カップ麺をひたすら食いまくるブログ

新商品を中心にカップ麺、カップラーメン、カップ焼そば等をレビュー。独断と偏見に基づき評価もしています。

ブログ内検索

2018-06-17 その他
カップ麺ブログなのに「すみれ」の冷凍チャーハン食べます カップ麺のブログなのに先日冷凍ラーメンの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べたばかりですが、今回またもやカップ麺ではなく、今度は冷凍食品のチャーハンを食べます。セブンプレミアムの「すみれチャーハン」。製造はニチレイフーズ。2018年3月12日に発売された商品です。セブンで「すみれ」と言えば、先日リニューアル商品をレポしたセブンプレミアムゴールドの...

記事を読む

2018-06-16 カップ麺
リニューアルされたセブンの「一風堂」カップ麺をリニューアル前後で食べ比べます! 今回は、セブンプレミアムゴールドの「日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ」。製造は日清食品。、2018年5月28日にリニューアルされたセブン&アイグループ限定の「日清名店仕込み」シリーズの3品のひとつです。「日清名店仕込み 山頭火 旭川とんこつ塩」と「日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌」は先週すでにレポ済で、ともにスープ量...

記事を読む

2018-06-16 カップ麺
「わさびペースト」の入った大人向けの「ブタメン」 今回のカップ麺は、エースコックの「ブタメン わさびとんこつ」。セブンイレブンを始めとするセブン&アイグループ限定商品です。エースコックとおやつカンパニーのコラボ商品である「ブタメン」カップ麺ですが、このシリーズはセブンで定期的に出ていて、今回もノーマルの「ブタメン BIG」が同時に発売になっています。見慣れた駄菓子の小さいカップではなく大きなタテ型サイズ...

記事を読む

2018-06-15 カップ麺
池袋の人気ラーメン店「麺屋Hulu-lu」の「塩SOBA」を再現した商品 今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 柚子塩SOBA」。2018年6月11日発売の、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。「麺屋Hulu-lu」のカップ麺は昨年6月にも今回と同じエースコックから「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA」というしょうゆラーメンが出ており、今回は2回...

記事を読む

2018-06-15 カップ麺
「赤い」のに「きつねうどん」ではなく「タイ風レッドカレー」 今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風」。2018年6月11日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は和風なこのシリーズからだいぶイメージの違う「タイ風」の商品。 それにしても意外だったのが、「赤いきつね」という大看板がありながら、今回の商品にも「赤い」カレーうどんと同じ「赤い」がついていること...

記事を読む

カップ麺ブロガーがセブンの冷食「すみれチャーハン」を食べてみました!!

  •  投稿日:2018-06-17
  •  カテゴリ:その他


カップ麺ブログなのに「すみれ」の冷凍チャーハン食べます

カップ麺のブログなのに先日冷凍ラーメンの「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を食べたばかりですが、今回またもやカップ麺ではなく、今度は冷凍食品のチャーハンを食べます。セブンプレミアムの「すみれチャーハン」。製造はニチレイフーズ。2018年3月12日に発売された商品です。セブンで「すみれ」と言えば、先日リニューアル商品をレポしたセブンプレミアムゴールドの「日清名店仕込み」シリーズの3品のひとつ、「日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌」が有名ですが、こちらチャーハンも今年3月に発売されて以降、なかなか評判が良いようです。ブログの内容がどんどんカップ麺から離れていってますが、カップ麺でも有名な「すみれ」のチャーハンなのでギリギリこのブログで食べても良いのではないかと思っております。

201806017_5.jpg

すみれ」は札幌で最も有名なみそラーメンの名店です。今さら説明は必要ないですよね。そして上の写真は実際の「すみれ」で供されているチャーハン。「すみれ」のラーメンは大量のラードが表面に浮いているのが大きな特徴ですが、チャーハンもラードをたくさん使っていて、ラードを炒めた風味が香ばしい、名作中の名作チャーハンです。私はこのチャーハンが大好きで、「すみれ」に行ってもラーメンではなく大概チャーハンを注文するくらいです。冷凍食品でこの名作を再現するのはなかなか容易ではないように思いますが、果たしてどんなチャーハンに仕上げてきているのでしょうか。


