。「ごつ盛り」シリーズは大盛りカップ麺の中でも最もよく売れているシリーズで、安さと多さを兼ね備えた大ブランドです。実は全カップ麺の中でも最も売れているシリーズなんじゃないかってくらい、どこのスーパーに行っても...

記事を読む

2017-05-19 カップ麺対決食べ比べ
今回は、日清食品の「日清デカブト 濃厚鶏ガラ醤油」と東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ワンタン醤油ラーメン」を食べ比べます。言わずと知れた廉価大盛りカップ麺の定番、東洋水産の「ごつ盛り」シリーズと、(たぶん)あまりにごつ盛りが売れているので対抗手段として作られた(と思われる)、日清食品の「日清デカブト」シリーズの比較を数回に渡って行っていきたいと考えています。今回はその最初として、最もスタンダードな...

記事を読む

2017-05-18 カップ麺対決食べ比べ
今回は、日清食品の「日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付」と東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」を食べ比べます。どちらの商品もオープン価格の商品で、スーパー等で100円程度で販売されることを想定した商品かと思われます。100円程度という廉価でありながら、大盛で且つ味も素晴らしいという、カップ焼そば界コスパ最強の商品です。いやそれどころか、カップ麺最強を決める争いとすら私は思い...

記事を読む

2016-09-17 カップ麺対決食べ比べ
日清食品と東洋水産は熾烈なライバル関係にある 今回はいつもと少し趣向を変え、【カップ麺対決食べ比べ】ということで「日清デカブト」と「マルちゃんごつ盛り」のともに味噌味を食べ比べてみたいと思います。東日本ではおそらく店頭で「ごつ盛り」を見かけることが多く、逆に西日本では「デカブト」を見かけることが多いのではないでしょうか。 全国的に見るとだいぶ「ごつ盛り」の方が販売数が多いようです。王者日清食品が...

記事を読む

2016-08-23 カップ麺
今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り 豚骨醤油ラーメン」。大盛タイプの商品で最も売れているのが「ごつ盛り」シリーズのようですね。東洋水産が業界トップの日清食品に対して強いカテゴリーのひとつです。今回は豚骨醤油ということで、大盛商品といかにも相性の良さそうなフレーバーで登場です。 品名:マルちゃん ごつ盛り 豚骨醤油ラーメン メーカー:東洋水産 発売日:2016年8月22日(月) 麺...

記事を読む

2016-06-23 カップ麺
どうもオサーンです。ポイントカードで財布がパンパンです。いろんなお店のポイントをきちんと貯めようとすると、どうしても持ち歩くカードが多くなっちゃいますよね。フェリカなんていう、昔の人が思ってた未来のカードを体現したかのような素晴らしい技術がありながら、現行のお店のポイントシステムではそういう技術があまり活かされてない。1枚のカードでいろんなお店のポイントが貯まるシステムとかないんですかね。消費者が...

記事を読む

2016-06-12 カップ麺
どうもオサーンです。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り 塩焼そば」。 オススメ度(標準は3です) ★★★☆☆☆☆☆☆☆(3) この商品に限らず、塩焼そばの味ってどうにも油揚げ麺と相性が悪いように思います。ソースの押しが弱いのでどうしても麺が前に出て、油揚げ麺臭が目立ってしまいます。普通にお店で食べても、結構麺の味が強く感じられるものが多いですよね。この商品はそれでもスパイスやバジル、ガ...

記事を読む

2016-04-24 カップ麺
どうもオサーンです。 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」。 オススメ度(標準は3です) ★★★★★★☆☆☆☆(6) 東洋水産における低価格帯大盛り焼そばの定番商品で、ライバルは日清デカヤキでしょうね。甘めのソースにからしマヨネーズという構成で、味的にはデカヤキとよく似ています。いや順番的にはデカヤキがごつ盛りに似ているのかな。こちらごつ盛りの方がより甘いソースなのに対し、...

記事を読む

東洋水産 「マルちゃん ごつ盛り コク塩ワンタンラーメン」



ワンタンの入った「マルちゃんごつ盛り」シリーズの新作!

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り コク塩ワンタンラーメン」。大盛カップ麺の王者「マルちゃんごつ盛り」シリーズの新作です。「ごつ盛り」シリーズでワンタンが入っているのは、ごつ盛りしょうゆ味と同じ構成ですね。安価商品なのにワンタンが入っていて、今回もかなりのコスパの良さが期待できそうです。主張の強い油揚げ麺と、主張が控えめ傾向のしお味スープの組み合わせに多少の不安は感じますが、楽しみな一杯です。



商品概要

品名:マルちゃん ごつ盛り コク塩ワンタンラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2017年10月23日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・特製油)
定価:オープン価格
取得価格:税込131円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん ごつ盛り ごつ辛焼そば」



コスパの高いごつ盛り焼そばの新作は「ごつ辛焼そば」!