「すみれチャーハン」の製造はカップ麺と同じ日清食品系列ではなくニチレイフーズが担当

セブンプレミアムゴールドのカップ麺「日清名店仕込み」シリーズは日清食品が製造していますが、こちら「すみれチャーハン」は冷食メーカーのニチレイフーズの製造となっています。カップ麺でのよしみで日清食品のグループ会社である「日清食品冷凍」が製造を担っても良さそうなものですが、案外そのあたりドライというかシビアなんですね。日清食品冷凍も冷凍チャーハンを製造販売しているのですが、冷食業界では上位に食い込めていない存在で、カップ麺業界とは業界地図がずいぶんと異なっています。。

国内の冷凍食品シェアは上位5社による寡占状態となっており、今回製造を担当している「ニチレイフーズ」はその中の1社。マルハニチロとトップを争うほどの存在です。どこのスーパーに行っても必ずニチレイの冷食は取り扱っていますよね。そして数字としては出てきませんでしたが、おそらく冷凍チャーハンの国内シェアはニチレイフーズがトップなのではないかと思います。というのも、最も売れている冷凍チャーハンである「本格炒め炒飯」を製造販売しているのがニチレイだからです。これ定番商品ですがとんでもなくおいしいんですよね。私も月一くらいでよく食べます。

「本格炒め炒飯」のノウハウを今回の「すみれチャーハン」にも持ち込んでいると思われ、そうなるとかなり期待大です。カップ麺のレビューを見に来てくれている方に冷凍チャーハンのレビューの需要があるのかどうかはわかりませんが、カップ麺のメジャー商品である「すみれ」の冷凍チャーハンということでご理解いただければと思います。

商品概要

品名:すみれチャーハン
メーカー:セブンプレミアム(ニチレイフーズ製造)
発売日:2018年3月12日(月)
麺種別:冷凍食品
かやく・スープ:なし
定価:税込267円
取得価格:税込267円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンのカップ麺「日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ」をリニューアル前後で食べ比べしてみました!



リニューアルされたセブンの「一風堂」カップ麺をリニューアル前後で食べ比べます!

今回は、セブンプレミアムゴールドの「日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ」。製造は日清食品。、2018年5月28日にリニューアルされたセブン&アイグループ限定の「日清名店仕込み」シリーズの3品のひとつです。「日清名店仕込み 山頭火 旭川とんこつ塩」と「日清名店仕込み すみれ 札幌濃厚味噌」は先週すでにレポ済で、ともにスープ量を減らすことでコストカットを図りながらも、味の維持もしくは向上に腐心する様子が窺えました。今回の「一風堂」はどうなっているのか、気になるところです。

一風堂」は福岡大名に本店のあるとんこつラーメンのチェーン店で、全国にそして世界に店舗網を広げる有名店です。知名度で言えば「日清名店仕込み」の3店の中で最も知れ渡っているのかなと思います。お店のとんこつラーメンには大きく「白丸元味」と「赤丸新味」の2種類あり、セブンプレミアムゴールドのカップ麺では「赤丸新味」の方を再現しています。

さて今回の「日清名店仕込み」のリニューアルは、旧品の在庫調整のためか、まだ全国一律でリニューアル商品に切り替わってはいないようです。3品それぞれ地域にばらつきはありますが、リニューアル後の商品は6月16日の時点ではまだ関東では購入できないようです。いずれ切り替わると思うので、その時に記事を参考にしていただければと思います。


粉末スープの個装が小さくなった以外は大きな変化はないように見える


左がリニューアル後の現商品。右がリニューアル前の商品。

品名:日清名店仕込み 一風堂 赤丸新味博多とんこつ
メーカー:セブンプレミアムゴールド(日清食品製造)
発売日:2018年5月28日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:5袋(液体スープ・粉末スープ・かやく・焼豚・辛みそ&黒香油)
定価:税込278円
取得価格:税込278円(セブンイレブン)

リニューアル前後の商品の内容物を比較すると、粉末スープの個装が小さくなり、粉末の量も減ったようです。また、大判乾燥チャーシューが少し小さくなったように見えますが、今までもこのチャーシューには大きさに結構ばらつきがあったので、単なる個体差かもしれません。見かけ上は「山頭火」や「すみれ」に比べて最も前後で違いがないように見えます。

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブン限定の 「ブタメン BIG わさびとんこつ」はわさびの威力が半端なかった!



「わさびペースト」の入った大人向けの「ブタメン」

今回のカップ麺は、エースコックの「ブタメン わさびとんこつ」。セブンイレブンを始めとするセブン&アイグループ限定商品です。エースコックおやつカンパニーのコラボ商品である「ブタメン」カップ麺ですが、このシリーズはセブンで定期的に出ていて、今回もノーマルの「ブタメン BIG」が同時に発売になっています。見慣れた駄菓子の小さいカップではなく大きなタテ型サイズで見ると、ちょっと異様で変な感じに映ってしまいます。

ブタメン」は子供も食べるメジャーな駄菓子ではありますが、カップ麺の「ブタメン」は以前に「ブタメン 激辛とんこつ味」という「激辛」と名のつく商品が発売されており、今回も「わさび」で辛い商品。子供向けではなく、「ブタメン」を懐かしむ大人向けの商品であることが窺い知れます。

今回はペースト状のわさびが入っているとのことですが、「わさび」とスープの「湯気」が合わさると、とんでもないパワーを発揮することがままあります。わさびの刺激が湯気で立ち上り、その湯気を吸い込むと猛烈にむせるんですよね。私は生わさびをすってあったかいごはんにのせてしょうゆかけて食べるの好きなんですが、これやると湯気で猛烈に咳き込みます。咳き込んで胸が苦しくなって涙を流しながら、それでもひたすら食べ続ける自分を俯瞰すると、どんなドMだよとちょっと思ってしまいます。今回の一杯もそんなむせる一杯になっているのでしょうか。楽しみでもあり恐くもあり。





商品概要

品名:ブタメン BIG わさびとんこつ
メーカー:エースコック(セブン&アイグループ限定商品)
発売日:2018年6月11日(月)か12日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(特製ペースト)
定価:税込178円
取得価格:税込178円(セブンイレブン)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池袋の人気ラーメン店「麺屋Hulu-lu」のカップ麺第2弾!!エースコック 「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 柚子塩SOBA」



池袋の人気ラーメン店「麺屋Hulu-lu」の「塩SOBA」を再現した商品

今回のカップ麺は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 柚子塩SOBA」。2018年6月11日発売の、「一度は食べたい名店の味」シリーズの新商品です。「麺屋Hulu-lu」のカップ麺は昨年6月にも今回と同じエースコックから「一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 行列必至の中華SOBA」というしょうゆラーメンが出ており、今回は2回目。前回はお店の「醤油SOBA」の再現でしたが、今回はもう一つの看板メニュー「塩SOBA」の再現商品となります。

麺屋Hulu-lu」は、東京池袋にある人気ラーメン店です。ハワイアンなお店の雰囲気が特徴で、明るくて女性でも入りやすいお店となっているようです。お店では人気のラーメンだけではなく、ハワイアンビールなども供していていて、私は伺ったことないですがきっと陽気な感じなんでしょうね。前回のしょうゆ味もおいしかったので、今回の「塩SOBA」にも期待大です。





商品概要

品名:一度は食べたい名店の味 麺屋Hulu-lu監修の一杯 柚子塩SOBA
メーカー:エースコック
発売日:2018年6月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(液体スープ・ふりかけ)
定価:税別205円
取得価格:税込216円(ファミリーマート)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「赤い」のに「赤いきつね」じゃない!東洋水産 「マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風」



「赤い」のに「きつねうどん」ではなく「タイ風レッドカレー」

今回のカップ麺は、東洋水産の「マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風」。2018年6月11日発売の、「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズの新商品です。今回は和風なこのシリーズからだいぶイメージの違う「タイ風」の商品。

それにしても意外だったのが、「赤いきつね」という大看板がありながら、今回の商品にも「赤い」カレーうどんと同じ「赤い」がついていることで、私はてっきり「赤い」や「緑の」など、すでに使われている色は他の商品で使わないと勝手に思っていたので、ちょっとビックリでした。

おだやかな味のイメージのある「赤いきつねと緑のたぬき」シリーズに「タイ風」の激しい味はイメージに合わない感じがしますが、今回の商品は果たしてどんな味に仕上がっているのでしょうか。激しい「レッドカレー」に期待したいところ。





商品概要

品名:マルちゃん 赤いカレーうどん タイ風
メーカー:東洋水産
発売日:2018年6月11日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:2袋(粉末スープ・特製油)
定価:税別180円
取得価格:税別128円(ドン・キホーテ)

» 続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加