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ごつ辛焼そば」。コスパの高さでおなじみのごつ盛り焼そばの新作です。今回は「ごつ辛焼そば」。かなり辛いんでしょうか。ごつ盛り焼そばのコスパの良さの一つの要因となっているからしマヨネーズはこの商品には入っていないようですが、大盛商品できちんと辛くておいしいのであれば、コスパの良さは負けず劣らずということになるはずで、大盛商品ナンバーワンのごつ盛りシリーズらしく完成度の高い商品になっているかとても楽しみです。どれくらい辛いのか、そしてきちんとおいしいのか、そのあたり注目しながら食べてみたいと思います。



商品概要

品名:マルちゃん ごつ盛り ごつ辛焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2017年8月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(粉末ソース・かやく・調味油)
定価:オープン価格
取得価格:税込105円(イトーヨーカドー)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「ごつ盛り 担々麺」



「ごつ盛り」シリーズは大盛カップ麺売上ナンバーワン!

今回のカップ麺は、東洋水産の「ごつ盛り 担々麺」。新商品ではありませんが、今まで食べていなかった定番商品ということで食べてみたいと思います。「ごつ盛り」シリーズは大盛りカップ麺の中でも最もよく売れているシリーズで、安さと多さを兼ね備えた大ブランドです。実は全カップ麺の中でも最も売れているシリーズなんじゃないかってくらい、どこのスーパーに行っても見かけることができます。特にソース焼そばが強いみたいで、確かにあれはすごくコスパいいですからね。デカヤキ以外の他のカップ焼そばを買う気が起きなくなるくらいに。私このブログやってなければごつ盛りの焼そばととデカヤキばかり食べている自信があります。なんか今回の担々麺とはあまり関係ない話になってしまいましたが、とにかくごつ盛りシリーズはコスパが良くて売れているってことで、ベストセラーのごつ盛りシリーズの担々麺楽しみです。



商品概要

品名:ごつ盛り 担々麺
メーカー:東洋水産
発売日:2016年10月24日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:オープン価格
取得価格:税込95円(ドラッグストア)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 日清デカブト vs マルちゃんごつ盛り 【醤油味】



今回は、日清食品の「日清デカブト 濃厚鶏ガラ醤油」と東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ワンタン醤油ラーメン」を食べ比べます。言わずと知れた廉価大盛りカップ麺の定番、東洋水産の「ごつ盛り」シリーズと、(たぶん)あまりにごつ盛りが売れているので対抗手段として作られた(と思われる)、日清食品の「日清デカブト」シリーズの比較を数回に渡って行っていきたいと考えています。今回はその最初として、最もスタンダードな味のしょうゆラーメンでの比較です。ごつ盛りはワンタンが入っていること、日清デカブトはストレート太麺を売りにしているようで、大盛廉価商品という大枠の中で少し毛色の違うことをやっています。果たして味はどうなんでしょうか。



商品概要

品名:日清デカブト 濃厚鶏ガラ醤油
メーカー:日清食品
発売日:2016年9月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:オープン価格
取得価格:税込105円(ツルハドラッグ)

品名:マルちゃん ごつ盛り ワンタン醤油ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2016年2月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(後入れ液体スープ・粉末スープ)
定価:オープン価格
取得価格:税込95円(ツルハドラッグ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【食べ比べ】 日清デカヤキ vs マルちゃんごつ盛り 【ソース焼そば】



今回は、日清食品の「日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付」と東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」を食べ比べます。どちらの商品もオープン価格の商品で、スーパー等で100円程度で販売されることを想定した商品かと思われます。100円程度という廉価でありながら、大盛で且つ味も素晴らしいという、カップ焼そば界コスパ最強の商品です。いやそれどころか、カップ麺最強を決める争いとすら私は思います。先行するごつ盛りがダークフレイムマスターなら、後を追う日清デカヤキは邪王真眼なわけですよ。どっちが強いかなんておいそれと決められませんが、恐れ多くも比較を敢行します。大盛カップ焼そば2つとか、かなり食べ過ぎ注意ですけどね。でも以前に「【超大盛カップ焼そば】 「ペヤング ソースやきそば 超大盛」と「マルちゃん でっかいやきそば弁当」を同時に食べる攻略法」なんてこともやったことあるので、それに比べたらたぶん大丈夫。



商品概要

品名:日清デカヤキ スパイシーソース焼そば からしマヨネーズ付
メーカー:日清食品
発売日:2017年3月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末ソース・からしマヨネーズ)
定価:オープン価格
取得価格:税別95円(西友)

品名:マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば
メーカー:東洋水産
発売日:2016年1月25日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体ソース・かやく・キューピーからしマヨネーズ)
定価:オープン価格
取得価格:税込108円(マックスバリュ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【カップ麺対決食べ比べ】 日清デカブト VS マルちゃんごつ盛り 味噌味編



日清食品と東洋水産は熾烈なライバル関係にある

今回はいつもと少し趣向を変え、【カップ麺対決食べ比べ】ということで「日清デカブト」と「マルちゃんごつ盛り」のともに味噌味を食べ比べてみたいと思います。東日本ではおそらく店頭で「ごつ盛り」を見かけることが多く、逆に西日本では「デカブト」を見かけることが多いのではないでしょうか。

全国的に見るとだいぶ「ごつ盛り」の方が販売数が多いようです。王者日清食品が東洋水産に販売数で負けているカテゴリのひとつということになります。他には「赤いきつねと緑のたぬき」が「どん兵衛」を上回っていたり、「正麺カップ」が「ラ王」を上回っており、そして「麺づくり」と「麺職人」は結構な接戦を展開しているようです。この2社を比べた場合、カップヌードルシリーズという看板商品と新商品の開発力で日清が上回るものの、定番商品では東洋水産も結構拮抗した勝負をしているものと思われます。

ただ実際には、消費者が両者を比較しておいしいものを選んでいるというよりは、単に行った店で売っているもの、もしくは安売りしている方を買っているというのが実情なんじゃないかと思います。そこで今回、あまり食べ比べなんてしていないだろうと思われる商品を実際食べ比べてみようと思い立ったわけです。

「日清デカブト 熟成コク旨味噌」 VS 「マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン」

以上を踏まえて今回食べ比べてみるのは、「日清デカブト 熟成コク旨味噌」と「マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン」。ともにオープン価格でスーパー等で100円前後で販売されることを想定した商品、大盛商品であるところも共通しており、まさしくライバル関係にあると言っていいと思います。これらの商品はスーパーのPB商品(「トップバリュ」とか「みなさまのお墨付き」など)とも競合するため、この両方を一緒に販売しているスーパーはかなり少ないものと考えられます。実際私オサーンは、数件探した上でようやくこの2つを見つけることができました。案外、大きなドラッグストアとかの方が両方扱っている場合が多いのかもしれません(確証はないです)。

先程も書いたとおり、販売数では「ごつ盛り」が「デカブト」を上回っています。会社全体ではリーダー日清食品に対し東洋水産はチャレンジャーの立場ですが、こと大盛廉価商品というカテゴリにおいては「ごつ盛り」の東洋水産がリーダーであり、「デカブト」の日清食品はフォロワーでしかありません。このブログをいつも見ていただいている方々なら感づいているかとは思いますが、私オサーンは基本的に日清食品の商品を高評価し、逆に東洋水産の商品を低評価する場合が多いです。日清食品に対し愛着があるとか特別に肩入れしているとかいうことではなく、私的に単に日清の商品をおいしいと感じる場合が多いからです。なので今回も、販売数こそ「ごつ盛り」が勝っているものの、実は「デカブト」の方がおいしいんじゃないのか?とちょっと思っていたりします。

あれこれ書いてきましたが、そろそろ食べてレポしたいと思います。どっかで締めないといつまでもつべこべ書いてしまいそうなので。



商品概要

品名:日清デカブト 熟成コク旨味噌
メーカー:日清食品
発売日(リニューアル日):2016年9月12日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(液体スープ)
定価:オープン価格
取得価格:税込95円(西友)

品名:マルちゃん ごつ盛り コーン味噌ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日(リニューアル日):2016年2月15日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・粉末スープ)
定価:オープン価格
取得価格:税込119円(セイコーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん ごつ盛り 豚骨醤油ラーメン」



今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り 豚骨醤油ラーメン」。大盛タイプの商品で最も売れているのが「ごつ盛り」シリーズのようですね。東洋水産が業界トップの日清食品に対して強いカテゴリーのひとつです。今回は豚骨醤油ということで、大盛商品といかにも相性の良さそうなフレーバーで登場です。



品名:マルちゃん ごつ盛り 豚骨醤油ラーメン
メーカー:東洋水産
発売日:2016年8月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:3袋(液体スープ・粉末スープ・かやく)
定価:オープン価格
取得価格:税込108円(マックスバリュ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」



どうもオサーンです。ポイントカードで財布がパンパンです。いろんなお店のポイントをきちんと貯めようとすると、どうしても持ち歩くカードが多くなっちゃいますよね。フェリカなんていう、昔の人が思ってた未来のカードを体現したかのような素晴らしい技術がありながら、現行のお店のポイントシステムではそういう技術があまり活かされてない。1枚のカードでいろんなお店のポイントが貯まるシステムとかないんですかね。消費者が持ち歩くカードが1枚になったとしても、各社独自のポイントを付加して囲い込むことは可能だと思うですけど。TとかPとかRとかdとか、各社ポイントの集約化が最近進んでいるようですが、そういうことではなく、各社バラバラのポイントで全然構わないので、1枚で複数のポイントを一括で貯められるシステム、そういうの出てこないですかね。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り 名古屋台湾ラーメン」。オープン価格でスーパー等で100円程度で手に入れられる「ごつ盛り」シリーズの新作です。大盛商品のスーパーカップやでかまると同じ量で、コスパが圧倒的に優れていることが売りのシリーズです。同じカテゴリに日清食品のデカブト・デカヤキシリーズがありますが、売上的には今回のごつ盛りシリーズが上回っているようですね。私の住む地域は東洋水産さんが強くて、デカブトデカヤキはほとんど見かけることがありません。いろいろ食べ比べてみたいんですけどね。





スープは、「鶏の旨味をベースに、にんにくの風味とラー油の辛味を利かせた名古屋台湾ラーメン風のスープ」とのこと。ラー油とニンニクが特徴のスープ。激辛であったり強烈なニンニクということではなく、大きな特徴を見出だせるわけではないですが、濃いめの味で大盛商品らしいスープです。これがオープン価格のスーパーで100円程度で手に入るものと考えると、悪くないと思います。

は、「なめらかで歯切れが良く、弾力のある麺」で、「オニオン・ガーリックで味付けしスープとの相性を良くし」たとのこと。大盛タイプとしては細い油揚げ麺です。あんまりがっつりって感じはしません。麺が細いのでスープに比してちょっと弱いように思いますが、麺量があるので食べているうちにスープの味に強さを感じなくなり、バランスが小慣れてきます。結果的に悪くいないバランスだと感じました。

は、「味付鶏挽肉、ニラ、ねぎ」とのこと。そんなに大量ではないですが、挽肉とニラがそれなりに入っていて、価格を考えると十分なんじゃないかと思います。特にニラがきちんとニラの味していたのが良かったですね。ニラがこの商品で一番台湾ラーメンっぽかった感じがしました。

オススメ度(標準は3です)
★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
大盛商品らしく安っぽい味ではあるんですが、これがオープン価格で100円程度で手に入ることを考えると悪くない商品だと思います。でかまるやスーパーカップとして出ていても(200円程度)、★3は付けました。今回コスパを考慮して★4にしました。ごつ盛りシリーズを食べていると、スーパーカップやでかまるに価格差分の価値があるのかちょっと微妙に思えてきます。むしろこちらのコスパが素晴らしいですけどね。安い、多い、そこそこうまい。シリーズ1番の商品はソース焼そばであることは揺るぎないように思いますが、この商品含めてファンが多いのが頷けるシリーズでした。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん ごつ盛り 塩焼そば」



どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り 塩焼そば」。





オススメ度(標準は3です)
★★★☆☆☆☆☆☆☆(3)
この商品に限らず、塩焼そばの味ってどうにも油揚げ麺と相性が悪いように思います。ソースの押しが弱いのでどうしても麺が前に出て、油揚げ麺臭が目立ってしまいます。普通にお店で食べても、結構麺の味が強く感じられるものが多いですよね。この商品はそれでもスパイスやバジル、ガーリックの強さで他製品ほど目立たなくはあるんですが、それでもやっぱりソース焼そばのようなわけにはいかないですね。麺量による食べ応えでコスパは高いのでこの評価にしました。私ならソース焼そばの方を選びます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東洋水産 「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」



どうもオサーンです。

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ソース焼そば」。





オススメ度(標準は3です)
★★★★★★☆☆☆☆(6)
東洋水産における低価格帯大盛り焼そばの定番商品で、ライバルは日清デカヤキでしょうね。甘めのソースにからしマヨネーズという構成で、味的にはデカヤキとよく似ています。いや順番的にはデカヤキがごつ盛りに似ているのかな。こちらごつ盛りの方がより甘いソースなのに対し、デカヤキは甘い系統ながらスパイス感のあるソースという違いがあります。また、ごつ盛りのソースは液体ソース、デカヤキは粉末ソースで、こってり感というか油感はごつ盛りの方が大きいです。系統的には一緒、細かくいうと違いがあるという両商品ですが、共に100円そこらでスーパーで買える商品としてはコスパ最強です。私はカップ焼そばのソースは粉末ソースであるべきと勝手な信念があるのでw(主に調理後の水分面の問題で)、ややデカヤキが上位と見ましたが、もうちょっとした好みの違いでしかないですね。こちらごつ盛りも素晴らしいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加